<   2008年 07月 ( 69 )   > この月の画像一覧

いよいよ開始 < DS版 DQ5

土曜日もまるまる仕事で、かなりヘタレテいたのだが
出張者に頼んでいたドラクエが入手できたのが唯一の救いであった
a0002177_2129577.jpg


最後にやったのは、2004年のPS2版だったはずだが
SFC版はさすがに記憶のかけらすらない
(1992年だからなぁ・・・)

さすがに序盤はあまり迷うこともないので、サクサクと進めることができた



と言っても、出張者の送迎や夕食の手配など
なかなか気が散ることが多く、ゲームに熱中できない (笑)

今回、3組に分けて帰国するため
第一弾、第二弾を空港に送っていたら
昼食を食べ損なってしまい、4時過ぎにゲームしながらとなってしまった
a0002177_22273281.jpg


もちろん、最終組が港に到着するのを待ちながらなので
食事にもゲームにも身が入らない (笑)

まぁ、日曜日はゲームに没頭する予定だ
[PR]
by kaonoi | 2008-07-27 22:29 | weblog | Trackback | Comments(0)

IXY Digital 910 IS


  IXY Digital 910 IS

キヤノン IXYシリーズの広角対応モデルである
とは言っても、発売は昨年9月からなので
もうじき新モデルが出ると言うことで、2万円になったので購入だ (笑)
a0002177_17502029.jpg



実は、この機種の前モデル IXY Digital 900 IS と言う機種も
2台ほど持っている (^^;

キヤノンの機種は、その安定したホワイトバランスと
破綻の少ない絵作りで、非常に良いデジカメなのであるが
このIXYシリーズにおいては、飛び抜けたスペックがないため
どうしても発売直後にすぐ購入・・・と言う気にならないのだ

ただ、他人に推薦するのであれば
画質ではキヤノン、操作性ではカシオというのは
ここ数年来まったく変わらない評価なのである

900 vs 910  外観編
[PR]
by kaonoi | 2008-07-27 18:09 | digital | Trackback | Comments(0)

2008/07/20(日) - 2 Dive No.526 - スタッグホーンリーフ [ラチャ・ヤイ]

一本目が終わると 昼食である
a0002177_21354619.jpg



昼食後は船を留めたその場所からエントリーである
a0002177_21361860.jpg



湾内から徐々に沖へ出て、根の周りを見ると
一面のスカシテンジクダイである
a0002177_21371780.jpg




更に砂地を進むと、くぼみにヒトヅラハリセンボンが隠れていた
a0002177_2138360.jpg

もっとも、白い砂の上なのでほとんど丸見えなのだが



a0002177_21385999.jpg
            ロクセンフエダイ


a0002177_21393686.jpg
            クロハコフグ 幼魚


a0002177_2140151.jpg
            後ろから通り抜けていった ツムブリの群れ


a0002177_21405375.jpg
            ツバメウオ


a0002177_21411535.jpg
            オニカサゴ


a0002177_21414880.jpg
            マダラタルミ 幼魚

二本目はけっこう流れが強く、よく泳いだダイビングだった

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2008-07-27 08:23 | Diving | Trackback | Comments(0)

誕生日ディナ~

24日は誕生日であった・・・・が
前日から出張で、異国の空の下である
a0002177_23345573.jpg


朝の目覚めは向かいのモスクから聞こえるアザ~ンの声だ
ところが、こちらの体調は最悪で 熱は座薬で 咳はブロン液と
対症療法で何とか仕事を続けているが
夕食のお誘いはお断りしてベッドで寝ていた

なぜならば、食事後の飲みがきついからなのだ
a0002177_2343771.jpg


酒は体調が良くてもたいして飲まないし
鼻声に咳では、歌うこともできないと言うわけである


夕方から少し寝たら、何とか起き上がれるほどにはなったので
ホテル内にある日本食の店に行って、一人飯である

a0002177_23451950.jpg
            カレーうどん  S$ 11.00

この島では、シンガポールドルが普通に使えるので便利なのであるが
こんな、うどんの玉を暖めて、ボンカレーを掛けた物に
千円も払うのかと思うと泣けてくるのである (税・サが付加されるため)

更に悲しいのは、食べているうちに けっこう美味しく感じてしまうことだ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

いやいや、日本のカレーうどんとはまったく違う物ではあるが
病気の体には実にありがたいおいしさだったのである
[PR]
by kaonoi | 2008-07-27 00:02 | 旅日記 | Trackback(1) | Comments(9)

2008/07/20(日) - 1 Dive No.525 - ホームラン・リーフ [ラチャ・ヤイ]

鮫フィーバーから一夜明けると 雨であった (;;)
a0002177_20415111.jpg


ただ、ローシーズン特有の波はずいぶん穏やかで
ラチャ・ヤイ島までは、さほど揺れもなく到着したのである


一本目のポイントは、ホームラン・リーフである
a0002177_20435257.jpg

一緒に潜られたご夫婦の旦那さんが、誕生日と言うことで
まずは記念撮影からのスタートである


a0002177_20445248.jpg
            ホームラン名物 ワカヨウジ


a0002177_20452936.jpg
            ウミスズメ


a0002177_20461127.jpg
            もはや原形をとどめていない 沈船


a0002177_2047544.jpg
            ミスジチョウチョウウオ (インド洋型)

このほかにヒレナガネジリンボウとか撮ったのだが
上手く写っていないのである (ズームしすぎでフレームアウト)

一本目が終わると、No2の湾内で昼食である
a0002177_2049858.jpg


Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2008-07-26 22:22 | Diving | Trackback | Comments(0)

誕生日会はシーフード

今月は私も誕生日を迎えるので
いつもお世話になっているダイビングショップの日本人を招いて
食事会をすることにした

実はタイの誕生日会は祝ってもらう本人が金を出すのがしきたりである (^^;

もっとも、誕生日がうれしい年代はとうに過ぎている私にとって
日頃お世話になっている日本人スタッフへの感謝の気持ちである

出席していただいたのは アクアランドから 後藤、中島、青木 各イントラ
マリクエから森、小菅、赤星、三好 イントラ、 事務の村上嬢 ボートのレック君
ナイスダイブから渡辺社長、岡田イントラと そうそうたるメンバーであった
(さらに途中からレックの同僚も参加)

さらにbangla-diver氏もプーケット入りされていたので
参加いただいたのである


場所はいつも出かけているチェンライ・シーフード

a0002177_12174479.jpg
            みんな大好き 生牡蠣


a0002177_12182223.jpg
            重さで値段の決まるものは慎重に選ぶ (笑)


a0002177_121937.jpg
            結局選んだのは この3匹


a0002177_12201681.jpg
            できあがりはこんな感じである

とまぁ、写真を撮っていたのは最初だけで
あとは食べたり飲んだり話したりで、どんどん時間がたっていく

最後にマリクエ社&NiceDive社から美味しいケーキをいただいて
終了であった
a0002177_1222374.jpg


年を重ねて行くに従い、体の自由もきかなくなってきているのだが
潜れるうちはプーケットに通い続けたいと思うので
今後ともよろしくお願いしたいのである  m(_ _)m
[PR]
by kaonoi | 2008-07-25 09:06 | プーケット旅日記 | Trackback | Comments(5)

2008/07/19(土) - 2 Dive No.524 - シャークポイント [マリンパーク]

思いも寄らぬジンベイフィーバーで すっかり忘れていたが
2本目のダイビングである

各ゲストもそれぞれ興奮しているため
人数の少ない我々は一足早くエントリーしたのである

a0002177_2018594.jpg
            ネズミフグ


a0002177_20192255.jpg

すると、今度はトラフザメなのである


a0002177_2020558.jpg

a0002177_2020185.jpg

こちらも人間をまったく警戒せず
平気で傍を泳いでいるのだ






こうなってくると、逆にこちらの方がレアなのである
a0002177_20221426.jpg
            ヘコアユ


a0002177_20224549.jpg
            カクレクマノミ


a0002177_2023872.jpg
            オニカサゴ


そしてまたまた鮫祭りになってしまったのだ





a0002177_20243791.jpg

a0002177_20245089.jpg


まったく 鮫だらけの一日であった
a0002177_2025214.jpg


チャロン港に帰ったときには快晴だった

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2008-07-25 00:13 | Diving | Trackback | Comments(0)

ジンベイ祭り

一本目のダイビングが終わったので
シャーク・ポイントまで移動する
a0002177_1938636.jpg


朝方は曇り空だったのが嘘のように晴れて
ピピ島が見渡せるほどであった

a0002177_1939136.jpg

ボートをシャーク・ポイントに停めて昼食である
毎度おなじみ 外国人向けタイ料理なのだが
海上で食べるのはなかなか良い物である
a0002177_19401616.jpg


で、この後ジンベイが船に寄ってきたのである

シャーク・ポイントで ホエール・シャーク

第一弾が飛び込んで10分以上経ってから、わたしも行くことにしたのである
a0002177_19422738.jpg


と言うのも、モーリングブイに留めていた船を船長が
ジンベイの方に移動させ、目の前に来たからなのだ

が・・・・・

あまりに近すぎて、エントリーしたときにジンベイの頭を踏んだような気も・・・・
ただ、そんな状態でもまったく逃げるそぶりがなかったのである
a0002177_19452038.jpg


a0002177_19453390.jpg


a0002177_19454949.jpg


逆に、好奇心が旺盛すぎて まったく人間から離れないので
ジンベイの全体像が撮れないのである

しかも、あわてて飛び込んだので 動画撮影に失敗してしまい
撮れていない動画を、撮っているつもりで延々追いかけていたため
ジンベイ画像は4枚しかないのである 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

a0002177_19475961.jpg


体長 2~3mのベビーだったが、なかなか楽しませてくれる よい子だったのだ  (^^)


--------------------------------------

ちなみにマリクエの海ブログによると
23日には3匹まとめて出たらしい

「ジンベエ大放出???」

強運 No1 ガイドは・・・・・
[PR]
by kaonoi | 2008-07-24 14:38 | プーケット旅日記 | Trackback | Comments(2)

BBQ チキン・ウイング

シンガポールでBBQ(バーベキュー)をやると
必ず出てくるのがオタオタ(魚のすり身)とチキン・ウイングである

この手羽先、ホーカーやフードコートでは
唐揚げの物と、炭火焼きの物がある

いつも食べている洋食ストールなどでは唐揚げなのだが
炭火焼きのタイプは専門店の場合が多い
a0002177_2350134.jpg


この店ではサテーも扱っているようだが
オーダーはやはり手羽先が一番多いようである
a0002177_235117100.jpg

オヤジの前にあるグリルでは、真っ赤な炭火があって
手羽先を差した専用焼き器で満遍なく焼いているようだ

1本 1.20S$と、決して安くはないのだが
ビールのつまみにとか、ガンガン注文されている

a0002177_2354213.jpg


客に出すときは、二つに切って
焦げた部分なども切り落として皿に盛りつけるようだ
もちろん上記の皿は私の自宅の奴で
ホーカーではプラスティックのおなじみの奴なのである
[PR]
by kaonoi | 2008-07-24 10:36 | B級グルメ | Trackback | Comments(4)

2008/07/19(土) - 1 Dive No.523 - アネモネリーフ [マリンパーク]

プーケット到着直後は、大雨が降ったりして
ローシーズン特有の気まぐれ天気に振り回されたのだが
夜からは風も止んで、翌日のダイビングに期待を持たせてくれたのだ


が・・・・雨こそ無いものの 曇り空であった
a0002177_21512593.jpg


集合場所の、マリクエオフィス傍にあるファミマで朝食である
ホットドッグ 29B 水10B

その後、マリクエの車でチャロン港まで移動する
今回使用するボートは、マリクエの自社船である
a0002177_21535939.jpg


プーケットの日本人ショップでは、あまり他の日本人ショップの船を使わず
外人ショップの船を使う傾向にある
要は 日本人客を囲い込みたいという考えなんだろうが 実に浅はかである

客からすれば、船内の注意書きや緊急時の対応を日本語でできることが
とても重要なのであり、店側の思惑で外人ショップへ出されるのはいい迷惑だ

少しずつそう言う理解が認識されてきたのか
この日も カタダイビングサービスアンダマン・ダイバース のお客さんが
乗り合わせていたのである
a0002177_2233459.jpg


船はチャロン港を東に向かい 今日のダイブサイト
アネモネ・リーフへと進んでいく
a0002177_22213129.jpg


一本目のポイントは アネモネリーフである

a0002177_2236461.jpg
            ニセフウライチョウチョウウオ


a0002177_22363510.jpg
            スカンクアネモネフィッシュ


根に張り付いたイソギンチャクには、スカンクアネモネがいっぱいいるのだが
それを撮影していると、ぬ~っと現れたのがこいつである
a0002177_2237155.jpg



まったく人間を無視するかのように。目の前を通過していく
a0002177_22385943.jpg



その後上方を見上げると、イカの群れだ
a0002177_22395270.jpg




a0002177_22401747.jpg
            ハシナガチョウチョウウオ

こいつを撮影していると、ガイドのクミカが呼んでいる
スレートを見ると 「おっぱい・・・」  ??
と近づいていくと、まぁ おっぱいだった (笑)
a0002177_2243881.jpg




a0002177_22433415.jpg
            アカオビハナダイ (♂)

なぜかこの界隈には、雄の姿しか見あたらず
ハナダイ界のパラダイスコンプレックス・・・とは、クミカ嬢のコメントだ


a0002177_2245320.jpg


最後にもう一度トラフザメとそれを撮影するダイバーを見ながら
安全停止をして終了である

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2008-07-24 00:03 | プーケット旅日記 | Trackback | Comments(0)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:31

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!
エキサイトブログCAFE

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧