カテゴリ:digital( 1186 )

SONY DSC-WX300 (七日目) < プレミアムおまかせオートの限界

さて、長々と使ってきたCybershot WX300 であるが
基本的に「プレミアムおまかせオート」というモードで撮っている

おそらく、パナソニックあたりが初めに導入した
画像認識技術を利用して、シーンモードを当てはめる方式のオート機能で
プレミアムというのが付くポジションは、画像合成まで含めてシーンを特定する

具体的には手持ち夜景とか逆光補正HDRモードとかなのである

これの一番問題になる点は、画像合成するため複数の画像を撮影するのだが
1枚目と最後の撮影との間に生じるタイムラグなのである
これは明るい昼間であればあまり問題はないのだが
少し暗い場所になるとけっこう難しいのである

ソニーの場合は核になる画像にどの画像を合成しうるか
かなり細かく分析しており、、他社に比べて精度が高い

また、タイムラグを短縮するため、速いシャッター速度が必要なのだが
それを得る方法は高ISOしか方法が無いため
こういう画像合成時には普通に ISO1600とかの設定になっている

で、この時にノイズを減らす作業を行っているのであるが
それが ソニーを悪く言うアンチに恰好の餌を与えているのだ (笑)

曰く「塗り絵のような画像」「油絵のような画」などであるが
実際にはドット状のノイズを舐めるような出力なので
実際の塗り絵とか油絵とはまったく違い
強いてあげれば、下手くそなフォトショのレタッチ・・・と言う感じだろうか

しかも、高ISOでのノイズキャンセル時以外には出ないはずなのに
アンチはソニーの画は全てそういう感じだと言いはるのが笑える

個人的には、まったく違う色合いに作り変えるフジフィルムの画や
突然不具合が出て、再現性がないので修理もできないニコンとか
構造的に電源部に懸念が残るCANONなどのほうが
使っていてストレスが溜まるのである
(だから常用はほとんどしない)


で、その「プレミアムおまかせオート」も 日中には画像合成をあまり行わないので
逆に 逆光時の被写体とかが上手く写らない

a0002177_1901479.jpg
          1/1250s   f/3.5   ISO 80   焦点距離4.3mm   標準プログラム


ちょっと光線の向きを変えて逆光から逃げれば問題ないのだが

a0002177_190242.jpg
          1/800s   f/3.5   ISO 80   焦点距離4.3mm   風景モード   

突然、エジプト・・
[PR]
by kaonoi | 2015-03-06 07:04 | digital | Trackback | Comments(0)

【懐かしデジカメ】 Cybershot DSC-T9 < 実写画像

この機種、実は10年前のベストセラーである

a0002177_15204422.jpg


例えば、デジカメウォッチの記事では

          →  【河田一規のデジカメナビ】 ソニー サイバーショット DSC-T9   
              ~現時点でもっとも魅力的な常用コンパクトデジカメ~



All Aboutのレビューでは

          →  ハイブリッドな手ぶれ対策! Cyber-shot DSC-T9

と、情報サイトでの評価は手ぶれ補正を始めとしてかなり高くて
実際にかなりの数が売れたと思われる

さすがに、現行機種と比較すると厳しい物があるのだが
高速CMOS採用以前の機種としては、かなりのポテンシャルを持っていたものだ

とは言え、個人的にはメモリースティック機であり 望遠寄りの3倍ズーム機で
いまいち愛着のわかなかった機種でもある

実写画像である
[PR]
by kaonoi | 2015-03-03 07:02 | digital | Trackback | Comments(2)

ソニー α55 < SCN / ピクチャーエフェクト (その1)

この ソニー α55が出た当時は
この機種は中級機の扱いで、GPSも内蔵 連写も速く
逆に 入門機に必需品なシーンモードとかは最小限の8種類だった
(ポートレート、スポーツ、マクロ、風景、夕景、夜景、手持ち夜景、夜景ポートレート)

a0002177_12534498.jpg


また、パナソニックではエフェクトを表す「クリエイティブコントロール」とよく似ている言葉の
「クリエイティブスタイル」という機能がこの機種にはあり
「スタンダード」「ビビッド」「ポートレート」「風景」「夕景」「白黒」の6種類のモードから選択すれば
カメラが自動調整して画像を生成するのである

この辺りの言葉の混同がなかなか悩ましいのだ (笑)

で、実は最初のファームアップの時に11種類の「ピクチャーエフェクト」が追加された

a0002177_12525519.jpg


これこそ パナの「クリエイティブコントロール」と同様なエフェクトなのだが
言葉の意味を考えると、ソニーの命名則の方がわかりやすい

で、SCNモードの方はちゃんと背景画像が用意されていたのだが
追加された「ピクチャーエフェクト」では画像は用意されておらず
実際に写る画像を表示する方式になっている

a0002177_12533282.jpg

a0002177_1252504.jpg



そんな中で 今回はピクチャーエフェクトのポスタリゼーション(カラー)を
取り上げてみた

ポスタリゼーション(カラー)
[PR]
by kaonoi | 2015-02-28 07:03 | digital | Trackback | Comments(0)

【懐かしデジカメ】 Cybershot DSC-T9 < 撮影まで

シンガポール時代のアパートは130平米くらいの広さのある
3ベッドルームに、単身で暮らしていた

元々は、ホテル代の高いシンガポールで出張者も泊まれるように
ゲスト用の部屋を確保していたためなのだが
17年も暮らしていると、荷物が増えてきて
とても単身赴任というレベルの荷物でなくなっていたのは
引越し時に痛感するのだ (笑)

現在の一戸建ては、80平米ほどの面積だが
当初、嫁の姪家族も同居していたため
2年たっても、荷物が完全には片付いていない (^^;

特に、シンガポールやバンコクでの引っ越しは
業者に任せていたため、完璧に梱包されてはいるのだが
何がどこにあるとかがまったく把握できないまま次の引っ越しを迎えていたりしたのだ

そんな訳で、デジカメにかぎらず色んなモノが発掘されてくる (笑)

で、今回引き出しの奥から出てきたのは
ソニーとニコンのデジカメであった

まずはソニーの Cybershot DSC-T9 からである

a0002177_21101891.jpg


a0002177_2110035.jpg


a0002177_2110692.jpg


a0002177_21104121.jpg


ケースの中には2個のバッテリーが入っていたが
本体には装着されていなかったので、まずは充電からである
ソニーの汎用充電器は、1世代前以前のバッテリーはほとんど充電できるので
10年前のこの機種に使うバッテリーも問題なく充電できる

a0002177_2193322.jpg


最新機種と違い、横が開くようになっている

a0002177_2194385.jpg


メモリーでつまずく・・・
[PR]
by kaonoi | 2015-02-27 07:03 | digital | Trackback | Comments(2)

パナソニック DMC-TZ30 (六日目) < トイフォト散歩

パナソニック Lumix TZ30のクリエイティブコントロールの中から
トイフォトというエフェクトを選んで散歩写真を撮ってきた

a0002177_17363795.jpg


a0002177_17363299.jpg


TZ30のトイフォトは、暖色系~寒色系まで、3段階に色調を変更できる

a0002177_17434497.jpg


もう少し高級なTZ200の場合は、ロータリーセレクターで
5段階に色調を調整できるのだが、本来トイカメラの不自由さをシュミレートしたものなのに
それを調整するというのも妙な感じがする (笑)

というわけで、実際に撮影したのは デフォルトの中間である

散歩当日の天候は快晴
と言うか、この時期の日中は8割がた快晴なのだ (^^;

a0002177_17355228.jpg


クリエイティブコントロール(トイフォト)
[PR]
by kaonoi | 2015-02-25 07:02 | digital | Trackback | Comments(0)

SONY DSC-WX300 (六日目) < ゴースト or ゴミ?

娘を連れて、Big-Cというスーパーへでかけた
休日で混みあうことが予想されたので、朝9時の開店と同時だ

で、たまたま持っていったカメラはCybershot WX300である

a0002177_1723811.jpg


で、買い物を終え KFCで一息ついて 娘を撮ったら なんだかおかしいのだ

a0002177_1715425.jpg


上にあげた右腕の肘あたりに白っぽいノイズが入っている

WX300というカメラは 決して高級機ではないため
いわゆるゴーストやフレアというレンズ内反射に寄るノイズは少なくない

ただ、この場合 確かに逆光ではあるのだが 光源がレンズに向いているわけでも
発光体を直接写しているわけでもない

a0002177_1725188.jpg


a0002177_173339.jpg


最初はモニターの指紋かとも思ったのだが、液晶画面を見てもそういうものはなく
ゴミが(糸くずとか)レンズの前玉に付いているのかとも思い
ティッシュで軽く拭いてみたりした (真似しないでください、傷が付きます)

すると次のショットには見えなくなっているのである
(撮した角度も違うので、拭いたから良くなったかどうかは不明)

a0002177_1725682.jpg



いやいや、出先でこういうことがあると焦るのである

パンパース 売り切れ
[PR]
by kaonoi | 2015-02-22 07:06 | digital | Trackback | Comments(3)

SONY DSC-WX200 (五日目) < トイフォト散歩

ソニー DSC-WX200 にある、ピクチャーエフェクトモードの中の
トイカメラというモードで近所を撮ってみた

a0002177_17175551.jpg


エフェクトの名称としては「トイカメラ」なのであるが
トイカメラ風エフェクトの意味なので、タイトルは「トイフォト散歩」とした

a0002177_17175582.jpg



何しろ散歩と言っても、近所数十mという狭い範囲なので
被写体は限られているのだ (笑)

ちなみに、当日の天気は快晴だった

a0002177_17174878.jpg
          これはトイフォトではなく、オート撮影

トイカメラ風フォト
[PR]
by kaonoi | 2015-02-20 07:02 | digital | Trackback | Comments(2)

Panasonic DMC-FZ200 (八日目) < 月齢26日月は難しい

a0002177_12184074.jpg



以前、この機種で月を撮るのは簡単と書いたことがある

          →  Panasonic DMC-FZ200 (二日目) < そうだ月を撮ろう

これに嘘はないのだが、すべての月が簡単に撮れるわけではない

月撮りの基本設定は、スポット測光 スポットAFなのだが
それらの設定をカスタム登録して「C2-1」に登録してある
で、これを使うと満月近くであればほぼ手持ちで撮影できる

a0002177_1218463.jpg
          1/500s   f/4   ISO 100   2月3日撮影


a0002177_12183636.jpg
          1/640s   f/4   ISO 100   2月3日撮影

それが、昨日のような月齢26日という細い月になると
一気に難易度が上がるのである

a0002177_12182854.jpg
          1/40s   f/2.8   ISO 400   2月15日撮影


a0002177_12183061.jpg
          1/15s   f/2.8   ISO 500   2月15日撮影


a0002177_121819100.jpg
          1/60s   f/2.8   ISO 400   2月15日撮影


データを見ると一目瞭然なのだが、望遠にもかかわらず
暗いためシャッター速度が遅いのである
つまり、こういう月だと手持ち撮影は不可能ということなのだ

もちろん、「iAオート」にすれば、手持ち夜景モードが自動選択されるため
普通の風景であれば十分実用的なのだ (まぁ、広角側でもある)

a0002177_1218914.jpg
          1/4s   f/2.8   ISO 800   2月15日撮影


a0002177_1218355.jpg
          1/4s   f/2.8   ISO 800   2月15日撮影

朝食はチョク(つぶし粥)
[PR]
by kaonoi | 2015-02-16 07:03 | digital | Trackback | Comments(4)

Made in Japan < 爪切りへのこだわり?

この記事の画像は TX1本体を撮した3枚は ソニー DSC-WX300で
それ以外の11枚を ソニー DSC-TX1 で 撮っています

-------------------------------------------------------------------------

私は 昔から爪がもろく、気づいたら縦に割れていたりする
高校時代にギターにはまっていた頃は
専用の強化剤を塗っていたりしていたのだが
当時付き合っていた彼女に、マニュキアみたいとか言われ
それ以降は何もせずに放っておいたのだ

で、海外生活を始める頃 シンガで買った中国製の爪切りがひどく
(そもそも噛み合わせがずれていたりする)
切るというより、引きちぎる感じだったため
手の爪は ハサミで切ることが多かった

で、何度か日本出張に行く際に 成田空港の売店で
ちょっと高い爪切りを見つけ (2000年当時、1500円位)
試しに買ってみたのがこれである

a0002177_1135244.jpg


上側は足の爪用で、角度がついた刃のどちらでもきれるようになっている
下側が手の爪用で、安い中国製とかとは雲泥の差がある切れ味だったのだ

a0002177_113519100.jpg


メイドインジャパンとは書いていないので、素材のステンレスだけが日本製だと思われる
というのも、本体以外のメッキ部は10年以上も経って
中側が錆びてきたのか、一部浮いてきているからなのだ

a0002177_11351233.jpg


それでも、15年目になるのに 相変わらずの切れ味で
少々高いとか言っていた意味は全くないほどの良い買い物であった

ちなみに、爪やすりの部分は、背に埋め込まれているため
いちいち裏返す必要がないことと
かなり目の細かいヤスリなので、仕上がりがいいのはメリットなのだが
溝に爪を差し入れる感じで磨くため、短く切っちゃうと
指が痛くなったりするのだ (笑)

a0002177_11335385.jpg


特に、子供の頃指先を切断(自転車同士で正面衝突)したため
左手薬指の爪が、湾曲して生えてくるため
ヤスリに差し入れにくいのは困りモノなのである (笑)
a0002177_11334795.jpg




a0002177_11345817.jpg


また、足用の爪切りも同じくらいの値段がしていたのだが
これもいまだに現役なのである

a0002177_11335749.jpg


ちなみに嫁には日本のセブン-イレブンで500円位したやつを使わせているのだが
それももう10年ほど使っていて、切った爪を集めるカバーが
外れやすくなってしまった以外は、切れ味にまったく影響無いようで
中華製の安物には戻れないようなのだ

ソニー DSC-TX1
[PR]
by kaonoi | 2015-02-15 08:20 | digital | Trackback | Comments(4)

SONY DSC-WX200 (四日目) < ピクチャーエフェクト-1

意外に使いやすいピクチャーエフェクトである

a0002177_16332389.jpg


前回も書いたように、背面の十字キーにあたるところが
ロータリーセレクターになっているため、上下左右の割り当て以外に
回転させることで、コマンドダイヤルも兼ねているのである

a0002177_16333153.jpg

(真ん中の四角い枠は ヒストグラムが表示される場所)


もちろんメニューを押してたどっていく方法もあるので
その時の都合で使いやすい方法でOKだ

a0002177_16324832.jpg


絵画調HDRとリッチトーンモノクロ
[PR]
by kaonoi | 2015-02-10 07:05 | digital | Trackback | Comments(0)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:31

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!
エキサイトブログCAFE

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧