<   2007年 06月 ( 64 )   > この月の画像一覧

6月27日 ペナン到着

午前の便で、ペナン島に出張する

ところが、このSQ5652という便はマレーシア航空の
MH 652便とコードシェアリングしているため
SQのWEBサイトで購入した e-ticket は使えず
一度シンガポール航空の発券窓口に行って
通常の航空券を発行してもらい、それをマレーシア航空の
カウンターへ持ち込んで、ボーディング・パスをもらうという手順だった

a0002177_1553579.jpg

幸か不幸か、出発が1時間ほど遅れていたため
上記のたらい回し発券も、十分間に合ったのであるが
SQの発券窓口と、MHのカウンターは
ターミナルの両端に位置しているため
この2往復で、5千歩以上歩数計が計測している有様だ

シンガポール・チャンギ空港には多くの無料インターネット端末があり
ボーディングゲートの中にも、設置されていた
a0002177_15562548.jpg


ブログの記事を投稿しようと使ってみると
妙に使いにくいのである・・・・・
なぜかと、考えると「O」の文字がないのである
a0002177_15575396.jpg



今回使用した航空機は、マレーシア航空の
ボーイング737-400 という小型機だ
a0002177_1624764.jpg


同じ路線のシンガポール航空だと、機内食はロールサンドなのだが
マレーシア航空は一応ご飯が出るようだ
a0002177_16183025.jpg


もちろん、1時間半という短距離路線なので
タンドリーチキンの機内食に、クエというマレー風のお菓子だけだ
このチキンは、色合いほど辛くなかったのだが
ご飯の左に乗っている、付け合わせの野菜がかなり辛かった

というわけで、出発時にゴタゴタしたものの
到着してみればいつものペナン島である
a0002177_16211798.jpg

[PR]
by kaonoi | 2007-06-30 15:45 | 旅日記 | Trackback | Comments(0)

ティオマン島週末ダイビングトリップ

【完結しました】

昨年までと比較すると、今年はダイビングの頻度が下がっている
まぁ、年とともに体力の衰えもあるので
ある程度は仕方がないのだが
たまには強行軍も経験すべし・・・と言うことで
シンガポール発、マレーシア・ティオマン島での
ダイビングトリップに参加した

これは、シンガポールを金曜日の夜出発し
マレーシアの東海岸にあるティオマン島で2泊し
5~6本のダイビングを行うもので
シンガポールに帰るのは日曜日の夜となる

今回のツアーは、シンガポール唯一の日本人ダイブショップ
「SPEC」に申し込んで参加した


今回はけっこう日本人参加者が多く、AOW講習6名を含む
12人の日本人が参加して催行された


最新記事→  ティオマン → シンガポール
 
a0002177_035755.jpg


ツアー INDEX
[PR]
by kaonoi | 2007-06-29 12:18 | Diving INDEX | Trackback | Comments(4)

昼食 そしてシンガポールへ

午前中、二本のダイビングを終えると
一度ロッジに帰り 帰国準備を済ました後 昼食となる
a0002177_17135230.jpg

蟹のカレー、イカの炒め物、長豆の炒め物 スイカである

a0002177_1715533.jpg

いままでの中では、かなりましな部類の昼食だが
多くの日本人ダイバー達は、持参のふりかけなどを使って
なんとかお腹に詰め込んでいるようだ (笑)


この昼食をとるレストラン?? からは、ビーチが見えるのだが
なんかすごく満ち潮で、浜がほとんど無いようだった
ここに長く通っているショップオーナーも
だんだん浜が狭くなっていくような気がすると言っていたが
砂が運ばれていっているのかもしれない
a0002177_17244222.jpg



午後1時過ぎに、いよいよ出発である
a0002177_17264316.jpg
来たときはシンガポール人の団体と一緒だったが
帰りは、日本人だけの貸し切りになっていた

どうやら、シンガポール・グループは講習が多いため
いろいろ時間がかかっていたようだ
a0002177_1727462.jpg


この船、サンデッキには椅子も無い吹きッさらしなので
ダイビングデッキに空間を作り、マットを広げて横になる
もちろん、キャビン内も横にはなれるのだが
エアコンもないため、暑くてたまらなかったのだ (経験者)

出発から2時間半、ようやくメルシン港が見えてきた
a0002177_1730830.jpg
a0002177_17304448.jpg


上陸後、シンガポール人グループが到着するまで時間があるため
バスに機材を入れたあと、港にいくつもある屋台で
ラムリー・バーガーである (笑)
a0002177_17321692.jpg


実際には、同じ会社の材料を使っているので
味にはほとんど差が出ないのであるが
それぞれいろんな口上で客引きに余念が無く
ちょっとしたやりとりも楽しいのである
a0002177_17335234.jpg

私のオーダーは、ビーフスペシャル・チーズ入りと言う
全部入りの奴である

しかし、このラムリーであれば メガマック並の
4枚パテも簡単にオーダーできそうなのだが
メニューには二枚入りさえ載っていない (笑)

a0002177_17354332.jpg
     ビーフスペシャル・チーズ入り  Rm 3.50 (100円程度)

ここからバスに乗り換えてシンガポールへ帰る
予定表には7時到着となっていたが、とうてい無理で
9時前に出発地へ戻ったのであった

そこからは車で帰るのだが、20分で自宅に到着
ただ、機材を風呂に浸けていたりして
ベッドに潜り込めたのは、深夜1時前であった
[PR]
by kaonoi | 2007-06-29 12:16 | Diving | Trackback | Comments(4)

シンガポールの誕生会 (その2)

親しいシンガポール人から誕生会の案内をもらった

先日あった、スタッフの子供の誕生会は小学生だったため
ゲーム・センターで行われたわけなのだが
今回は、満一歳の誕生日なので自宅で行うようだ

a0002177_1362073.jpg


シンガポール人の7割以上が入居している HDB と言う公団住宅である

しかし、このHDB Blkと呼ぶ棟の番号が小さくてわかりづらい上に
団地の敷地内に樹木が多すぎて、見えなかったのだ (笑)
a0002177_138127.jpg


集合時間は2時半だったのだが、この手の時間が守られることは
シンガポールではほとんど無く (結婚式なども1~2時間遅れは普通)
時間通りに到着した私は、一番乗りであった (^^;

a0002177_13162040.jpg

例によって、ケイタリングの会社から 料理は既に届いており
勝手に食べながら時間を潰していくことになるのである

ちなみに、このケイタリング会社 前回のスタッフの子供時と同じだが
微妙に料理内容が変わっていた

で、この料理が並んでいる場所なのであるが
a0002177_13215730.jpg


エレベーターホール なのである

もちろんきれいに片付けることが原則だが
こういう行事に公共スペースを使うことは許されているのだ



a0002177_13242265.jpg

集合時間を30分過ぎたあたりから、三々五々人が集まってくる
さらに、4時を過ぎたあたりで パーティー屋からの
手品師が到着し、子供向けの手品が始まる



手品と、ゴム風船細工が終わると いよいよケーキである
a0002177_13371820.jpg


何しろ主人公は満一歳なので、なにもわからないと思うが
こうしてみんなに祝ってもらえるのは、たいへんしあわせなことだと思う
[PR]
by kaonoi | 2007-06-28 01:08 | Singapore | Trackback | Comments(5)

2007/06/17(日) - 2 Dive No.431 - Jahat [Tioman]

いよいよ最終ダイビングである

水面休息を1時間取って、最後のエントリーだ
ここは岩場のポイントなので、大物も期待したいのだが
何しろ、前日にも増して透明度が悪い
a0002177_2245290.jpg


今回のダイビングツアーでは、日本人イントラは講習担当で
ファンダイバーには、シンガポール人のガイドが付いていた

で、ダイビング開始後ガイドが私を呼ぶのである
指さした先にいたのは
a0002177_22465753.jpg
          ムカデウミウシの仲間


ずっとウミウシばかりを撮っていたので、よほどのウミウシ好きだと思われたようだ
いや、まったく好きではないんですけど・・・・・


a0002177_2251275.jpg
          セジロクマノミ

プーケットにいない、セジロを撮っていたら
なんでそんなものを・・・的な顔をされてしまった
いや、インド洋側ばかりで潜っていると
こういうのが珍しいんです m(_ _)m

a0002177_22531480.jpg



その後、岩場のところでガイドが指を指すので
穴を覗いてみると、何か大きな黒いものがいた
a0002177_22545380.jpg


そのまま穴を抜けると、居たのはウミガメだった
a0002177_22553574.jpg


で、待てど暮らせど誰も来ない・・・・
あれ・・・?  と思い、穴を逆戻りしたところ
やはり誰もいない・・・・・

タンクを叩いたり、チリ棒をならしても応答なしである


ロストだ

ダイブ本数400本を超えたくせに、生涯3度目のロストである
(そのうち1本は、ガイドの方がロストしたのだが)

仕方なく1分間ルールに基づき、1分待った後安全停止に移る

安全停止中、コガネシマアジの成魚とかが見えたのだが
写真が撮れる距離に近づけず、残念だった

その後浮上してみると、ほぼ15m先にグループが浮上していた
15mでも音は聞こえないものなんだなぁ

a0002177_2311633.jpg


さて、最後のダイビング終了後は 大急ぎで帰りの準備である
このダイビング船で、メルシン港まで帰るので
機材を片付けたり、ウエットを乾かしたり
狭い船上でバタバタと動き回るのだ (笑)

その後は、港までのんびりと過ごすだけであった

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-06-27 12:23 | Diving | Trackback | Comments(0)

6月3日 プーケット → シンガポール

あわただしいプーケット行きも最終行程である帰国を残すのみだ

この時 (すでに1ヶ月近く前だが) は、シンガポールの連休だったため
格安航空券が取れず、シルク・エアで行ったため
いつもより1時間早く空港へ向かった

日曜日だったため、心配されたプーケットタウンの渋滞もなく
40分ほどで空港に到着、すぐチェックインしたら
大幅に時間が余ってしまったため、軽く夕食を取る

前回は体調が悪かったため、二階のレストランに行ったのだが
さすがに市中価格の4倍という値段には驚かされ
しばらく使うこともないであろう・・・・

と言うわけで、今回は出発階のチェスターズ・グリルである
a0002177_16302224.jpg


この店は、チキンが売りなのであるが
頼んだ物は、なぜかスパゲティである (笑)
a0002177_16332057.jpg



イミグレを抜け、ボーディングロビーに入ると
ちょうど日没の時間帯で、アンダマン海に落ちろ太陽が
スモークガラス越しに見えていた
a0002177_1643509.jpg


今回利用したシルク・エアは格安航空会社と違い
機内食もあるし、飲み物も無料である
と言うわけで、お腹はまったく空いていないが
一応機内食をもらったのだ
a0002177_16464794.jpg


行きの機内食に比べれば多少はましなチキン・カリーであった


シンガポール時間の23時にシンガポール・チャンギ空港へ着き
タクシーで帰宅しようとすると 長蛇の列であった
a0002177_16502199.jpg


さすがにシンガポールも連休の最終日は帰国ラッシュになるわけである
[PR]
by kaonoi | 2007-06-26 23:37 | プーケット旅日記 | Trackback | Comments(0)

新機材到着!

現在私が使っている機材は下記の通りである

プーケットに置いてある物が
BCD SCUBAPRO クラシック・アドベンチャーTS
レギュレーター  TUSA RS-240

シンガポールにあるもの
BCD  マレス VECTOR 1000 AIRTRIM  VECTOR Chrome AIRTRIM
レギュ  マレス V16-J PROTON XL   MR12-J REBEL

今回、新しく クラシック・ストライダー2 と MK25AF/S600を購入した

これでマレスはお役後免になる予定である


前回購入した、クラシックアドベンチャーは、インフレーターホースが
左胸の位置から出ているため、ホースを使った排気はかなり不自然な姿勢になる
(水中で立ち位置になり、胸を反らせてホースを持ち上げる・・・)
加えて、AIR2を使っているのだが、ホースが短いため
使用中右を向けない (笑)

もう一つは、右腰の位置にある排気弁がないため
機材を洗ったときの配水とかが面倒なのだ


a0002177_14244459.jpg

新しい奴は、けっこうポケットが多くていい感じである
小型のライトや、ナイフなどは、胸のポケットに入れておけば
フロートの出し入れ時に落とすことも無さそうである
a0002177_14431075.jpg



カマーバンドもあるので、エントリー時の慌ただしいときに
ベルトをいちいち調整する手間も省ける


a0002177_14381554.jpg

アクアランドのレンタル用BCDでは、タンク取り付けが
マレスタイプに変更されたようであるが
今回のクラシック・ストライダー2では、旧来のS-プロタイプである

海外だけで潜る場合、タンクの大きさはあまり変わらないので
S-プロタイプでも問題ないと思うのだが
タンクの種類が変わることがある場合、マレスタイプの方が
調整しやすいのではないかと思う

まぁ、どちらにも対応できればいいのは当然なのだが・・・


レギュレーターは やっとの思いでS600にした
アルミ合金製はもっと高いのであるが、そこまでは予算がなかったのだ
a0002177_14442724.jpg



オクトはAIR2なので、実にすっきりしたレギュである
ただ、なぜかゲージだけはアクアラングが付いている (笑)
a0002177_1445426.jpg


さて、このセットをプーケットに持っていき
アドベンチャーはシンガポールに置く予定であるが
マレスはどうしよう・・・・

売って値段が付くものではないので
欲しい方にはお譲りしたいのだが
送料を掛けて送るのも面倒くさいので
ちょっと困ったことであるなぁ
[PR]
by kaonoi | 2007-06-25 14:47 | Diving | Trackback | Comments(13)

2007/06/17(日) - 1 Dive No.430 - Bahara Rock [Tioman]

ティオマン・ツアー三日目はすなわち最終日である
この日は午前中に2ダイブして、ロッジで昼食
その後シンガポールへと向かうため
前日より早めの、7時半に船がでる
a0002177_2262298.jpg


この バハラ・ロック と言うポイントは
2年前、視界1m以下というすごい濁りで
なにも見えなかった場所なので、ちょっと心配である
a0002177_226443.jpg


エントリーして、下を見ると  なにも見えない・・・・
いやはや、やっぱり濁っているのである

a0002177_2274756.jpg


ただ、2年前と違って浮遊物の粒が大きいというか
写真に撮るとハレーションだらけなのだが
浮遊物の隙間から先が見えるため、かろうじて10mくらいは
視認が可能かなぁ・・・という感じなのだ

a0002177_2293336.jpg


とは言っても、視界が悪いことは間違いない (^^;

で、またもやウミウシ写真ばかりなのである
a0002177_22102951.jpg



a0002177_2211355.jpg



今回使った IXY Digital 900IS と言うデジカメは
広角28mm方のレンズなため、かなり近づかないと
被写体が小さく見えてしまう

そのため相当近づいたつもりのウツボも
a0002177_22125252.jpg


やはり浮遊物の影響を受けている


a0002177_22173979.jpg


もちろん、ストロボを切れば 浮遊物の影響は減るのだが
上記のようにブルーのきれいなエイも
ストロボを切ると下記のようになってしまい、色合いがわからない
a0002177_22191142.jpg



で、仕方なく またウミウシである
a0002177_22195722.jpg
a0002177_22202720.jpg


Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-06-25 08:42 | Diving | Trackback | Comments(0)

暑い !

朝から快晴である
a0002177_14175720.jpg


気温はじりじり上がってきて、31度を超えそうな勢いである
a0002177_14314891.jpg


こういうときは、機材乾燥なのだが
おそらく夕方にはスコールがやってくるだろうから
そのまま外出とかは厳禁なのである (笑)


さて、休日の朝 シンガポールでは外食をする家庭が多い
と言うわけで、いつも行く珈琲店(コピティアム)の肉脛麺屋も
長蛇の列であった 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

仕方なく、MRT駅近くのマクドナルドへ行くことにした
a0002177_14411573.jpg


シンガポールや香港ではおなじみの
マクドナルドとMacCafeが併設されている店だ

このMacCafe 初めて見たのは2000年か2001年の香港である

当時 まだ車を購入する前で、青衣島から尖沙咀までMTRとスターフェリーで通っていた
そのスターフェリー乗り場に面していた地下のマックに
MacCafeが併設されていたのである


で、今朝の朝食は「Big Breakfast」である
a0002177_14464652.jpg

通常、S$ 5.30なのであるが、1S$追加することによって
飲み物を MacCafe のラテやロングブラック(アメリカン)に変更することができる

と言うわけで、1S$ 追加して ロングブラックにしたわけだ
a0002177_14483794.jpg

[PR]
by kaonoi | 2007-06-24 14:49 | weblog | Trackback | Comments(10)

ティオマン最終日の朝食

ティオマン・ツアー最終日は、午前中に二本潜って
午後1時には出航の予定である

そのため、朝の出発は7時半ということだった

a0002177_21225525.jpg

私の指定された部屋は、下から二層目だったのだが
外に出てみると朝の海がなかなかきれいだった


7時頃から朝食と聞いていたので、10分前に出かけてみると
誰もいなかった (^^;
スタッフが、あわてて準備をし始めて
朝食開始である
a0002177_2127169.jpg


これがこの日の朝食すべてである

さすがに、ご飯とパンは一緒に食べないので
パン以外を一通り取ったものが下記になる
a0002177_21275670.jpg


まぁ、ダイビングをしに来ていると思えば
こんな朝食でも特に不満があるわけではない


でもなぁ・・・・・・・
[PR]
by kaonoi | 2007-06-24 12:45 | Diving | Trackback | Comments(4)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

gqeclpq ..
by CurtisCoky at 14:26
春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

お気に入りブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧