カテゴリ:digital( 1186 )

SONY DSC-WX300 (九日目) < ソニーでも無理

私の場合、同じクラスのデジカメであれば
ソフトウエアではソニーの優位性が高く
暗所性能で格段の差があると言い続けている

ただし、これは最終的な画質だけのことを言っているわけではなく
撮影時にいかに簡単に撮れるとか
初心者でも失敗が少ないかなどということを含めた評価なのだ

エセマニアが他社製品をいじり倒して こんなにきれいで
ソニーなんて塗り絵だ、油絵だ・・とか言うのは
オートでできないことをユーザーに押し付けられただけの
負け惜しみにすぎないのだ

ちなみに、本当のマニアは そういう不自由さも楽しんでいるので
他社製品をわざわざけなすなどという下品なことはしないのである


c0357964_13301251.jpg


で、今回幼稚園が休みで暇を持て余した娘の一人遊びを撮っていて
いくらソニーであっても、暗い室内での撮影は
カメラを選ばないと上手くいかないものだと痛感したのである

c0357964_13303765.jpg
          RX100   1/15s   f/3.5   ISO 800

c0357964_13295354.jpg
          RX100   1/25s   f/1.8   ISO 800

c0357964_13294093.jpg
          RX100   1/160s   f/1.8   ISO 3200

たとえば、下記のような画像の場合、最初に撮ったRX100のように
1インチセンサーを持つ機種だとなんとかブレずにとれているのだが
c0357964_1330441.jpg
          RX100   1/8s   f/4.9   ISO 1600

同じような構図だが、1/2.3型センサーのWX300 だとほとんど変わらないデータでありながら
下記のように、いまいち締りのない画像になっている
c0357964_13293487.jpg
          WX300   1/8s   f/5.6   ISO 1600


これに人物(特に動きまわる子供など)が入ると、どちらもシャッター速度が厳しいため
被写体ブレは避けられないため、差が逆に見えなくなる
c0357964_13292243.jpg
          RX100   1/8s   f/4.9   ISO 800

c0357964_13291661.jpg
          WX300   1/8s   f/5   ISO 1600


もちろん、昼間の屋外で撮ってみれば
ブログに使うサイズでの差異はほとんどわからなくなるため
どちらかと言えば画角だとか露出とかの違いが目立ってくるのだ

c0357964_13282887.jpg
          RX100   1/200s   f/5.6   ISO 125   28mm相当

c0357964_13282669.jpg
          WX300   1/320s   f/3.5   ISO 80   25mm相当

この場合、RX100が高級機らしく露出が切り詰め気味で
WX300が一般向けの明るい画像仕上げというわかりやすい構図である

一番の差は ズーム比率
[PR]
by kaonoi | 2015-06-09 07:03 | digital | Trackback | Comments(1)

SONY DSC-TF1 (八日目) < メモリー選び

ソニーのサイバーショット TF1 という、出たはいいが後継機もなく
一体どういう立ち位置かよくわからないデジカメなのだが
実は 対応メモリーが microSD規格なのである
(一応、MS規格のメモリースティック マイクロ も使える)

c0357964_1648658.jpg


このカメラを買った当時は、メモリーの速度とかをあまり重視していなかった時期だったため
最初に入れていたメモリーは クラス4の4GB というものだった
(このカメラ自体が、低速なCCDを使っていたという理由もある)

で、PCに取り込む際にカードリーダーに差し込んだ時
たまに、時間がかかったりすることがあるのだ

c0357964_16475362.jpg


というわけで、手元ですぐ出せたいくつかのメモリーを調べて
差し替えてみようかと思いついたのである


c0357964_16474357.jpg

今となっては珍しい、miniSDアダプター付の奴
一時期、日本の携帯ではminiSDカードが使われていたらしいが
海外ではまったく見たことがなかったのである


c0357964_16473810.jpg

32GBもあるのに、クラス4 (@@)
実は一時期Galaxy Tab用に使っていたものだが
動画などのファイルを読み書きする時間が遅すぎて
32GB もあることが、逆に災いしたものなのである

もちろん、記録した動画などを観るぶんにはまった支障がないので
メモリーの内容を頻繁に入れ替えしないのであればまったく問題ない


c0357964_16473571.jpg

クラス4の8GBタイプ上記と同様読み書きは遅いのだが
メモリーが少ないため、動画の入れ替えとかしない
嫁のスマホに使っていたもの (今はクラス10の32GBを使っている)


c0357964_16472717.jpg

ケース無しでポリ袋にまとめられていた4枚

この中の 8GB クラス6 というやつを
次期 TF1用メモリーとして準備しておくことにした

ラーメンライス
[PR]
by kaonoi | 2015-06-06 07:09 | digital | Trackback | Comments(0)

ソニー Cybershot WX30 (七日目) < 日常使いの5倍ズーム機

Cybershot WX30 は当時としては一般的な5倍ズーム機だが
実はこのジャンル、ソニーからは消えてしまったクラスなのだ

c0357964_129827.jpg


現行機種のWX220とか、私の持っているWX200とは
さほど大きさは変わらないのだが、ズーム比率が2倍の 10倍ズームなのだ

ただし、日常生活では広角端で撮ることが圧倒的に多く
無劣化のスマートズームを併用すれば 5倍ズームというハンディは
まったく感じないと言っても過言ではない

c0357964_12951.jpg



実際に撮ってみた
c0357964_1285657.jpg
          1/80s   f/8   ISO 100   4.5mm (25mm相当)



c0357964_1285388.jpg
          1/160s   f/6.3   ISO 400   22.5mm (125mm相当)



c0357964_1284860.jpg
          1/160s   f/6.3   ISO 400   22.5mm (ただし、スマートズームで425mm相当)
上記の画像は、無劣化のスマートズームだけで
全画素超解像ズームは切っている これを入れれば 850mm相当まで拡大できるので
長大な望遠が実に手軽に撮れるというわけなのである


軒先に咲く小さな花も撮ってみた
c0357964_1284320.jpg
          1/400s   f/2.6   ISO 100   4.5mm(25mm相当)



c0357964_1283928.jpg
          1/250s   f/2.6   ISO 100   4.5mm(25mm相当)
さすがに風で揺れたためか、ちょっと被写体ブレが起きているのだが
これくらい撮れれば十分である (^^)

夜景撮影
[PR]
by kaonoi | 2015-06-01 07:04 | digital | Trackback | Comments(0)

ソニー Cybershot TX55 五日目 (マルチケーブル)

Cybershot TX55 なのだが、紛失したと思ったマルチケーブルが出てきた

c0357964_2027921.jpg


このTX55というカメラは薄型にこだわったデジカメで
三脚穴も、小型のネジが底部に刻んであるだけで
通常の三脚を使用するためには、付属のアダプターを噛ませないとダメという
割り切った仕様なのである

c0357964_2027328.jpg


実は今回出てきたケーブルは、TX55に付属のものではなく
AV(RCA)端子も付いた、別売りのものなのである

c0357964_20265935.jpg


もちろん、TX55も対応している純正のケーブルなので
ビデオの出力や充電などは、もちろん可能なのであるが
このTX55ではmicroHDMI端子での映像出力が可能なので
時代遅れのRCA端子は、まず使うことはないと思われる

c0357964_20263892.jpg


一番使用頻度が高いのは充電と画像取り込みだろうなぁ

PCに接続してみた
[PR]
by kaonoi | 2015-05-29 07:09 | digital | Trackback | Comments(0)

【懐かしデジカメ】 Cybershot DSC-W80 < ちょっと故障

ソニーが2007年に発売した、エントリー向けコンデジである

          → Cybershot DSC-W80

CCDは1/2.5型720万画素「Super HAD CCD」
レンズは光学3倍のカールツァイス「バリオ・テッサー」
焦点距離は35ミリ換算で35~105ミリ、F値は2.8~5.2。

実はソニーがコンシューマー向けのデジカメに初めて手ブレ軽減機能を入れた機種で
これ以降、各社が手ブレ防止を搭載するのが一般化するのだ

c0357964_12163443.jpg


正直に言えば、これを買った記憶もなければ
嫁に渡していた記憶も全くなかったのだが
メモリー中の画像を見ると、主に嫁の実家で撮っていたようだった

で、バッテリーが切れたと言って来たので
ついでに試し撮りなのである (笑)

c0357964_12162882.jpg


現行のソニー機とUIはあまり変わっていないので
まぁ普通に使えそうなのであるが、ズームを望遠端にしようとすると
電源が落ちてしまうのである

c0357964_12162328.jpg


おそらくは内部のグリスが硬くなっていて
ズーム時に負荷がかかるためだろうと思われる

まぁ、広角端で撮るにはなんの影響もないのだが
(3倍ズーム機だし)

実写画像
[PR]
by kaonoi | 2015-05-26 07:02 | digital | Trackback | Comments(0)

EPSON P-2000 でも、使えない (^^;

この記事の画像は SONY DSC-RX100 で撮っています

--------------------------------------------------------------

引っ越し荷物の片付けとかをしていると、意外なものが見つかったりする
今回出てきたのは エプソン P-2000 と言う画像ストレージである

c0357964_13492957.jpg


製品としては、2004年に発売になったものなので
すでに10年以上の歳月が経ってしまっているため
本来あった機能がまったく無意味になってしまった現状があるのだ (笑)

もちろん、当時としてはかなり高価な機器だったため
仕様はなかなか充実している (購入当時は6万円弱の値段だった)
特に映像機器メーカーらしく モニターが透過型低温ポリシリコンTFT液晶だったり
CやNのRAWファイルが表示できたりとなかなかのものだった


c0357964_13492341.jpg


で、10年以上たった今でも 充電すればちゃんと使えるというのが
当時のクオリティを改めて認識させられるのであった


c0357964_13491872.jpg




で、実は長く使えていなかった理由の一つが
充電器が行方不明になって、使わなかったのがあるのだが
今回の引っ越しでどこからか出てきたのであった (笑)
c0357964_13491397.jpg




残念ながらバッテリーはちょっと不活性になっているようなので
完全に元に戻るかは怪しいのであるが、とりあえずは使えているのである
c0357964_13485241.jpg


中に入っていた画像は・・・
[PR]
by kaonoi | 2015-05-22 07:02 | digital | Trackback | Comments(1)

Cybershot TX7 (五日目) < アドバンス 2枚撮り

このDSC-TX7というカメラは 裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R(エクスモア アール)”という
従来の撮像素子に対して2倍の感度を持つセンサーを積んでいる
そのため、暗所とかにも強いのであるが さらに画像認識技術を使って
高速なCMOSの特性を活かしたモードが有る


c0357964_1626316.jpg



現行機種では「プレミアムおまかせオート」というモードになっている (DSC-WX200)
c0357964_16262692.jpg



TX7当時では「おまかせシーン認識」のアドバンスモードという名称だ
c0357964_16262041.jpg



撮影時に2枚撮りになる時には「2枚撮影」という表示が出るのであるが
一瞬で消えてしまうため、撮影するのは大変だ (笑)
c0357964_16261358.jpg


2枚撮影の実写画像である
[PR]
by kaonoi | 2015-05-20 07:02 | digital | Trackback | Comments(0)

少画素 唯一の弱点 < Cybershot DSC-HX1

DSC-HX1 は900万画素のデジカメである

c0357964_14582291.jpg


現在、多くのメーカーがソニー製の裏面照射型CMOSを使っているのだが
実は この素子を一番初めに使い始めた(ソニーではない)カシオでさえ
1600万画素の素子を未だに使っているのに対して
ソニー自身は1800万画素から2000画素の1/2.3型素子を使っている

実は小さい撮像素子のカメラで、画素数が少ないのは決して欠点でもなく
1画素あたりのサイズが大きくなって、ノイズや暗所性能に優れているという利点もある

ただ、私のようなブログ中心のユーザーだと 唯一 スマートズームの
割合が小さくなってしまうという欠点があるのだ

このスマートズームというのは、要するにトリミングしたのと同じ理論で
900万画素中の500万画素を使うとか
2000万画素中の500万画素を使うとか言うやり方なので
元の画素数が大きければ大きいほど、望遠側の倍率が伸びるわけなのだ

c0357964_1458426.jpg
          広角端 28mm相当


c0357964_14575926.jpg
          20倍ズーム 560mm相当


c0357964_14575574.jpg
          スマートズーム 26倍 728mm相当



同じ20倍ズームを持つコンパクト機 DSC-WX300の場合
約2000万画素を持つ上に、2倍の超解像ズームという物もあって
元々スマートズームだけで37倍まで無劣化でいけるのに
劣化の少ない超解像ズームを入れると500万画素の設定では 75倍ズーム機になるわけだ
c0357964_14573258.jpg



もちろん、ズームレンズの焦点距離が HX1はf=5.0-100.0mm(28-560mm)
WX300は f=4.3-86.0mm(25-500mm)となっている カッコ内は35mm版換算値

c0357964_14572580.jpg
          広角端 25mm相当


c0357964_14571895.jpg
          20倍ズーム 500mm相当


c0357964_14571427.jpg
          スマートズーム 37倍 925mm相当


c0357964_14571170.jpg
          超解像+スマートズーム 75倍 1875mm相当

で、ここまで来ると被写体を手持ちで捉えるほうが大変になってくるため
手ブレとの戦いになってしまうのである

そうなると、倍率は低くてもファインダーのあるHX1の方が
使いやすいという理屈もあるのだ



c0357964_1457729.jpg
          WX300 86mmX超解像  1000mm相当



c0357964_1457431.jpg
          HX1 100mm  560mm相当

突然 親戚が・・・
[PR]
by kaonoi | 2015-05-17 07:02 | digital | Trackback | Comments(0)

Cybershot TX7 (三日目) < ソフトスナップ

機能的に不足はないのだが、なぜかあまり使っていないというデジカメがある
私の場合、ソニーのDSC-TX7が筆頭だ

c0357964_1532423.jpg


1つは、この当時のソニー機にはあまり遊びの要素がなく
基本的な画質追求という王道を歩んでいたためか
ちょっと面白みにかけているというのがある

それでいて、薄型スタイリッシュなので
高倍率ズームとか 連写とかいう要素にも欠けていたのだ


c0357964_15323680.jpg


もちろん、当時4万円近い売値だったこともあって
最新の機能は入っていて、フルハイビジョン動画とか
ステレオ音声とか動画にも抜かりがなく
液晶モニターも黒が締まった「エクストラファイン液晶」採用とか
クレードルが標準で付属していたりとか 結構金のかかった機種だったのである


c0357964_15323182.jpg


当時のT/TXシリーズ共通のタッチパネル採用で
物理的なボタンは上面にある4つと、ズームレバーだけしか無いのである


c0357964_15322353.jpg


今撮影しても十分な画質なんだよなぁ

ソフトスナップ
[PR]
by kaonoi | 2015-04-23 07:02 | digital | Trackback | Comments(0)

これで20倍ズーム < Cybershot DSC-HX1


Cybershot DSC-HX1である

2009年のこの機種、先日発売になったニコンP900が 83倍ズームに比べ
たったの20倍ズームしか無いのである (笑)

つまり、同じソニーの DSC-WX300/WX350と、同じ倍率なのだ
c0357964_12123069.jpg


もちろん、EVFがあり、当時の高倍率機HX1と
コンパクトを目指したWX300を同列に扱ってもしかたがないのだが
まぁ、デジタルものに長く触っていると こういうジレンマは度々感じるわけだ

c0357964_12122535.jpg


しかも、当時としては画期的だったチルト式液晶は
液晶面を裏返すことができないので、傷防止にもならないのであった

c0357964_12122129.jpg


意外に実用的な画質
[PR]
by kaonoi | 2015-04-20 07:05 | digital | Trackback | Comments(4)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

gqeclpq ..
by CurtisCoky at 14:26
春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧