カテゴリ:水中デジカメ( 28 )

黒ハウジング流行か?

先日購入した オリンパス μ TOUGH-6000 だが
水中用のハウジングも一緒に購入した

a0002177_10585457.jpg

左側は旧世代の ミュー850swなのだが こちらのハウジングも未開封だ (^^;

で、オリンパスの新型はハウジングが黒くなっている
a0002177_1121215.jpg


もちろん、レンズ自体も28mm相当からの広角対応なので
ポート自体が二回りくらい太い
そのため全体的にハウジングも大きくなっているのだ

a0002177_1184166.jpg


ソニーのT700/T77用ハウジングも黒なのだが
これは裏側が全面液晶だから、液晶面だけ素通しにすればいいわけだ
オリンパスは、裏蓋側は通常の透明アクリルであるのは
おそらく、ボタンなどの表示が多少でも見えるようにと言う意味だろう

まぁ、水没の早期発見というメリットは透明な方があるかなぁ

a0002177_11115553.jpg

[PR]
by kaonoi | 2009-02-11 11:13 | 水中デジカメ | Trackback | Comments(2)

リレー系極小セミ魚眼レンズ

毎月数冊のカメラ誌を購読している
a0002177_11184896.jpg


水中写真専門誌である「マリンフォト」は値段の割に記事がしょぼいので
たまにしか買わないのである
まぁ、コンテスト入賞者から金を取って展示するという
意味不明のシステムも 一般の写真誌読者から見れば噴飯物だ

で、一般デジカメ専門誌と言うべき「デジタルカメラマガジン」に
クマノミの写真が見開きで掲載されていた
a0002177_1125281.jpg

撮影者は 永嶋奏子氏で 使用機材は下記の通りだ
      ・キヤノンEOS30D用ハウジング 「X-2 for EOS30D」
      ・S-TTLオート外部ストロボ 「Z-240」x2
      ・“リレー系極小セミ魚眼レンズ”試作品

最後の「リレー系極小セミ魚眼レンズ」というのが、この写真のミソで
撮影風景の画像を見て吹き出してしまったのである
a0002177_11304867.jpg


この一眼ハウジングから飛び出しているのがそのレンズらしいのだが
見方によっては、ハウジングに槍でも突き刺さっているかのようである (笑)
a0002177_11351816.jpg


私自身は、水中デジカメは見た魚を記録すると言う用途だけで
こんなじゃまくさい物を持って入る気は更々無いのであるが
使用機材を見て、某 フラプッチ女史と同じ事に気がつき
密かに購入されることを期待しているのである  (^^)

まだ試作品らしいが、詳細はイノンのブログで公開されているようだ

    イノンの夢 (プロジェクトイノン~本物への挑戦~)
[PR]
by kaonoi | 2009-01-23 11:39 | 水中デジカメ | Trackback | Comments(14)

MPK-THE (サイバーショット T200/T70用ハウジング)

クリスマス休暇から帰ってみると、会社に荷物が届いていた
a0002177_1134467.jpg


これは1ヶ月ほど前に注文した物なのだが
他の荷物と混載で、月に一度くる関係もあって
あとから購入した T700用のハウジングが先に着いている

a0002177_11352421.jpg


今回買った MPK-THEは先に買ったMPK-THGの2世代前の機種で
機能的にはかなり見劣りがするのであるが
使用できるデジカメを2台も持っているので (T200/T70)
わざわざ探して購入したというわけである

a0002177_1141447.jpg


比較してみると、デザインがまったく違うのである
レンズポート付近のゴムのプロテクターも、ちと野暮ったい

a0002177_11435659.jpg


さらに厚さもまったく違うようだ
実際の大きさを仕様表で調べてみると
THEが幅141×高さ110×奥行60m THGが幅134×高さ94×奥行38mmと
奥行きだけでなくすべてが小さくなって居るようだ

と言うより、いままでのTシリーズ用ハウジングが
本体に比べて、異様に大きすぎたという印象なのである

ちなみに、富士フイルムのZ250用だと 幅128×高さ91×厚さ60mm(突起部含む)である
ソニーの数字は、突起物を含まない大きさなので、厚みはTHGと同等だと思われる)

a0002177_1154161.jpg


操作部分は同じタッチパネル式なので実にシンプルだ
特にTHEの方は、ボタン3個の操作なので
水中でできることは、静止画/動画切り替え、フラッシュ切り替え、マクロの3種類のみである
a0002177_11555361.jpg



THGでは、フィルターワークを含めたホワイトバランスや
画質(アスペクト比)の切り替えができるようになっているのだが
以前は別売りのフィルターをかぶせて調整していたりしていたのだ


まぁ、このMPK-THEは子供と水遊びに使うというのでも良いわけなので
機能が少なくても問題ないのである
[PR]
by kaonoi | 2008-12-31 15:00 | 水中デジカメ | Trackback | Comments(10)

MPK-THG  その2

MPK-THG 今回はホワイトバランスである
a0002177_2345124.jpg



このハウジングで使う T700 / T77 と言うデジカメは
両者とも背面には一切ボタンが無く、タッチパネルで操作するのである
したがって、ハウジングの中に ゴムでできたアームがあり
外からゴム製のポッチをタッチパネルに押しつける仕組みになっている

つまり、5種類の機能だけが水中で変更できるわけだ

その中で一番おもしろそうなのはホワイトバランスであった


なにか変更ボタンを押すと、画面の真ん中にアイコンが出るので
間違ってセッティングと言うことは防げそうな設計である
a0002177_0113223.jpg



で、この機種でハウジングモードにした場合
ホワイトバランスは4種類になってしまう
それは オート、 水中1、水中2、水中フラッシュ の4つなのだ


a0002177_011498.jpg
            オートモード


a0002177_014475.jpg
            水中フラッシュモード


a0002177_021977.jpg
            水中 1 モード   青が強い海の場合


a0002177_054983.jpg
            水中 2 モード   緑が強い海の場合

つまり、水中ホワイトバランスはフィルターワークなので
使うときには十分効果を確認してからの方が良さそうである



また、ソニーのデジカメはオリンパスと同様 液晶フードが付く
したがって、実際のハウジングサイズよりは、かなり大柄になってしまうので
数字だけ買うと、BCDに入れるときにはいつもフードが外れる・・・・
と言うことになるのである
a0002177_092539.jpg
a0002177_094221.jpg

[PR]
by kaonoi | 2008-12-19 20:50 | 水中デジカメ | Trackback | Comments(6)

MPK-THG 到着

ソニー サイバーショット T700 / T77 用のハウジング
MPK-THG が到着した
a0002177_2252082.jpg


実はこれ、楽天が新しくはじめた 楽天国際配送 で購入したのだ

シンガポールまでの送料は 1660円であるが、
免税店ではないため、消費税は免除にならない

また、すべての店舗で海外発送を行っているわけではないので
めちゃくちゃ安いというわけでもないのだが
なにしろ早く手にはいるというのはうれしいものなのである

a0002177_2310120.jpg

中はこんな感じである、取説は一枚の大きな紙なのに
O(おー)リングについては、冊子になっているのがおもしろい

実際に開けてみた
[PR]
by kaonoi | 2008-12-18 00:13 | 水中デジカメ | Trackback | Comments(0)

三洋 Xacti DMX-CA6

ザクティ DMX-CA6 は、三洋のムービーカメラ初の生活防水機である
a0002177_20203051.jpg


もっとも、水中では撮影できないので
厳密には水中デジカメではない

で、これまた長期死蔵品である

本道のザクティシリーズは、モニターが回転できるため
見る位置がかなり自由になるのだが
この機種は、ヒンジで90度開くだけなので
収納するときも、液晶面は表に出たままである
a0002177_20224546.jpg



何しろ、ほとんど触っていないので
コメントできるようなこともないのである (^^;
たまには使わなくてはなぁ・・・・
[PR]
by kaonoi | 2007-11-01 10:49 | 水中デジカメ | Trackback | Comments(0)

オリンパス ミュー770SW

今年の4月に使って以来、ほとんど死蔵しているデジカメである
a0002177_14354485.jpg


原因は、アクティブな手ぶれ補正機能が入っていないと言うことなので
いっそハウジングを買って、水中用と言う手もあるのだが
オリンパスのデジカメの特性として
明るい水中での発色が良くない・・・というのが上げられる

つまり、プーケット向きではなく
砂の色が茶色い、日本のような海に向いている機種なのである

実際、4月のシミランではナイトダイブと言うこともあって
まわりが暗いため、かなりストロボが効いていて
面白い写真が撮れていたのだが
浮遊物が多すぎて、ブログに上げられる画像は少なかった

a0002177_14421221.jpg


背面を見ると、耐衝撃性アップのためか
ねじが露出していたり、なかなか精悍な面構えである
これで手ぶれ防止さえ入っていたら、付加価値20%アップで
かなりの高ポイントが得られるんだがなぁ
[PR]
by kaonoi | 2007-10-30 14:43 | 水中デジカメ | Trackback | Comments(0)

ソニー CyberShot DSC-U60

オバQ である
a0002177_1919636.jpg


しかも、斜め立ちなのだ (笑)


CyberShot DSC-U60 と言うデジカメは
130万画素のCyberShot DSC-U10と言う
まさにポケットカメラから続くシリーズの 最終モデルである

この機種、U10からU20 は 130万画素から210万画素へとアップ
U20からU30 は、自分撮り用ミラーを付けたり液晶の質を上げたモデルで
基本的な設計はまったく同じものであった

U40 からは、ボディを薄型にした新シリーズなのだが
元々、28.6mmしかないものを 26mmにしたからと言って
極端に小さくなったわけでもない
(デザインの関係で、数値以上に薄くは見える)

そして、回転レンズを付けた U50
防水機能で1.5mまでの水中撮影が出来る U60と
本来のポケットカメラから、どんどん逸脱してしまい
2003年6月の U60を最後に このシリーズは終了した

a0002177_19452879.jpg

他に類を見ない縦型オバQスタイルなので、ちょっとわかりにくいが
液晶モニターは、このシリーズを通じて すべて1インチである
当時の一般的デジカメが 1.5インチだったので
それよりもかなり小さいのであるが

そのため、人間が行う作業を極力少なくさせており
ピント合わせも、マクロから無限大までオートフォーカスである

レンズも広角33mm相当の単焦点で
意外にもけっこうマシな写りをしているのである

問題は、小型を追求するために採用した
単4電池仕様なのである

もちろん、アルカリ電池では10枚も撮影できず (笑)
付属のニッケル水素充電池を使うのであるが
同梱されていた充電器は 急速充電に対応しておらず
充電時間8~10時間・・・と言う、ふざけた仕様であったのだ

いまだったら、ウォークマン用のガム型充電池とかを利用して
もっとレスポンスの良いカメラが作れるのだろうが
このデジカメが狙っていた、ビジュアル・ブックマーク と言う
チョイ撮り コンセプトは 迷惑条例に反していたり
携帯電話で事足りていたりするので
二度と世の中に出ることがないシリーズになってしまった
[PR]
by kaonoi | 2007-10-29 13:14 | 水中デジカメ | Trackback | Comments(0)

Optio 43WR

Optio 43WR は、防水デジカメであるが水中での使用は出来ない

a0002177_10475752.jpg


2004年にでたこのデジカメは、オリンパスのミューシリーズと違い
直接流水で洗うことが出来る唯一のデジカメであった


学生時代からスキーによく出かけていたため
フィルムカメラは 「ミノルタウェザーマチックデュアル35」とか「ミノルタウェザーマチックA」を愛用していた

いま考えてみると、とてつもなくでかいカメラなのだが
スキーグローブをしていても操作できるし
何よりも、ぶつけても心配要らない頑丈さが頼もしい (笑)

デジカメの時代になって、壊れやすくなったのは残念であるが
徐々にタフな使用を打ち出しているものも出てきたのは嬉しいことである


a0002177_1183920.jpg


液晶は、当時標準だった 1.5インチサイズで
ほぼオート専用機である

画質は意外にもそこそこまともな写りであるが
ホワイトバランスが大きくこける欠点があるので
室内とかでの使用では要注意である
[PR]
by kaonoi | 2007-10-28 11:11 | 水中デジカメ | Trackback | Comments(0)

IXY Digital L / AW-DC10

IXY Digital L は単焦点の小型デジカメである

現在のシリーズでは、中途半端なズームレンズ付きだが
この初代は、キッパリと単焦点だったのである

小型の携帯電話ほどの大きさしかないため
レンズユニットも小さければ、バッテリーも小さいのだ

もっともズームを駆動するモーターはないので
撮影枚数は190枚と電池の大きさから考えると健闘していると言える
a0002177_2313477.jpg


オプションの防水ケースは、3m対応のもので
ダイビング用ではなく水遊び用である
そのため、水に浮くようにフロートが付いている

a0002177_23143098.jpg


また、防水ケースに入れても 他のデジカメより小さいため
アウトドア好きな友達で、保護ケース代わりに防水ケースに入れて
どこにでも持ち歩くと言う奴もいる
[PR]
by kaonoi | 2007-10-26 00:06 | 水中デジカメ | Trackback | Comments(0)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

gqeclpq ..
by CurtisCoky at 14:26
春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧