<   2007年 02月 ( 45 )   > この月の画像一覧

2007/02/23(金) - 4 Dive No.403 - リチェリューロック [リチェリューロック]

さて、リチェリュー・ロックもいよいよ最後の一本である

先ほどまでシュノーケラーでにぎわっていた水面も静かになって
落ち着いてダイビングができるというものだ

a0002177_2223454.jpg
          キツネフエフキ  地味だなぁ


a0002177_22233241.jpg
          ギンガメアジ  若魚っぽい


a0002177_22235950.jpg
          穴に入り込んでいた タコ


a0002177_22242870.jpg
          何がでるかな ♪ 何がでるかな ♪   ミナミハコフグ (幼魚)


a0002177_22252996.jpg
          タテヒダイボウミウシ


a0002177_22255766.jpg
          サザナミヤッコの幼魚  でも成魚はとてもレア


a0002177_22264236.jpg
          海老プッチン・・・・じゃなくて オトヒメエビ


a0002177_22272872.jpg
          モンハナシャコ ピンぼけ (^^;


a0002177_22275925.jpg
          コブシメ

と、クミカ嬢が何かを眼で訴えてくる
「いや~ こんな場所で・・・魚も見てるし・・・」と一応照れては見たものの
コブシメを大回りで迂回して、進路をふさぎ 他のゲストに見えやすくする

a0002177_2230931.jpg
          コブシメ 威嚇中


その後、浅場に上がって キンセンフエダイやタカサゴに巻かれる
a0002177_22312368.jpg

さらに巻かれる
a0002177_22315235.jpg



安全停止中に コガネシマアジの幼魚を見て 糸冬 了! である
a0002177_2232328.jpg



この日はナイトダイブもないため、船上で祝杯を挙げながら
リチェリューロックを去っていくのであった
a0002177_22334363.jpg


Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-02-28 22:34 | Diving | Trackback | Comments(12)

2007/02/23(金) - 3 Dive No.402 - リチェリューロック [リチェリューロック]

船ではちょっと早めの11時過ぎに昼食が始まる
もちろん、いつジンベイが出ても すぐダイビングを始められるように・・・と言う
マリクエ号スタッフたちの配慮からだ
a0002177_2122049.jpg



と、水上にシュノーケラー達を見かけるようになってきた
Go先生が捜索隊として出発していく・・・・

で、OKサインである

a0002177_21255419.jpg

はやる気持ちを抑えてポイントまで行くと
Go先生が、海上に浮かんで場所のマーカーになってくれていた
クミカチームは最後にポイントに着いたため すぐに潜行である

で、水中でもGo先生の指示に従い進んでいくと
a0002177_21275096.jpg

a0002177_2128278.jpg
a0002177_21281586.jpg

6分ほどジンベイがまわりを回ってくれたのだ
(感覚では10分以上に感じられたけど)


そのままジンベイと遊ぶ・・・と言うのも考えたのだが
リチェリューは他にも面白いものがあるので
まずは深場にいるタツノオトシゴを探すことにした

中層で他のゲストに待っていてもらい
クミカと2人で水底近く28m付近を探す
a0002177_2131912.jpg
          タイガーテイル・シーホース


a0002177_21314935.jpg

いなくなったと言われていたネムリブカも戻っていた
ただ、穴の中に手を突っ込んでの撮影だったため
手前のスズメダイが、思いっきり邪魔をしている


a0002177_21331139.jpg
          スザクサラサエビ (グロ画像ではない・・・はず?)
エビプッチン さんへの サービスショットである


a0002177_21354064.jpg
          ホソフエダイ


この後浮上して見ると、まだジンベイが旋回しているようで
他のゲストやクミカ嬢は、水面から見に行ってしまった
a0002177_21373770.jpg


私は過呼吸気味で頭が痛くなっていたので
一足先にマリクエ号に戻ったのだ

すると、十分に堪能したのか クミカチーム+ナベチーム
a0002177_2138204.jpg


Goチームと、満面の笑顔で帰ってくるのだった
a0002177_21385078.jpg


Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-02-28 21:40 | Diving | Trackback | Comments(8)

2007/02/23(金) - 2 Dive No.401 - リチェリューロック [リチェリューロック]

スリン諸島南端から東へ向かうこと1時間半
そこには干潮時のみ顔を出す、リチェリュー・ロックがある

早朝の船舶無線で、ジンベイの存在を知っている以上
一刻も早くエントリーしたいのであるが
私のダイブコンピューター スントD9が不調である

ファーストステージに付けたトランスミッターから
腕のダイコンまで、エアの残圧を電波で飛ばすシステムが
上手く作動していないのである

いろいろリセットとかを繰り返すうち、Goチームは準備完了しており
先に出発してもらうことにしたのだ

と言うことで、本日の残り3本は クミカチームで行くことになった

思えば、2005年のクリスマスクルーズ以来だから
1年2ヶ月ぶりにクミカと潜る事になったわけだ
いやいや、愛はなかなか届かないんだなぁ (笑)

a0002177_20503588.jpg

Goチームは水面集合が基本なのだが (あまり集合しない・・・)
クミカチームは水中集合である
で、ボートから一気に水中へはいると
急上昇しているギンガメアジの群れに突入していた (@@)


水中でのジンベイ探しは、水面にシュノーケラーを探すのが手っ取り早いのだが
この時はまったく見ることができなかった
そうなれば、まずは岩に沿ってダイビングしていくことになる
a0002177_2052342.jpg
          スカンクアネモネフィッシュ


a0002177_20543348.jpg
          カクレクマノミ


a0002177_20545636.jpg
          トマトクラウンフィッシュ

って、クマノミばかりである   (^^;

深く反省して、違う物を撮す
a0002177_20555863.jpg
          クミカ コレクション
ちなみに、フィンのいたずら書きは私が犯人である


a0002177_20565252.jpg
          トマトクラウンフィッシュ(幼魚)

またまたクマノミ・・・・いや、これではいけない 何か違う魚を・・・・
a0002177_20582496.jpg
          ホシカイワリ
まぁ、あせって撮ってもこんなものなんだなぁ  ┐(´ー`)┌ヤレヤレ


a0002177_2132334.jpg

ダイビングを終えて船に上がってみると
各地から無線を聞いてきたのか、次々とボートが集まっている
2年前のタオ島と同じ状況である (笑)

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-02-28 21:05 | Diving | Trackback | Comments(8)

Canton Wok by Chef Kang

シンガポールの新年に当たる旧正月は
「魚生」と呼ばれる食べ物が重要なのである
ここ数年は、スーパーで買ってきて事務所でやっていたのだが
今年は客先と一緒にレストランに行くことにした

それで、以前はセラングーンのHDBにあった
Chef Kang の店が、ちゃんとしたレストランになったようなので
出かけてみることにした

Canton Wok by Chef Kang

新しい店の場所は、なんと Joo Chiat Road である
a0002177_16396.jpg


ここは、地元民向けのナイトクラブがいっぱい並んでいる場所で
夜ともなれば、真っ赤なイルミネーションがにぎやかなエリアなのだ
a0002177_164522.jpg


そんな場所にレストランはある
a0002177_1655319.jpg



まずは「魚生」から
a0002177_167435.jpg


細切りの野菜に、生魚の切り身 あられ スパイス類を振り
2種類のタレを満遍なく掛け、全員が箸を入れて
持ち上げながら「ローヘイ、ローヘイ」と声を掛けながら混ぜるのである
a0002177_1695072.jpg


魚生の作り方 (ちょっと豪華すぎ)

その他に食べた物
[PR]
by kaonoi | 2007-02-28 16:25 | Singapore | Trackback | Comments(0)

2007/02/23(金) - 1 Dive No.400 - ロッキーリッジ [スリン諸島]

dive for blue BLOG の tomoさんが記事をアップされている
指摘の通り、まったく見ている魚が違うのである (笑)
さすがはチームGoである  (^^)

【Similan:Day4-1】それぞれのダイビング≪Dive No.11≫

------------------

ダイビング3日目である
この日の一本目が、400本目に当たる

ポイントはスリン諸島の最南端、トリンラ島 ロッキーリッジである
クリスマスの時は、砂地から岩場に向けての
超ドリフトダイビングだったのだが
この日は岩場の真上からエントリーとなる

a0002177_0171780.jpg
          ムスジコショウダイ


a0002177_0173913.jpg
          タテジマキンチャクダイ


ここで歩くウミシダを発見



a0002177_0184965.jpg
          マッコスカー


a0002177_0201871.jpg
          タテヒダイボウミウシ


a0002177_0213254.jpg
          インディアンバナーフィッシュ


a0002177_021585.jpg
          ワヌケヤッコ


a0002177_0222653.jpg
          アデヤッコ


a0002177_0224561.jpg
          バラクーダー


a0002177_023680.jpg
          アンダマンスイートリップス

1本目を終えるといよいよリチェリューロックへ向けて出発である
どうやらジンベイが出ているという情報もあって
私の400本記念なんかすっ飛んでしまった (^^;
a0002177_0244315.jpg
          トリンラ島 (スリン諸島)

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-02-28 00:26 | Diving | Trackback(1) | Comments(5)

2007/02/22(木) - 4 Dive No.399 - ツインピークス [タチャイ]

4本目のダイビングはオプションである (1200B)

このタチャイ島のポイントは、いつもガン流れの印象が強く
この日もけっこう流れていたのだった

エントリーしたあと、ふと見てみると
tomoさんがデジカメのセッティングを流れの中でやっていた
いや、あの流れの中ですごいものだなぁ~ と、動画で撮ってしまった (笑)
(プライバシーに関わるので非公開)

水底まで降りると流れもかわせるので一息付けるのだ
a0002177_23243753.jpg
          擬態しているオニカサゴ


a0002177_23262199.jpg
          タテジマキンチャクダイ


a0002177_23264538.jpg
       クリーニング中で体色を変えている ツバメウオ


a0002177_23273810.jpg
          ニセフウライチョウチョウウオ


a0002177_2328577.jpg
          パウダーブルー・サージョンフィッシュ


a0002177_23285827.jpg
          コバンザメをくっつけた ツバメウオ


a0002177_23312737.jpg
          アンダマンスイートリップスの幼魚か?



a0002177_2331527.jpg
          インディアンイエローテール・エンジェルフィッシュ

残念ながら大物は現れなかった

この後、5本目のナイトダイブが 通算400本になる予定だったのだが
クミカ嬢に、ナイトダイブで記念ダイブはダメだ! と強く言われたため
泣く泣くキャンセルすることにした  (^^)

a0002177_23392082.jpg


ナイトダイブ組が上がってきたら夕食である
しかも、翌日はリチェリュー・ロックなので
ちょっと興奮気味で寝付けない夜であった

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-02-27 23:50 | Diving | Trackback | Comments(5)

2007/02/22(木) - 3 Dive No.398 - Western Ridge [Koh Bon]

三本目のダイビングは ボン島へ出かける
実は、今期マンタ三昧だったボン島なのだが
2~3日前から マンタが姿を消しているらしい

とにかく、エントリーである

通常、このウエスターン・リッジでは
先端部分28mのところにいるアケボノ狙いに行くのだが
今朝ほど流れに逆行してまで見に出かけているのは
ここで深場に行くことなく、マンタを狙う為なのだ

a0002177_2149507.jpg
          サザナミフグ


a0002177_21501348.jpg
          ハナミノカサゴの若魚


a0002177_2151986.jpg
          Eibl's Angelfish


a0002177_2152527.jpg
          小型のドクウツボ


と、ここまでマンタのマの字も出てこない
するとガイドのGo先生があわててスレートに書いている・・・
すわマンタか・・・・と思いきや、ウォールに向けて指さしている
a0002177_2154158.jpg

お~ フリソデエビである
2個体いるのであるが、どちらも1cmにも満たない小型である
しかし良く見つけるものだなぁ・・・・

a0002177_21561640.jpg

いや~ 横から撮影したかったのだが
岩の窪みに入り込んでいるのでこれが精一杯だった
tomoさんの写真を期待しよう


結局、マンタの姿は現れず
我が大物チームは勢い空回りという感じであった

もっとも、私個人は愛着のあるEibl's Angelfishをなんとか撮影できて
ちょっと満足だったのである (笑)

船に上がるとおやつタイムだった
a0002177_21592533.jpg

しかし 喰う・寝る・潜る・・・で太る一方である (^^;

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-02-27 22:01 | Diving | Trackback | Comments(3)

2007/02/22(木) - 2 Dive No.397 - Christmas Point [Similan]

バランスロックから戻ると、船を#9の北へ移動させ
岩場の面白い クリスマス・ポイントで潜る
ただ、このポイントは久しく潜っておらず
ログを見てみると、2年前の旧正月が最後だった

マリクエのシミランクルーズでは、このダイビングで
シミラン諸島から離れ、ボン島、タチャイ島、スリン諸島
そしてリチェリューロックへと遠征するのだ

とは言え、シミラン諸島の北の端にあるここでは
マンタやジンベイも目撃されており
我が大物狙いチームも気合いが入るのだ?


エントリーして潜行して行くときにsawaさんが下の方を指さすのが見えたので
一気に潜行速度を上げてターゲットに近づく
a0002177_20294689.jpg
          トラフザメ
こちらでは、レオパード・シャークと呼ばれている トラフザメが水底にいた

逃がさないように2枚ほど写真を撮り
そっと移動していくと、またまたトラフザメがいたのだ
a0002177_20315175.jpg



このポイントでは岩場の間を縫うようにして移動するのだが
岩陰を回ったところで、華やかな色彩が目に入った
a0002177_20335114.jpg
          ハタタテハゼ
個人的には、アケボノハゼよりハタタテの方が好きである
特に、アケボノほど深く行かなくても良いのがありがたい (笑)


a0002177_2035104.jpg
          インディアン・バナーフィッシュ


a0002177_20354111.jpg
          タテジマキンチャクダイ


a0002177_2036823.jpg
          ワヌケヤッコ


a0002177_20381431.jpg
          ミナミハコフグ


a0002177_2038389.jpg
          コブシメ


a0002177_2041277.jpg
          モンガラカワハギ


a0002177_20414922.jpg
          アケボノチョウチョウウオ


a0002177_20421446.jpg
          クロユリハゼ

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-02-27 20:43 | Diving | Trackback | Comments(10)

2月22日 バランスロック登山!

早朝ダイビングが終わると船上では朝食が待っている
a0002177_17141177.jpg

この日は、にゅうめんの様な麺なのだが
まったく腰がないというか、妙な歯触りだった

具の骨付き肉がかなり美味しいのに、ちょっと残念な感じだ
a0002177_17154666.jpg


食事が終わると、シミラン#8にあるドナルドダック・ベイに船を移動し
ここからバランスロックへの登山大会が始まるのだ
a0002177_17224976.jpg


登山道は富士山並に整備されており、道沿いに張ってあるロープが
滑落防止に一役かっている

湾側から見ると、バランスロックの裏側を回り込んで登っていく形になるのだが
途中の岩場はかなりすべりやすく、肝が冷える思いである

a0002177_17263581.jpg

バランスロックの真下までたどり着くと、一気に眺望が開ける

今回は、竹沢カメラマンの注文で マリクエ号を移動させたため
その美しい姿態を眺めることができた

a0002177_17292478.jpg

頂上で記念写真を撮りあい、大物祈願をする (笑)


で、今回の登山ガイドは 裸足で登ってきたGo先生であった
a0002177_17314379.jpg


岩を降りてみると
[PR]
by kaonoi | 2007-02-27 17:32 | Diving | Trackback | Comments(3)

2007/02/21(水) - 4 Dive No.395 - Three Trees [Similan]

さて、4本目のダイビングはオプションで別料金である(1200B)
で、ダイブサイトは「Three Trees」という魅力的な場所である

なかなか商売上手よのう~ > マリクエ殿  (^^)

10月にクルーズで来たときには
エントリー直後にレオパード・シャーク、それからナポレオン
タイマイ・・・と、大物づくしだったところだ

今回、Go先生は大物狙いなのか なぜが流れを逆送して泳ぐ・・・
で、レオパードがいたポイントには大物が・・・・
a0002177_23281428.jpg
       スミツキトノサマダイ (インド洋型)    名前だけか・・・・ < 大物


と、大物狙いチームが海面付近を指さす
a0002177_23285998.jpg
          イソマグロ
う~ん、さすがに深度が浅すぎて近寄れない


a0002177_23304275.jpg
          私以外、誰も興味を示さない ニシキヤッコ


a0002177_23313453.jpg
          私以外は一人が見ただけだった タイマイ


a0002177_2332161.jpg
          タテジマキンチャクダイ


a0002177_23324267.jpg
          フウライチョウチョウウオ


a0002177_23331282.jpg
          Tigerstriped-hanshin Fish (インド洋uso型)


このダイビングの後、ナイトダイブが予定されているのだが
当然ながら私はパスするのである  (^^)

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-02-25 22:34 | Diving | Trackback | Comments(5)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

gqeclpq ..
by CurtisCoky at 14:26
春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧