カテゴリ:Cooking( 8 )

沖縄風ちゃんぽん  (^^)


先日から読み始めた文庫本である


a0002177_23292920.jpg


内地から沖縄へ移住した夫婦のどたばた生活ものだが
本土と違う沖縄独自の生活がかいま見られておもしろいのである

その中に「ちゃんぽん」と言う料理の話があった
もちろん 長崎チャンポンとはまったく別物で
いわゆる卵でとじた野菜炒めを皿に盛ったご飯のうえに
どばっと覆い被せて、スプーンで食べるというのが定義らしい

材料はお好みで良いと言うことなので
これは簡単  (^^)  と言うことで
さっそく作ってみた

a0002177_23391445.jpg

まずは野菜炒めの材料である
沖縄風にポーク(ランチョンミート)を使うことにした


a0002177_23401773.jpg

しかし、このマレーシア製のランチョンミート
缶切りが必要なタイプなのであった


a0002177_23411149.jpg

缶から出したら適当に切って野菜炒めを作るのだ


a0002177_234294.jpg

キャベツは約半玉を使用する
一人分には多すぎだが、後日焼きそばとかに
使い回しする予定なのである


a0002177_23433819.jpg

中華鍋に放り込んでみると、ランチョンミートが足りないようだ


a0002177_23445988.jpg

仕方がないのでデンマーク製チューリップブランドを追加である


a0002177_23455840.jpg

良い感じの比率になったので、しばらく炒めたあと
もやしを一袋投入だ


a0002177_2347030.jpg

なんだかとんでもない量になってきてしまったのだが
足の早いもやしを使い切るという基準なので
致し方ないのである

8割方炒めたところで、2/3は取り出して冷凍である
残りを炒めながら卵の投入だ
a0002177_2349723.jpg


皿に盛ったご飯の上にかぶせてできあがりである

a0002177_2350811.jpg


ニンジンでも入れればもう少し色合いが良いのかもしれないが
あくまでも鍋一つで作る簡単料理なので
ご容赦願いたい

a0002177_23513937.jpg


今回は塩胡椒というシンプルな味付けだったが
ウスターソースとかカレーパウダーとか
何でも合いそうな気がするのであった  (^^)
[PR]
by kaonoi | 2009-06-03 19:15 | Cooking | Trackback | Comments(2)

インスタント・トルコライス (シンガ風)



KL在住のcatyさんがマレー風トルコライスを作っておられたが
シンガポールで作るとこういう感じになりそうである

まずは素材の調達だ
a0002177_1514158.jpg


ホーカーでチキンカツ・スパゲティとご飯を購入
通常だと不味いトマトソースをスパゲティに掛けられちゃうので
固く拒否をして、素のままもらう

それでも違うソースを掛けたがるのにはちょっと閉口 (笑)
ちなみに、他にあるのはカレー、ブラック、ホワイトとのこと
カレーとホワイトはなんとなくわかるが
ブラックソースと言うパスタソースは聞いたことがないなぁ

ご飯はカレー味にするわけだが、シンガ風となればこれだろう
a0002177_15143569.jpg


もともとはカリーチキンのソースなので
ドライカレーを作るのとは味付けが違うのだろうが
そこのところは気にしない方向で・・・・・
a0002177_15145877.jpg


さらにスパゲティも同じソースを乗っけるのである
今回は彩を重視したため、混ぜないで載せたので
食べるときに絡めてもらいたいのである (・・・誰に?)
a0002177_15151736.jpg



最終形はこんな感じである
a0002177_15154051.jpg


チキンカツについていたレタスとコールスローが
ちょっと男の料理にそぐわないのであるが
味は意外にも結構おいしかったのである

まぁ、カロリー過多なのは お約束と言うことで (^^;;;
[PR]
by kaonoi | 2009-05-05 13:14 | Cooking | Trackback | Comments(9)

パッドバイガパオムーガップカイダーオラートカオ ?


a0002177_11215623.jpg
      あちゃ~ パクチー 忘れた!


気になるシンガポール+α by Lee のLee_makanさんが
難波でガパオ・ムー・サップを食べておられたので
うちで作ってみることにしたのである

ところが、ホーリー・バジルが手に入らない
いや、GMCとか ウエット・マーケットに行けばあるのは間違いないのだが
わざわざGMCには行く気にならないし、市場は朝だけだし
スーパーとかで探しても、パック入りのスイート・バジルしか無いのである

a0002177_1135178.jpg



まぁ、無ければスイート・バジルで代用すれば良いだけで
それほど味 (と言うか、この場合は香りだな) にこだわりがあるわけでは無いので
サクサク作ることにしたのである  (^^)

a0002177_11521713.jpg

まずは材料である、もっともこの時点でパクチーを忘れている (^^;


a0002177_1153521.jpg

生の唐辛子でも良かったのだが、常備している乾燥品で代用
ニンニクはかなり多めに入れて、しっかり油に香り付けだ


a0002177_1154523.jpg

シンガポールにいると、ムスリム対策で鶏肉使用が多いため
自炊の時はできるだけ豚を使うようにしている
それにしても、10年前に比べて2倍以上の値段である


a0002177_11535795.jpg

各種調味料はかなりいい加減でもOKだ


a0002177_11543166.jpg

最大のポイントは、こんなに入れても大丈夫?  と言うくらい
多めにバジルを入れることである

火が通る頃にはうんと小さくなってしまうからである


a0002177_11583142.jpg

これでできあがりなのだが、別に玉子も焼いておこう


a0002177_11551973.jpg

玉子は焼くと言うより揚げる感じで、油を黄身に回し掛けて
外側がちりちりになるまで火を通すのがタイスタイルである



最近、買い物にはスーパーで買ったエコバッグを使用している
a0002177_1214761.jpg


一応有料なのであるが、10$以上の買い物でスーパーの袋を使わない場合
1回に付き10セントの割引があるので、10回ほどの買い物で元が取れる

a0002177_1215860.jpg

野菜も冷凍食品も洗剤も、すべてごちゃ混ぜである (笑)
[PR]
by kaonoi | 2009-04-03 12:04 | Cooking | Trackback | Comments(8)

男の料理 < aglio olio e peperoncino


以前、ペペロンチーノ・ソースを買いあさっている話をブログに書いたとき
食の達人 ワンチャイ兄 より、インスタントソースなしでも簡単にできる・・・と言うコメントをいただき
それではちょっくら、試してみよう・・・ と言うことなのだ

なぜかGMCのタイ食材屋に出かけ、乾燥唐辛子とニンニクを購入
a0002177_1594092.jpg



通常はゆで時間13分のスパゲティを用いるのであるが
現在は間違って購入した チューブ・パスタが残っているので
そちらを使って作ることにしたのである
a0002177_1512163.jpg


ニンニクや鷹の爪は、そのまま使っても良いらしいのだが
時間短縮と言うことで、切って使うことにしたのである
a0002177_15141544.jpg
a0002177_15153757.jpg


その間にパスタを茹でるのだが、塩はたっぷり
しかもタイの塩田で直接買った天然塩である (^^)

で、ニンニクと唐辛子をオリーブオイルで炒めるのだ
a0002177_1520369.jpg

a0002177_15215837.jpg

もちろんエクストラバージンオリーブオイルを使うのであるが
自分ではかなり大量に使ったつもりが、実際に作ってみると
もう少しオイルが多かった方が良かったのである

a0002177_15235724.jpg


いやぁ~ 実に簡単であった
イタリアでは料理と言うより、お茶漬け感覚だと言うことだが
実際に、パスタがゆであがる時間内でできてしまうわけで
茹で置きパスタをパスタソースで炒めるのとは
格段に美味しい物ができあがったのであった (^^)
[PR]
by kaonoi | 2009-03-01 15:30 | Cooking | Trackback | Comments(4)

男の台所 焼きそばを食おう!


当地の組合系スーパー「フェアプライス」 週末ともなれば
すごい買い物客でレジが15分待ちとかもざらにある

そんなローカル向けのスーパーでも
日本の食材がいくつか輸入されているのだ
その中で、これはシンガポール人は手を出さないだろう・・・・と思われるのが
インスタント焼きそば である
a0002177_1035974.jpg


もちろん、当地にも麺や米粉を炒める料理は普通にあるのだが
インスタントの奴は、ほとんどが和え麺になっているのである

たとえばミー・ゴレンという料理も 本来は麺を炒めて作るのだが
インスタントの物は、茹でた麺を ソースを広げた皿で和えるだけだし
茹で戻した麺をそのまま水分を飛ばして・・・・などというややこしいことが
ちゃんとした翻訳もなしに、受け入れられるとはとうてい思えない (笑)

などと、意味もないことを考えながらも購入し自宅で焼きそばである (^^)

基本的に中華鍋一丁で作るのが原則なので
若干、無理矢理っぽいところがあるのだが、それは洗い物を出さないという
手抜き原理主義と言うことでご容赦いただきたい

a0002177_10594796.jpg


材料は焼きそば以外に、キャベツ、冷凍豚肉、卵 だけである
すべてローカルスーパーで調達できる物だけだ

まずは冷凍肉を解凍し、キャベツと一緒に炒める
a0002177_1122552.jpg


この際の味付けは、粗挽き塩胡椒だけである
ちなみに、写真ではS&B製に見えるが 中身はダイソーの奴だ
a0002177_1143144.jpg


炒めた具材は、一人前には多すぎるので半分を残して冷凍保存である
で、使った中華鍋をさっと水洗いして 麺を茹でるのだ

a0002177_1165428.jpg


途中で具材を加え、付属のソースで味付けすれば
インスタント焼きそばの 完成である

a0002177_1192953.jpg


これを鍋から直接食べる・・・と言うのが 「豪快! 男の料理」ッぽいのだが
最近歳の共に軟弱になっているためか、もう一手間である


a0002177_11174399.jpg

別に溶いておいた卵を、鍋に入れて卵焼きを作り
完全に火が通る前に焼きそばを入れるのである
a0002177_11141512.jpg


で、ひっくり返せば できあがりである
ケチャップで顔でも描けば 受けるのだろうが
こちらのケチャップは瓶入りなので、チト難しい (笑)
a0002177_1116845.jpg

[PR]
by kaonoi | 2009-02-26 09:35 | Cooking | Trackback | Comments(8)

スパゲティは 1kg 茹でが基本!

不定期連載 親爺の手抜きクッキングである

しかも、今回は一切料理中の画像がない  (^^;

実は、かなりの出不精であるため
一度アパートに帰ると、まず出かけることはしない
そのため、週末や休みの日に 主食や常備菜を作り貯めするのである
ご飯も一度に5合、スパゲティも1回1kgという感じだ

で、茹でようと思って 500gパック2袋をみると
a0002177_22443458.jpg


ありゃりゃ、違う種類なのだ・・
a0002177_22461616.jpg


当然ゆで時間も差があるため、最初に13分の奴を入れ
5分後に8分のものを入れるという 二段構えの戦法をとることにした

もちろん、シンガポールでは麺と米粉を混ぜる料理があるくらいなので
このような同じ原料のミックスはまったく問題ないのである (← 本当か?)



と言うわけで、見た目はごく普通のスパゲティが完成なのである

a0002177_22502986.jpg


ごちそうさまでした  (^^)

ちなみにベビー・カイランと鍋貼が具というのは
イタリアンの新風とでも思っていただければ幸いである

もちろん トイフォト
[PR]
by kaonoi | 2009-02-06 13:19 | Cooking | Trackback | Comments(11)

新年 初料理!

年末年始にバンコク・プーケットと2週間ほど出かけていた
(途中28日に帰国したが、16時間後に出国)
事前に隷属この中身を整理していたため、帰国後もしばらく外食で
三日目にしてやっと買い物をしてきたのである
a0002177_16143665.jpg


今日のメニューは、ベーコンと白菜のクリームパスタなのだ

もっとも、ホワイトソースを作るのは面倒くさいので
これは既製品を使うことにする
a0002177_16245282.jpg


もっとも、これだけでは味が単調になるので
チーズをちょいと加えるのがkaonoi流である
つまり、何でも既製品で済ませる極意だ (笑)
a0002177_16263161.jpg


パスタが太めのスパゲティなので、13分ほどゆで時間がかかるが
ゆで上がったらば時間との戦いになる
白菜はできるだけシャキシャキ感が残るようにしたかったのだが
ちょいと火が通りすぎてしまったようである


a0002177_16283067.jpg


プチトマトとかの彩りが欲しかったかなぁ・・・・

  Ang Mo Kio の 旧正月準備
[PR]
by kaonoi | 2009-01-08 10:10 | Cooking | Trackback | Comments(6)

インチキ ロコモコ丼 行ってみよう・・・

先日の日本出張で食べたハンバーグ屋のメニューにあった
ロコモコ丼が美味しそうだったので
プーケットの「ブレイク・ポイント」で食べよう・・・と、考えていたのであった

ところが、ちょっと遅くなってから行ってみたら
食事メニューは終了と言われて、野望は打ち砕かれてしまったのである  (ノ_・。)

そう言うことであれば、自分で作ろうと 材料を集めてみた
a0002177_8575077.jpg


ハンバーグは本格的に作る時間がないので
バーガーヘルパーで簡単に作るのだ (笑)
a0002177_9481546.jpg



牛乳は中国産は恐いので タイ製のCP明治のやつである
a0002177_949520.jpg



挽肉は豚と牛を別々に買って、簡易合挽肉である (笑)
a0002177_9501374.jpg

日系のスーパーに行けば合挽を売っているところもあるのだが
今回は時間がなかったのでMixで済ませるのだ


a0002177_9525247.jpg

ハンバーグの種ができたら、あとは形を作るだけである
今回はちょっと柔らかかったので、あまりきれいにできなかった
a0002177_9541189.jpg


あとは焼くだけである
a0002177_9545477.jpg


なにしろ、普段使いは炒め鍋一丁なので
いろいろと不便もあるのだが、洗い物を出さない 調理器具は最小限・・・
と言うのが、男の料理に欠かせない条件なのである (笑)

a0002177_9563584.jpg

焼き色が付いたところで、いったん火から下ろす
これは大量に作って、順次使い回すためである (笑)

a0002177_101666.jpg

付け合わせの野菜である
ロコモコ丼だから、グリーンサラダとかでも良いのであるが
何となく火の通った物にしたかったため、タマネギとインゲンだ


a0002177_1022530.jpg

目玉焼きは欠かせない  (^^)
今回は量が多いので、卵も二個である


先ほどのハンバーグを戻して、照り焼きソースと醤油を加え
ソースを絡ませてできあがりである


a0002177_103421.jpg


いやいや、絶対に失敗はあり得ないメニューであるが
なかなか美味しかったのである  
ただ、量はめちゃくちゃ多くて ハワイのローカル食堂並みなのだ  (^^)
[PR]
by kaonoi | 2008-12-14 10:05 | Cooking | Trackback | Comments(14)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:31

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!
エキサイトブログCAFE

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧