<   2011年 07月 ( 59 )   > この月の画像一覧

7月17日 田舎の朝

田舎の朝は何もすることがないため(店すらない)
集落を貫く道を散歩することから始まる

a0002177_153645100.jpg


このあたりは人家があるので道路は舗装されているが
この先2kmくらいからは舗装も途切れるのだ

a0002177_15365911.jpg


集落の入り口には看板が掛かっている

a0002177_15365424.jpg



このあたりは稲作が行われているようなのだが
中部の穀倉地帯と違い、田んぼと面積が狭くて、効率は悪そうだ

a0002177_15364190.jpg


また、まだ田植えの行われていないところでは
牛が放牧されていた
a0002177_15363862.jpg


ちなみにこの牛は 私が1万バーツで購入した子牛だ


散歩のあと、実家に帰ってみると
嫁の姉がキノコ取りから帰ってきていた

a0002177_15363096.jpg


こちらの大きくて形の良い方は 市場に持って行くと言うことで
だいたい900バーツくらいで売れると言うことだ


a0002177_1536259.jpg


こちらは自家消費用で トムヤム・ヘッド(キノコのトムヤム)にするらしい
[PR]
by kaonoi | 2011-07-31 19:11 | バンコク生活 | Trackback | Comments(2)

7月29日 平日 早朝ラン

27日 久々に夕方 走ったのだが やはり暑かったので
29日は 朝 走ることにした

で 普段はソニーのCyberShot TX5と言う薄型防水カメラを持って行くのだが
この日は 最近使っている パナのDMC-FT3 使うことにした
a0002177_18144798.jpg


この2機種を比べると、パナの方が実際以上に 重さを感じるし
かなり分厚いので、ポケットの中でちょっと邪魔である

a0002177_18104082.jpg


エレベーターホールの明るさでは問題なかったのだが
屋外の街灯の下では あまり芳しくなかった

a0002177_18103349.jpg



さらに 一般の夜景ではほぼ絶望的である
a0002177_18102886.jpg



手ぶれも押さえられていないようだし
やはり CCDと裏面照射型CMOSでは 暗所性能で
格段の差があるようだ
a0002177_18102299.jpg

a0002177_18101495.jpg


運動の方は いつもと違うコースを取って
4kmほど走ったところでタイムアップである

a0002177_1810762.jpg


時刻も 7時前になっていたので シャワーを浴びて出社であった

a0002177_1810244.jpg


a0002177_189831.jpg


昼食はカツカレー
[PR]
by kaonoi | 2011-07-31 06:06 | 健康メモ | Trackback | Comments(0)

成記肉骨茶

先週は はるかUpper Thomsonの果てまで
榮 肉骨茶を訪ねて行ったのだが
実は この Ang Mo Kio 界隈にもマカンスートラに載っているような
肉骨茶屋がいくつかあるのだ

a0002177_17202435.jpg


まずは駅の南側から出て タウンガーデン・イースト沿いに
Ave.3 を 東へと向かう

Ave.10との交差点を前に、道を渡って反対側に移る
a0002177_17202093.jpg



すると そこにあるのは Chong Boon Centreである
a0002177_1720974.jpg



この中にある ホーカーセンターに目指す肉骨茶屋があるのだ
a0002177_1720513.jpg



土曜日の昼食時間とあって、ホーカー内の椅子はまったく空きが無く
食べ終わりそうなグループのそばに立って 無言のプレッシャーだ (笑)

a0002177_1720088.jpg


テーブルを確保して、バッグを置いたら 注文である
鹹菜をオーダーしたときに、「一人か?」と聞かれたのだが
そういう風に言われたのが初めてだったため ちょっと不安だったが
来た物の量を見て納得である


a0002177_17195779.jpg


肉骨茶は白 胡椒味の普通のタイプで
不味くはないが、そんなに驚くほど旨いという物でもない


そして問題の「鹹菜」である
a0002177_17195135.jpg


いつも食べている 「松發」や「榮」の 3倍くらいの量なのだ
これは確かに 一人では厳しい
さらに これ、高菜の漬け物を炒め煮にしたような料理なのだが
塩抜きが甘いのか めちゃくちゃ塩辛いのである

肉骨茶自体が元々労働者階級の食べ物であるから
オリジナルに忠実なのかもしれないが、さすがに全部は食べられなかった

ちなみに料金は 榮のようにお手ふき代とかを取らないので
全部で S$6.20 であった
鹹菜が無ければ 5$だったかもしれない


a0002177_17194292.jpg


このマーケットがある Chong Boon Centre だが大きな門の内側には
銘板が張ってあった

a0002177_17194761.jpg


とはいえ 絶望的に歴史の浅い国なので
できたのが1996年と わずか15年前の話である

パサマラン
[PR]
by kaonoi | 2011-07-30 20:26 | B級グルメ | Trackback | Comments(4)

PANASONIC DMC-FT3 二日目 (おまかせ iA)

このカメラの場合、オートモードは2種類あり
一つは通常のオート撮影モードで 表示は「通常撮影」である

もう一つは おまかせiAというモードで
液晶には「インテリジェントオート」と表示されている

a0002177_1475125.jpg



このモードの時にメニューボタンを押すと下記のようになって iA モードを示している
a0002177_148863.jpg

そして これは静止画だけではなく 動画にも適用されるのだ


で、識別されるシーンは八つで
「顔」「風景」「接写」「顔&夜景」「夜景」「動き」
「夕焼け」「赤ちゃん認識(個人認識機能で登録が必要)」である


a0002177_148225.jpg

この場合、液晶の左上に 「iA」 と表示されていて
カメラが常時 画像の識別を行っているのだが
夜景関係だけは、シャッターボタンの半押しが必要になる


a0002177_1475764.jpg
          接写と認識した場合のアイコン


この機能自体は パナソニックが始めたものだが
最近では各社がそれぞれ採用していて、なかなか面白いのである

まぁ、パナの場合 顔認識と組み合わせて 子供の月齢だとかを表示できて
親バカ オヤジには 密かに人気である (本当か?)
[PR]
by kaonoi | 2011-07-30 09:41 | digital | Trackback | Comments(2)

7月16日 ロイエットから自宅、そしてヤソートーン

 
今回 空港からロイエット市内のレストランを経て嫁の実家へと向かった

a0002177_1661947.jpg
          左上がロイエット、一番南が実家、一番東側がヤソートン市内


途中車を止めて なにやらごそごそ始めていた
a0002177_1681349.jpg



どうも何か赤い実を採取しているようだ
a0002177_1684273.jpg


まったく、こういうことには異常にマメな女である (笑)

その後 実家で一休みをして
昼過ぎに バイク3台に8人が分乗して
ヤソートン入り口にある ビッグ-Cへと向かった

a0002177_16102991.jpg


ここが実家に一番近い大規模小売店だと言うことだった
[PR]
by kaonoi | 2011-07-29 18:54 | バンコク生活 | Trackback | Comments(4)

無理矢理入れると 痛いんです・・・・

 
久しぶりに夜の運動だ
a0002177_1129068.jpg


と言っても、7時前のシンガポールはまだまだ明るい

a0002177_11285493.jpg


ついでに 湿度も高くて 決して走りやすい陽気ではないのだが
こればっかしは、文句を言っても仕方がない
ただただ慣れるのを待つばかりだ
(慣れないけど・・・・)

いつものように ビシャン・パークへ向かったのだが
この公園の対面には 高層住宅が建てられている
a0002177_11284741.jpg



これ、実はHDB(公団住宅公社)が建てている
a0002177_11284088.jpg


コンドミニアム並みの建築物件なのだが
一番違うのはファシリティとセキュリティだ

敷地がオープンで、誰でも入ってこられるところと
プールやジムなどの設備がない・・・・・と言うのが悩ましい

公園まで、歩道橋一本で行ける良い立地なんだがなぁ (笑)

で、この建物の横の道が 以前転倒大出血という場所だ
a0002177_1128312.jpg


よろよろ走っているからなんだけど
舗道の舗装が、樹木の生長で割れるというのも
日本では考えにくい現象だからなぁ

a0002177_1929940.jpg




で、アパートまで帰った頃には 暗くなっていた
a0002177_11282420.jpg

a0002177_11281731.jpg


表題は・・・・・・
[PR]
by kaonoi | 2011-07-29 09:23 | 健康メモ | Trackback | Comments(6)

ニンテンドー3DSが1万円値下げ

売れ行き不振で ニンテンドー3DSが1万円値下げ

以前 任天堂という花札会社の不誠実な対応を記事にした

        →  バカじゃないの < 任天堂

すると 今度はあまりに売れ行きが悪いために 発売半年で 1万円値下げだそうだ
私のように海外版、日本版 と2台も買っている人間には どう補填してくれるんだろう


もちろん 何もしないというのが 任天堂だろう


というのは 海外での翻訳ソフトを出しておりながら
海外へ持ち出すことは認めない(勧めない)という理由で
安全を保証する文書である 「MSDS」 を 発行しないと言いきる会社だからである


リンク上では すでに購入している顧客に対して ソフトをプレゼントするとか書いてあるが
私のように 購入したが MSDS が無いため 日本に行く機会があるまで
手元に入手できない人間は それすら入手できないわけだ
(おそらく クラブニンテンドーに登録する必要があるため)


上記の対応について、2回目の抗議メールを送ったのだが
いまだに無視である

まぁ、こんな会社だから こんな業績なんだろうなぁ

全文格納
[PR]
by kaonoi | 2011-07-28 19:19 | バカニュース | Trackback | Comments(4)

PANASONIC DMC-FT3 一日目 (多機能、でも使いにくい)

さて、6月初旬に入手した3台のデジカメだが
やっと最後の一台をレポートできる

パナソニックの DMC-FT3 である

a0002177_10301177.jpg


パナのアウトドア向け 防水・防塵・耐衝撃・耐低温 デジカメである

同じ防水カメラでも ペンタックスなどがプラスティック材多用で
見た目より軽いのに比べると,金属丸出しで ずっしり重い
(Optio WG-1 GPS が167g、FT3 が 197g )

で、この手の防水カメラの宿命でもあるのだが
回転するダイヤルとかを採用しにくいため
煩雑なボタン操作で様々な作業を強いられる
(ソニーだけはタッチパネル操作なので,かなりマシ)

a0002177_10292364.jpg


これは,他社の防水デジカメの操作部と比べてみても
同じサイズの丸ボタンが並ぶ FT3 は わかりにくい

おそらく一番操作性が良いのはタッチパネルのソニーだろう
a0002177_10552191.jpg
          サイバーショット DSC-TX5

ただし、タッチパネルの場合はいちいち目で確認する必要があるので
指先だけで判別するというのであれば、ペンタックスに分があると思われる
a0002177_10553248.jpg
          Optio W90


防水デジカメの歴史が長い オリンパスも 決して操作性が良いわけではない
a0002177_10552622.jpg
          μ TOUPH 6020


そういうわけで、この手のデジカメはオートで上手く撮れることが必須なのだが
それについて言えば,パナのオートシーンモード 「おまかせ iA」というのは
業界で一番に採用した歴史もあって,なかなか優秀なのである

もっとも、お任せモードであれば できることは限定されるのは他社同様で
このカメラが持つ本来の多機能を味わいたい時には 別のシーンモードとかに
変更する必要があるわけなのだ

で、 それがこのボタン配置では非常に面倒くさいということなのである


たとえば シーンモード 「SCN」には25種類あるわけだが
その中でも,設定を変更できる機能がいくつかあり
そのたびに、ボタンを押し分けて 撰ぶ必要がある

個人的には「ハイダイナミック」という 疑似HDR画像が面白そうだ

a0002177_10293736.jpg

a0002177_10293154.jpg


「SCN」 ハイダイナミック とは
[PR]
by kaonoi | 2011-07-28 09:26 | digital | Trackback | Comments(3)

7月16日 朝からシーフード

空港に迎えに来ていた嫁の家族と合流し
とりあえずは 空港から南東のロイエット市内にあるエビの店で朝食だ

a0002177_1543133.jpg


ここは手長エビやティラピアなどを養殖している店で
基本的には24時間営業らしい

a0002177_1544449.jpg
          屋根の下がエビの養殖池


a0002177_15445850.jpg


a0002177_15445357.jpg


a0002177_15444655.jpg


大人5人、子供一人で 950バーツ
まぁ、海鮮を食べた割には安いのだが イサーンの物価的には
けっこうな大盤振る舞いらしい (朝食だし)


そのためか、会計が終わると名刺と水をくれたのである (笑)
a0002177_1545483.jpg



もっとも、名刺の方は同じ会社が経営している
バンコク-ロイエット間のバスの案内だ
a0002177_1545957.jpg


片道5時間とか言っていたが、あり得ないと思う (笑) < 500km以上の距離
[PR]
by kaonoi | 2011-07-27 19:05 | バンコク生活 | Trackback | Comments(4)

ミラーレス

 
今月20日に発売されたカメラ雑誌は みんなミラーレス特集だ
a0002177_11453037.jpg


と言うのも、先月から今月に掛けて 各社から新製品が発表になっているためだ

      ソニー  NEX-C3
      パナソニック   Lumix DMC-GF3
      オリンパス  E-P3

このミラーレス3社の製品は パナがLUMIX DMC-GH1、ソニーがα NEX-5
そしてオリンパスでは 初代のE-P1 と E-PL1 の2台持っている上に
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6と
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 と言う2本のズームレンズも購入した

これではまるでオリンパスファンのようだが、実はまったく違う
パナやソニーの場合、動画にも力を注いでいるため
手ぶれ軽減がレンズ側に入っている為、交換レンズが高いのだ

その点、オリンパスではボディ内に手ぶれ防止機能があるため
レンズ自体の大きさも小さくできるし、値段も安いというわけだ

ソニーの E18-200mm F3.5-6.3 OSSなんてレンズは
値段も10万円近いのだが重さも600g近くあって
ボディ単体の、二倍以上というモンスターだ (笑)

そんなレンズをつけていたら 何のためのミラーレス? と言うわけで
自然に オリンパス主体になってしまったという オチなのだ

a0002177_11451469.jpg


実際 標準ズームをつけた姿を比べてみても
オリンパスの方が違和感がないというか
ソニーの場合、あまりにもボディが薄く見えるので
レンズの化け物に見える
a0002177_1145761.jpg



実際には、両者の大きさに それほどの差はないにもかかわらずだ
a0002177_11452177.jpg



さて、今回のオリンパス まずは一番上位の E-P3と言う機種から発売である

今まで外付けだったストロボが内蔵されたが、全体的なフォルムは
現行PENシリーズを逸脱していない

ただ、 私が欲しいのはこの機種ではない

秋頃発売になる E-PL3 と言う 液晶が可動する奴を狙っている
a0002177_12161120.jpg


コンパクトカメラもそうなのだが、液晶モニターが動くか動かないかは
撮影の現場ではけっこう大きなウエイトを占めていて
今回の新発売機種でも 迷うことなく E-PL3 に決定なのだ

ただ、オリの場合妙な差別化がされていて
PL3の方には アートフィルターが6種類なのに対して
E-P3では10種類搭載と 高い機種へはいっぱい載せるという
エコノミーの原理が如実に働いているのだ

基本的なイメージャーや撮影機能などはほとんど差がないのになぁ・・・・
なんだか、無理矢理差をつけました  と言う風にしか思えないんだけど (笑)

マーケッティングが違ってないかい?
[PR]
by kaonoi | 2011-07-27 09:14 | digital | Trackback | Comments(10)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:31

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧