タグ:アウ島 ( 12 ) タグの人気記事

2006/05/28(日) - 2 Dive No.322 - タートルハウス [Aur 島]

ダイビングロッジで朝食を取った後
再び船に戻って2本目のダイビングに向かう

a0002177_01051.jpg
          ニシキヤッコ


a0002177_011982.jpg
          ずっとダイバーと一緒に泳いでいた ツバメウオ


a0002177_015621.jpg
          メガネモチノウオ (ナポレオン)
かなり遠く、なかなか近寄れなかったのだ


a0002177_032921.jpg
          タイマイ


a0002177_034926.jpg
          アカククリの若魚


a0002177_04252.jpg
          ソフトコーラルの裏にいた魚(残念ながらよく分からない)

以上でアウ島のダイビングを終了し
シンガポールへ帰るのである

ボート上では、我が日本人グループで
ソーメン大会などを始めたりして
なかなかリゾート気分満喫であった
a0002177_012876.jpg


その後、外洋にでていくと波・風・豪雨と
嵐のような状況になってきたので
船酔い予防のためにも部屋に戻って横になる

8時間ほどすると、シンガポールに近づいてきて
ボートのキッチンから、焼きそばが出てくるのである
a0002177_0144067.jpg

船が港に着いたのは、午後9時を回っており
自宅に帰って機材を洗っていると
日付が変わってしまっていた

Log
[PR]
by kaonoi | 2006-06-09 00:16 | Diving | Trackback | Comments(2)

2006/05/28(日) - 1 Dive No.321 - レイナース・ロック [Aur 島]

アウ島二日目は朝食前に1本目のダイビングが始まる

これがシミランとかだと、船にトーストや軽食の用意があるのだが
今回の船ではちょっと望めない (笑)

最初のポイントはレイナース・ロックである
ここは朝カンムリブダイが群れで現れるポイントなので
急いでポイントに向かったのだが
既に他のグループが先に入っていた
a0002177_23285316.jpg
          カンムリブダイ
結局、この1m超の大物と60cmくらいの小型の
二個体を確認したにとどまった


a0002177_2330181.jpg
          ワヌケヤッコ  流し撮りである


a0002177_23303141.jpg
          タテヒダイボウミウシ


a0002177_23413683.jpg
          クラカケチョウチョウウオ


a0002177_2344911.jpg
          サザナミヤッコ


a0002177_23445827.jpg
          ツキチョウチョウウオ


これら以外にも、シテンヤッコ、ロクセンヤッコなども見られ
本当にヤッコ天国なのである
その代わり、チョウチョウウオは他にヤスジとかしか居らず
個体数も少ないのでちょっと寂しい

Log
[PR]
by kaonoi | 2006-06-08 23:52 | Diving | Trackback | Comments(0)

2006/05/27(土) - 4 Dive No.320 - ハウスリーフ [Aur 島]

三本目のダイビングが終わると、あとはナイトダイビングを残すのみだ
普段ならばナイトはパスすることが多いのだが
たまにしか来ないポイントなので、今回は参加することにした

しかし、その前に軽食なのだ (笑)
やはりダイビングの間には食べ物がでるのだが
今夜はBBQなので、夕方は軽くインスタントラーメンなのだ
a0002177_2358814.jpg

と言っても、一度に3~40人分を大鍋で作るためか
意外(と言っては失礼だが)と、美味しかったのだ (笑)

この日は、特に講習も無いと言うことで
日が落ちきる前の薄暮状態からスタートする
a0002177_0045.jpg
          チリメンヤッコ


a0002177_003788.jpg
          初めて見るので自信はないが アブラヤッコ だと思われる


a0002177_02320.jpg
          外套膜を出していた タカラガイ


a0002177_023664.jpg
          サンゴの下で睡眠中だったフグ

とまぁ、前半このあたりまでは順調だったのだが
折り返してボートへ戻る後半あたりから
クラゲが流れて来始めたのである

7人のダイバーが、それぞれ中層にライトを向け
クラゲの位置を確認しながらボートに戻るのだが
なかなか精神的に疲れてしまうダイビングになってしまった (笑)

もちろん、ボートに付いた頃には真っ暗になっていた
a0002177_071395.jpg


Log
[PR]
by kaonoi | 2006-06-05 00:07 | Diving | Trackback | Comments(1)

2006/05/27(土) - 3 Dive No.319 - Lang Bay [Aur 島]

二本目のダイビングが終わると、やはりロッジに帰り
おやつの時間となる (笑)
a0002177_23373313.jpg
          揚げたてドーナッツ  檄ウマ!

なんだか喰ってばかりなのだが、それがここのダイブスタイルだ (笑)


三本目のポイントはラン・ベイと言うところである
このダイビングで同行者の一人が200本目を迎えるため
まずは水底で記念撮影などをして
それからファンダイブとなる

a0002177_23402255.jpg
          クラカケチョウチョウウオ  これもインド洋にはいない種類だ


a0002177_23414460.jpg
          クリーニング中のアデヤッコ


a0002177_23421138.jpg
          水中を漂うクラゲ  触手が四方へ伸びていて危険きわまりない


a0002177_23433041.jpg
          ハシナガチョウチョウウオ


a0002177_2344121.jpg
          タイマイ


a0002177_23441955.jpg
          ロクセンヤッコのペア

このダイビング最初の方で、唇の上あたりをクラゲの触手で刺されたらしく
ダイビング中ずっと痛がゆかった
もっとも、ダイビングが終わる頃には気にならなくなっていたので
まぁ軽くて良かったと言うことだろうか・・・・

Log
[PR]
by kaonoi | 2006-06-04 23:47 | Diving | Trackback | Comments(1)

2006/05/27(土) - 2 Dive No.318 - Pinang [Aur 島]

昼食後、同じ桟橋から船に戻る
a0002177_21253662.jpg

相変わらず小魚の群れがひしめき合っていた

二本目はPinangと言う島のポイントになる

一本目とはうってかわって、25m超の透明度で気分が良い・・・
と思っていたら
a0002177_21304441.jpg
どうやらクラゲが大量に発生しているようで
あちこちにふわふわ漂っているのである
しかも、傘の部分は15~20cmなのだが、
毒を持つ触手は1m近くもある危険な奴なのだ


a0002177_21343283.jpg
          シモフリタナバタウオ ちょうど角度が変わった瞬間で残念


a0002177_2135326.jpg
          キスジゲンロクダイ
最初は、タキゲンロクダイだと思っていたのだが、図鑑で調べてみると
目を通る黒帯の位置とかが違うため、キスジと判明


a0002177_2141949.jpg
          ロクセンヤッコ
プーケットやシミランなどのインド洋側には居ない種類なので
たくさん写真を撮っていたのだが、同行者は誰も撮ろうとしない
それもそのはず、この後いやと言うほど見ることが出来たのである

でも、ヤッコは撮っちゃうよなぁ


a0002177_21433438.jpg
          ミナミハコフグの若魚


a0002177_2144519.jpg
          アデヤッコ  (かなり遠い)
他に、ワヌケヤッコ、チリメンヤッコ、シテンヤッコなどは
ごく普通に見ることが出来たし、ニシキヤッコ、サザナミヤッコも見られた
逆に、プーケットでは普通に見られるタテジマキンチャクダイは
かなりレアな部類だそうだ

ところ変われば違う物である



このダイビングで、シンガポール人のテック講習?とすれ違った
機材はバリバリのテクニカル仕様、フィンもジェットフィンで
女性とは思えないほど、見るからに重装備なのであるが
フィンキックが思いっきり自転車漕ぎになっていて
思わず後ろから証拠写真を撮ったほどである (笑)
(動画で撮ればよかったなぁ・・・・・・)
a0002177_21565714.jpg


Log
[PR]
by kaonoi | 2006-06-03 21:57 | Diving | Trackback | Comments(1)

2006/05/27(土) - 1 Dive No.317 - ナポレオン・ピークス [Aur 島]

23日に、地元の日系ダイビングショップ「SPEC」から
今後のダイブツアー情報がメールで送られてきた
それによると、26日からのツアーが、ティオマンからアウ・サファリに
変更されたと言うことだった

アウ島は、マレーシア東海岸にある離れ島で
ダイバーと漁師しか行かない場所なので
シンガポールからのポイントとしては
手軽でありながら、なかなか面白い場所なのだ

ところが、普段のアウ島ツアーだと
1室4人、二段ベッド1台に4人という 中国の工場にある寮のような
うれしくない宿泊状況なので、なかなか行けないでいた

今回はサファリと言うことで、船で寝泊まりするため
狭い部屋ながら、1人1ベッド(二段ベッド)と言うことに加えて
空港近くのタナメラ港から、乗り換え無しでアウ島まで行けるので
ぎりぎりの状況ながら申し込んで入れてもらったのだ

夜7時半にシンガポールを出発し、マレーシアの東海岸に入ると
海が一気に荒れてきて、船が大揺れの状態になり
さすがに起きていられないため、早々にベッドへ潜り込む

翌朝4時過ぎにアウ島へ到着したのだが
そのころにはすっかり海も穏やかな様子で
ダイビングにはまったく支障がないようだ
a0002177_23183886.jpg


1本目のポイントは、ナポレオン・ピークス
エントリーして、深度を徐々に下げて10mくらいまでいくと
白茶けた濁り混じりのサーモクラインがあり
水温が一気に26度台まで下がっていく

わたしのウエットはロングなのだが、同行者には
ショートの人もいるので、この水温はかなり辛いのだ

a0002177_23332431.jpg
          チリメンヤッコ (プーケットではあまり見かけない)

水温も低いし、透明度も8~10mと結構厳しいので
普段あまり撮らない、ウミウシとかを撮るのだが
やはり慣れないためか、マクロ設定を忘れて
かなりの枚数がピンぼけだった
a0002177_2335305.jpg
          唯一ピンぼけでなかったものは、珍しくもないイボウミウシ (笑)

その後、寒さに耐えきれず 深度を上げていくと
透明度も一気に25mオーバーと快適なのだ
a0002177_2349796.jpg
          foxface rabbitfish (ヒフキアイゴに近い種類)

Log
[PR]
by kaonoi | 2006-05-30 23:00 | Diving | Trackback | Comments(2)

ハンバーガー (マレー風)

タンジョン・レマン港の建物の中には
いくつかのフードストールがあるのだが
このマレー風ハンバーガーの店は4店もあって
客引きに余念がない。

a0002177_21275.jpg


私のオーダーしたこの店は
一番流行っていない感じだったが
意外や意外、なかなかジューシーなハンバーガーで
美味しかったですね

チキンWバーガー M$3.50 (約120円)
[PR]
by kaonoi | 2004-06-22 21:28 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

僚船

アウ島とタンジョン・レマン港の間は2隻の船で移動しているが
どちらも基本的にはダイビングボートなので
居住性はお世辞にも良いとは言えない

a0002177_212121.jpg

[PR]
by kaonoi | 2004-06-22 21:22 | Diving | Trackback | Comments(0)

奴隷運搬船か (笑)

アウ島ダイビングツアーは楽しかったのだが
何しろ移動時間が長い・・・・
アウ島とタンジョン・レマン港を4時間かけて移動するのだが
その船のキャビンが、これ。

a0002177_133619.jpg



ちなみに、行きは夜なので冷蔵庫並みに寒く
私の場合、外の荷物の隙間で寝ていましたね
[PR]
by kaonoi | 2004-06-22 13:37 | Diving | Trackback | Comments(3)

ハウスリーフ

部屋から下を眺めるとジェッティとハウスリーフが見える

a0002177_23528.jpg



さすがにシンガポールとは比較にならないくらい
水が澄んでいて気持ちが良い
[PR]
by kaonoi | 2004-06-21 23:53 | Diving | Trackback | Comments(0)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:31

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧