<   2008年 08月 ( 57 )   > この月の画像一覧

8月29日 空港から大脱走!?

現在、旧タクシン系政府に対するゼネストがタイ全土で行われている
その首謀者である民主主義市民連合がプーケット空港を封鎖した事件に
巻き込まれてしまったのである

無関係な旅行者に多大な迷惑を掛けて「民主主義」とはバカバカしい

---------------------------------

8月29日午後2時にプーケット空港へ到着した
イミグレ職員が異常に少ないため、ここで30分以上足止めを食う

入国後いつも利用しているリムジンタクシーのカウンターに行くと
「車が一台もないからダメ」と言うことであった

a0002177_14404916.jpg

表に出てみると、普段はリムジンタクシーでぎっしりの駐車場が
ガラガラで閑散としている

事態がまったく把握できないまま、たまたま売っていたミニバスのチケットを買い
車の到着を待っているのだが、まったく来る様子がない
後ろからは次々到着する客であふれかえっているのに
肝心のミニバスが来ないのである

そのあたりで、ゲートの向こうで気勢を上げる集団の姿がみえ
奴らが出入り口を封鎖しているため、タクシーもバスも入れないことがわかってきた

ミニバスの係員が、チケット購入者(5~60人)を何とか外に出して
空港の外で待つミニバスに乗せようとしていたのだが
その都度「危険だから」と制服を着た軍か警察の人間に追い返される
a0002177_14505249.jpg
            柵を越えて外に出ようとしている群れ

それでは・・・と、通常のゲートではなく、空港関係者やカーゴ用の入り口まで
空港内を延々と歩かされて向かっていったのであるが
そちらにも、既に群衆が封鎖していたのである
a0002177_1451219.jpg


既に2時間近く経っているため、一部の客が怒って係員に詰め寄ったりし始め
とうとう係員もあきらめざるを得ない状況になって
全員に払い戻しを始めたのだった

もちろん、払い戻しをしたからと言って、何も解決しているわけではなく
まずは缶詰になっている空港から脱出しないと始まらないわけである

警官や軍人がいると、塀にも近寄らせてくれないため
手薄なところを探して見たところ
塀の向こうにちょうど木があって、乗り越えられそうな所があり
白人のカップルと3人で、脱出することに決めたのだ
a0002177_1458494.jpg


そのときに足首と脇腹をすりむいてしまったのだが
日頃からこういう事態に備えて、トレーニングしておくべきだった

実はこのときにデモをしている連中と目があって 「ヤバイか?」と思ったら
手を貸してくれたりして、まったく緊張感はなかったのである

外に出ればOKかと思っていたのであるが
実は デモの連中が車を連ねてやってきているため
空港周辺の道路は単なる駐車場となっており
そばにあるタクシーも、動けない状況であった

仕方がないので、デモ隊の隙間を縫って
延々と数キロ歩いたところにレンタカー屋があって
パトンまで何とか連れて行ってもらったというわけだ
(料金は相場通りであった)

a0002177_1552582.jpg

パトンで一息付けた頃には、午後6時近くになっていたのである


もちろん、この騒ぎはいまだに続いているため
今度はプーケット脱出のために苦労を強いられるハメになったのだ
[PR]
by kaonoi | 2008-08-31 15:06 | プーケット旅日記 | Trackback | Comments(8)

8月17日 帰国便もディレイ (怒)

食事を済ませてMRT,BTSを乗り継いでホテルに戻る
ホテルで予約していた車で空港へと向かうのだが
日曜日の昼過ぎとあって、30分ほどで到着してしまった

預ける荷物もないため、チェックインも簡単
イミグレもすんなり通過と、時間が余ってしまったのである
スワンナブーム空港の免税店はボッタクリ価格なので
わざわざ買い物する必要もないので
同じボッタクリ価格なら時間のつぶせるマッサージにしたのである

a0002177_11383227.jpg


空港のマッサージ、出発階にあるのはフットマッサージだけで
古式マッサージなどは一階下のフロアにある
ちなみに価格は45分 500バーツ、 1時間 600バーツ (フットも古式も)だ

1時間のマッサージが終わるとちょうどボーディング時間になったので
ゲートに向かい飛行機に乗り込んだ

席についてついうとうとしているうちに飛行機は動き始めたらしく
気がつくと滑走路の手前で停まっていた
a0002177_11445474.jpg


ところが我がSQのB777は文字通り止まってしまったのだ

窓から外を眺めていると
a0002177_11464751.jpg

セスナが通り過ぎていき


a0002177_11541788.jpg

TGのB777が通り過ぎていき


a0002177_11545387.jpg

CIのB737-800 が通り過ぎていき


a0002177_11555148.jpg

MHのAB330が通り過ぎていき


a0002177_11594318.jpg

バンコクエアのATR 72-500が通り過ぎていったのだ

さすがにいつまでも誘導路を塞いでいるわけにもいかなくなったようで
トーイングカーが登場して、引っ張っていかれたのであった
a0002177_1232789.jpg


その後1時間ほど修理をしてやっと回復
シンガポールに向けて飛び立ったのであった

a0002177_1243818.jpg

さすがに2時間近く遅れてしまったため
機内食がすぐに出てくるのである (笑)

まぁ、空腹は最高の調味料なので、美味しくいただいたのだ (笑)

2時間ほどのフライト時間なので、まったく遅れを取り返すことはできず
そのまま2時間遅れでシンガポールに到着したのであるが
乗り継ぎ便を利用する乗客に便宜を図るためか
今回もターミナル3に到着したのである

勝手に変えられると困る客もいるんだけどなぁ (怒)
[PR]
by kaonoi | 2008-08-31 11:32 | バンコク生活 | Trackback | Comments(0)

8月17日 旅の終わりはステーキ?

バンコク滞在も最終日である
午前中にはホテルを出る必要があるため
この日始めて朝食ブッフェに行く (笑)
a0002177_10391237.jpg


ホテルの名誉のために書き加えると、料理の種類はもっとあるし
外部業者がやっているためか、かなりサービスがよいのである
私のように出張が多くて朝食ブッフェに飽き飽きしている者以外は
そこそこ満足できるレベルだと思われる

このホテルは各フロアにWiFiが飛ばしてあるため
無料でネット接続が可能である
a0002177_10501196.jpg

シンガポールの多くのホテルが有料と言うことを考えれば
ありがたいことであるが、夜間などたまに繋がりにくいことがある
おそらくは利用者が集中するためなんだろうなぁ

10時過ぎにチェックアウトをして床屋へと向かう (笑)
その後、スタバで休憩し、バンコク最後の食事をするため
MRTでエスプラネードへと出かけたのだ
a0002177_1135128.jpg


入ったのはステーキの店 サンタフェ
トレードマークが機関車のようである
a0002177_1175875.jpg


実は店内の装飾も客車を模した席が用意されているようだが
なにぶん一人なので、端っこの席に案内されたのだった
a0002177_1192798.jpg



オーダーしたのはニュージーランド・サーロインステーキ
a0002177_11192821.jpg


肉質自体は悪くないのだが、焼き方にむらがあって
部分的に焼けてなかったりするのはご愛敬か? (ちなみにオーダーはミディアム)
a0002177_1122466.jpg



実はバンコクでステーキを食べたいときは、アソークの先にある
チョクチャイ・ステーキが第一希望なのだが
駅からちょっと歩かなくてはいけないため、今回は断念したのである

Karng Lung Parp 
[PR]
by kaonoi | 2008-08-30 10:44 | バンコク生活 | Trackback | Comments(0)

フードコートで石焼きビビンバップ

マレーシアのsaltycaty はKLの韓国食堂から 「そろそろ刺激物解禁?」
ポンポコ研究所の所長は本場 韓国で「녹각 삼계탕(ノクカクサムゲタン)」
美味しそうなものを見せつけられると、無性に食べたくなるものである (笑)

とは言え、会社近くにある韓国レストランは団体旅行者用っぽくて
普段ほとんど客が入っていないので、ここは簡単にフードコートである

最近はどこのフードコートにも怪しい和食屋と韓国料理が入っているのだが
階下のフードコートも同様なのである
ただ、最近店の写真を撮るとうるさく言われるようになったのが残念だ

a0002177_22592315.jpg
            石焼きビビンバップ  S$ 6.50

石焼きでない普通のビビンバップは S$ 5.50なので
お焦げに興味がなければそちらで十分である
ちなみに、メニュー写真では普通の方は目玉焼き
石焼きは生卵が乗った写真が使われているのだが
実際はどちらも目玉焼きにして乗せてある

さて、ビビンバップと言えば 混ぜ混ぜである
a0002177_23305.jpg


器は熱々に焼いてあるので、食べるのに時間が掛かるが
熱々ご飯は日本人には大変うれしいのである (笑)

別画像
[PR]
by kaonoi | 2008-08-29 12:19 | B級グルメ | Trackback | Comments(8)

8月16日 〆の一杯は 豚骨ラーメン

バンコクに語学留学しているyasudaさんに電話をしてみる
どうやらスクムビットエリアにいるらしいので
落ち合うことにした
a0002177_22352755.jpg


こんな場所にマッサージスクールがあることは知らなかったし
それ以前にソイ39に足を踏み入れるのも初めてだった

マッサージを終えて落ち合って、飲みにでも行きましょうかと言うことになったのだが
普段それほど飲まない私は食べ物が豊富な方がありがたいので
居酒屋と言うことにしてもらった

場所はソイ19のロビンソン裏「花子」である
この日は店の子も忙しそうで、あまり話し相手になってくれなかったのだが
いつもなら席に着いて、ビールをついでくれたりと
わびしいオヤジ二人にはありがたい店なのだ (笑)

その後はゴーゴーバーを少し冷やかして
それぞれの帰路へと就いたのである

ところがホテルの直前にラーメン屋「豚珍館」があるため
気がついてみると、目の前にドンブリがあるのだ
a0002177_22415417.jpg
            豚骨ラーメン 煮卵入り

いやはや、これではメタボ解消はほど遠いことだ (^^;
[PR]
by kaonoi | 2008-08-29 05:39 | バンコク生活 | Trackback | Comments(8)

あれれれ・・・・? < オリンパス μ 850sw

先日のプーケット行きの時、珍しくビーチで遊んだのだが
そのときに持って行ったのは、ダイビング用の防水ケース入りデジカメだ
もちろん薄型のカシオを選んだのだが、それでも結構大きかった

と言うわけで、お手軽防水(3m)デジカメを1台買ったのである
a0002177_13482817.jpg

オリンパス μ 850sw

もちろん 同じオリンパスでも μ 1030sw とか、ペンタックスの Optio W60 と言う選択しもあるのだが
どちらも4万円近い値段だったため、amazonで2万円を切っていたμ850swにしたのだ

もっとも、勢いで防水ケースも買っちゃったんで、支払総額は
4万円近くなっちゃったけど (^^;


a0002177_143108.jpg


オリンパスのデジカメと言えば、使用する記憶媒体が
xDピクチャーカードというもので、かつては富士フイルムも使用していたのだが
富士もSDカードと兼用とか、最新機種はSDカード専用とかになって
とうとうオリンパスだけが採用しているメモリーになってしまった

これは市場原理からしても価格競争力が無くなってしまうため
オリンパスが考えた苦肉の策は、携帯電話等でよく使われる
microSDを使うアダプター同梱なのである

もっとも、パノラマアシストが使えない、動画に制限があるとか
相変わらずxD にこだわる体質は変わっていない

試し撮りしてみたら・・・
[PR]
by kaonoi | 2008-08-28 14:51 | digital | Trackback | Comments(2)

8月16日 oishi ramen

バンコク滞在も四日目である

相変わらずホテルのブッフェをパスしてわざわざスタバまで出かけている (笑)
a0002177_2313385.jpg

タイのソーセージロールは豚肉のようだ
シンガポールのスタバでは当然ハラルなのでチキンソーセージになる

朝食後、ソイ24を延々と歩いてBTSのプロンポン駅まで出る
a0002177_23183992.jpg

道の両側には建築中のコンドミニアムがいっぱいあるので
この景色も来年あたりはけっこう変わっているだろう

BTSの駅まで来たのは、ちょっとした打ち合わせをするためだったのだが
指定された場所はプルンチットのスタバだった (^^;
午前中一杯で打ち合わせを終えて、嫁と待ち合わせの
セントラルデパートへ向かう

待ち合わせ場所は「Oishi Ramen」である
a0002177_23234435.jpg


2年ほど前、初めてプーケットのセントラルデパートで見たときに
どうにも怪しげなメニューで入る気も起きなかったのだが
まさか嫁から指定されるとは (笑)

店内には日本語があふれているのだが
見たところ日本人らしい客は私一人のようである
a0002177_23404410.jpg


私が注文したのはトムヤム・ラーメン
辛いものが苦手なのに「なぜ?」と言う顔で嫁が見ているのだが
普通の豚骨ラーメンとかがまともなはずがないと思い
トムヤム味ならタイ人のお得意だからいけるのではないかという
奥深~い よみの結果こういう注文になったのだ

a0002177_2344476.jpg

来た物はエビやいかがごろごろ入った豪華版なのであるが
どうも赤い粉が一面を覆っているようなのである

一口スープを啜ると、一味唐辛子の味なのだ  (;_;)エーン

トムヤムの奥深い辛みと酸味・・・ではなく
お湯に粉唐辛子を浮かべましたが なにか? という感じである

当然その先はまったく食べることができず
嫁は大笑いという 家庭崩壊の図である (笑)

で、相変わらず大量注文していた嫁から、焼きそばをひったくる
a0002177_2348450.jpg


なんと表現したら良いんだろう?
茹でた麺にソースとケチャップを掛けて混ぜたもの・・・としか思えない
MSGでもいの一番でも何でも良いから味を付けてくれ m(_ _)m

いや~ 久しぶりに拷問かと思った (^^;
[PR]
by kaonoi | 2008-08-28 07:17 | バンコク生活 | Trackback | Comments(10)

クリスタル・ジェイドで小龍包

買い物のためにオーチャードへ出かけた
ところが事務所を出たとたんに滝のような雨である
私の履いているクロックスは雨にめっぽう弱く
ぬれると滑りやすいこともあるのだが
ちょっと水が溜まっていると、防ぎようもなく
靴下がびしょ濡れになるのだ

まぁ、クロックスにソックスというのもいまいちな組み合わせなのだが
足底筋膜炎予防は厚手のソックスが有効なのである

ずぶ濡れのソックスを履いたまま出かけたのは
高島屋4階にある「翡翠拉麺小龍包」である
以前はすごく混んでいたこの店も
諸物価高騰でガラガラであった

a0002177_1633876.jpg
            小龍包  S$ 4.50


a0002177_16112761.jpg
              上海三鮮炒飯(エビ・鶏・ハム)  S$ 10.80

実は三鮮炒飯ではなく、海鮮炒飯を頼んだのだが
間違ってこれが来たのである まぁ、これも十分美味しいし値段も安いのでOKだ

さらに、中国茶 S$ 0.80 、 おしぼり代 S$ 0.30 がかかる
これらに10%のサービス料と 7%の消費税が加算され
トータルで S$ 19.30 だった

なるほど、昼食の値段としてはちと高すぎるので
客足が遠のくのも無理はないなぁ


食後に高島屋の地下を覗いてみたら、週末からの月餅フェア準備で忙しそうだった
a0002177_16125746.jpg

[PR]
by kaonoi | 2008-08-27 16:13 | weblog | Trackback | Comments(4)

横浜松坂屋 閉店後も建物を保存

読売新聞によると、横浜松坂屋の外壁保存を横浜市が要請したようである

松坂屋保存 横浜市が要請

実は就職して4年目から6年間、この横浜松坂屋を担当していた

当時は旧野澤屋である本館と旧松屋の西館という構成で
私が担当していたのは西館の方であった

古くから横浜に住んでいる方は野澤屋という名前に
また、横浜地区の学校制服の指定店として
中高制服を松坂屋ブランドで購入された方も多い老舗である


元々は相模鉄道の資材置き場に建てられた高島屋や
東口再開発で入ってきたそごう・・・・
さらにはヨドバシカメラなど、横浜駅が買い物の中心地となってきて
伊勢佐木町自体の魅力が沈下した結果なのであろう

外観保存自体にあまり興味はないのだが
旧西館が変貌を遂げた エクセル伊勢佐木にはちと興味アリ (笑)

記事の全文を保存する
[PR]
by kaonoi | 2008-08-27 11:49 | ニュース | Trackback | Comments(2)

8月15日 夕食 @ べっく

久々のバンコクなのであるが、マイコプラズマ肺炎の後遺症で
咳がまったく止まらないため、夜遊びに行く気も起きない
ホテルから徒歩3分のベックで晩飯にする
a0002177_15203728.jpg


べっくのご飯セットは小鉢の数で2種類あるのだが
そのうちの高い方にしたため、9種類の小鉢が並んだ
この小鉢もご飯もおかわり自由なので
ガッツリ食べたい人にはお勧めなのだが
病み上がりの老人にはちと厳しい量であった
(と言うか、トンカツを食べる時点で無謀・・・)

べっくの場合、海老フライも巨大で美味しいし
普段注文しないメニューもいっぱいあるのだが
なぜだかいつもロースカツを注文してしまうのだ
a0002177_15243074.jpg


いつもながら美味しくいただいて大満足だ

食後はそのままホテルに帰って、就寝である
なんだかバンコクにいる意味がないなぁ (笑)
[PR]
by kaonoi | 2008-08-27 06:47 | バンコク生活 | Trackback | Comments(6)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:31

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧