タグ:ピピ島 ( 28 ) タグの人気記事

2013/12/30(月) - 2 Dive No.660 - ビダ・ノック [ピピ島]

一本目のダイビングが終わると 昼食である

a0002177_1557741.jpg



その間に船はビダノックという島に近づいており
ここが二本目のポイントなのである

a0002177_15512335.jpg


ここは 一本目より深いダイビングになるため
カメラはいつもの Canon PowerShot S110に持ち替える

a0002177_15511770.jpg


フィンキックをするとどうも力が入らない
フィンの横に亀裂が入っていて、いつ壊れてもおかしくない状態だ

a0002177_1551725.jpg


見たものとさかなたち
[PR]
by kaonoi | 2014-01-30 07:06 | Diving | Trackback | Comments(0)

2013/12/30(月) - 1 Dive No.659 - タートルロック [ピピ島]

今回のダイビングは サービスが Nice Dive Phuket
船が All 4 Diving ガイドは トモさんである

All 4の船はもうおなじみなのだが
人数が多くてエントリーも大変だ

a0002177_1529402.jpg


ちなみにプーケット近郊のダイビングエリアでは
このピピ島は人気ポイントなのだが
個人的には遠い割に透明度が悪い (魚は多い) ので
あまり好きではないのだ

今回は2日キャンセルしているので 今さら選べないという理由もあって
ピピ島でダイビングなのである

a0002177_1529297.jpg
          エントリー直後に見た、モンハナシャコ

見た魚とLog
[PR]
by kaonoi | 2014-01-28 07:06 | Diving | Trackback | Comments(2)

2009/08/14(金) - 2 Dive No.576 - ビダナイ [ピピ島]


一本目を終えると 昼食だ

a0002177_2258739.jpg


ご飯とパスタは、どちらかを選べと言うことかもしれないが
有ればどうしても取ってしまうんだよなぁ・・・ (^^;

まぁ、この船の場合キッチンがあるので
熱々ご飯が食べられるのもポイントが高い



で、2本目のポイントは 隣に見える ビダ・ナイ島だ

a0002177_2301897.jpg


あ~ 1本目と比べると ずいぶん濁っている (ノ_・。)


a0002177_2312684.jpg
      レオパード・シャーク (トラフザメ)



a0002177_2322198.jpg
      先行したグループが砂を巻き上げていた



a0002177_2325220.jpg
      巻き上がっている砂を避けて、俯瞰撮影 (笑)



a0002177_2332954.jpg
      白い砂の上で、擬態になっていない オニカサゴ (40cm級)



a0002177_234192.jpg
      Alwinが見つけた インド・パシフィック トビー



a0002177_2352330.jpg
      白人大好き ドクウツボ



a0002177_23102428.jpg
      トマトクラウンフィッシュ



a0002177_23105069.jpg
      喰われた方の サビウツボ



a0002177_23112139.jpg
      南洋の黄色いサイコロ  ミナミハコフグの幼魚




   タコ踊り



a0002177_2312281.jpg
      ホソフエダイの群れ



a0002177_2312425.jpg
      アケボノチョウチョウウオ



a0002177_2313105.jpg
      サメの鼻先にいるのは、コガネシマアジの幼魚


さらに流していくと、またもや鮫祭りだった




いや~ 滅多にないピピ島の透明度と
ローシーズンとは思えないほどの穏やかな海で
大満足な一日であった

a0002177_23183062.jpg
      映画 ザ・ビーチ で有名な ピピ・レ 島



a0002177_23191912.jpg
      真ん中の割れ目のような奥に、隠れたビーチがある

映画では水中のトンネルを通って行く設定だが
そこまで大変なわけではないのだ (笑)


帰りも風がなかったので、2時間15分で 港に到着であった
a0002177_23214769.jpg


やはり、船足が速いって言うのは いいもんだなぁ

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2009-08-25 08:20 | Diving | Trackback | Comments(4)

2009/08/14(金) - 1 Dive No.575 - ビダノック [ピピ島]


ダイビング二日目のポイントはピピ島である

ダイビングサービスは、前日と同じ Nice Dive Phuket
ガイドも前日と同様 身長192cmを誇るオランダ人 Alwinだ

船会社は 変更で EDEN Divers、船は SEA OF FANTASY II
この会社は豪華な朝食とエスプレッソコーヒーが売りだ  (^^)
a0002177_2121253.jpg


普段はボート上でコーヒーを飲まないのだが
この会社の時だけは、ちゃんと飲むのである
何しろ、他の会社はインスタントしかないのだから (笑)

a0002177_2122381.jpg


と言うわけで、船上で朝食を取っていたところ
Nice Dive の渡辺社長が デジカメを届けてくれたのだ
a0002177_2131163.jpg


前日の夕方、カマラダイブセンターの送迎車で落としたのだが
盗まれることもなく戻ってきたのは感激である

タイ人もなかなか良い奴じゃないか  ← 単純思考



今日向かっているピピ島は船によって2時間半から3時間半という距離で
ローシーズンの場合、行きは追い風 帰りは向かい風になる
a0002177_21392193.jpg


この日はローシーズンらしくないべた凪の海況に加え
使用する船が高速と言うこともあって
11時過ぎには到着であった


a0002177_21423370.jpg

潜ってみると、驚きの抜け具合だ

元々 ピピ島界隈のポイントは 魚は多いが
透明度は良くないというのが一般的で
15mも見えれば 大満足という感じなのに
この日は20m以上 30m近い透明度だった


a0002177_21451089.jpg
      オニカサゴ


泳いでいくとガイドのAlwin が指をさす
どうもサンゴの隙間になにかが居るようなのだ



最初は暴れるウツボのしっぽしか見えなかったので
何が何だかよくわからなかったのだが
bangla-diverさんも、水中で聞こえるくらい
ハッキリと「捕食」と言っておられ

途中で顔を出したウツボの口に
ちっちゃなサビウツボの上半身1/3くらいが見えたのだ
(ウツボの上半身ってなんだよ・・・・・?)

a0002177_2150315.jpg
      食事を終え 悠々と泳ぐ (笑)  ドクウツボ



a0002177_21504982.jpg
      海面近くには ホシカイワリ (もしくはナンヨウカイワリ)



a0002177_21514644.jpg
      砂地で寝てる? トラフザメ



a0002177_2153172.jpg
a0002177_21524252.jpg

サメの写真を撮る Alwin


a0002177_21535896.jpg
      コブシメ



a0002177_2154422.jpg
      かなり成長していた アンダマンスイートリップスの幼魚 (若魚?)



a0002177_21574468.jpg
      タコ



一本目が終了である
a0002177_21582790.jpg




      

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2009-08-24 11:09 | Diving | Trackback | Comments(4)

2009/05/04(月) - 2 Dive No.569 - ビダノック [ピピ島]


この日のポイントは下の2島の周辺である
a0002177_1231594.jpg



a0002177_12312346.jpg

一本目のダイビング後は 昼食である

その後はすぐ隣の島で二本目のダイビングが始まるのだ

a0002177_12314276.jpg

エントリー直後にいた ウミヘビだ


コブラ並の猛毒を持っているが、口が小さいのでまず噛みついては来ない


a0002177_12332647.jpg
      タテジマキンチャクダイ


a0002177_12342743.jpg
      ドクウツボ


a0002177_12351652.jpg
      キリンミノ


a0002177_12383971.jpg
      バラクーダー(イエローテール)


a0002177_12395781.jpg
      このあたりに二匹でうろついていた


a0002177_12401361.jpg
      見指示チョウチョウウオ (インド洋型)



喰われるかと思ったのは、上のバラクーダーのこと (笑)


a0002177_124030100.jpg
      今回の船


ダイビング終了後は急いで帰るわけである
船の上ではパンケーキのおやつが出てくるのだ
a0002177_12415296.jpg



この日のポイントはピピ島と言うことで、帰りも遅くなってしまったため
帰宅途中の屋台で晩飯を購入して帰ったのだ
a0002177_21345973.jpg
     左から カイチャオ(卵焼き)、ゲーンジュート(挽肉入り野菜スープ)、空心菜炒め

アパートに帰って皿に移せば 意外に豪華な食卓だ (笑)
a0002177_21422954.jpg


Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2009-05-27 05:45 | Diving | Trackback | Comments(2)

2009/05/04(月) - 1 Dive No.568 - ビダナイ [ピピ島]


5月4日 いよいよ今シーズン最後のダイビングである
目的地はピピ島なのであるが
どうも朝からハッキリしない天気である
a0002177_11563380.jpg


いつものようにチャロン港までピックアップされて行けば
日本の連休とあって、日系ショップ勢揃いだ

今回の船会社はEden Divers の新船だったのだが
日本人ショップとゲストが大半という感じだった

a0002177_11565330.jpg


例によって美味しい朝食とおとしたてのコーヒーが
迎えてくれる船会社なので、遠慮なくいただくことにする
a0002177_1157936.jpg


同じピピ方面を目指す他社のボートもいたのだが
その Greta号には Nice Dive の渡辺社長も乗っているはずだ
もっとも、他のスタッフはわれわれと同じ船であった

a0002177_12122242.jpg

この新造船船足が速く、2時間半ほどで到着である
今までだと3時間ほど掛かっていたので
この30分の差は結構大きい

a0002177_12101749.jpg

一本目のポイントは ビダナイ島である
残念ながら透明度はいまいちで、緑掛かった水である

a0002177_11575996.jpg






a0002177_11584385.jpg
      カクレクマノミ


a0002177_1159191.jpg
      キリンミノ


a0002177_11594311.jpg
      ヤッコエイ



a0002177_1211580.jpg
      なぜかうじゃうじゃいたネズミフグ


a0002177_1215159.jpg
      インドパシフィック・トビー


a0002177_1222422.jpg
      30cmはあろうかという、でかいウニ


a0002177_123325.jpg
      セバエアネモネフィッシュ


a0002177_1234138.jpg
      この日の透明度は こんな感じ


a0002177_1241578.jpg
      ミナミハコフグの幼魚


a0002177_124473.jpg
      擬態の名手 オニカサゴ


a0002177_1251472.jpg
      最後の〆は タイマイ




a0002177_1263636.jpg

浮上して見えたのは ピピ・レ 島であった

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2009-05-26 07:25 | Diving | Trackback | Comments(4)

2007/08/14(火) - 2 Dive No.442 - バイキング・ケイブ S [ピピ島]

1時間20分ほど休息の後、二本目になる
海の様子では、外洋もと考えていたのだが
とても行けそうな感じではなかったので
一本目と同じバイキング・ケイブを 南側から攻めることになった

a0002177_21202972.jpg
          ハシナガチョウチョウウオ


a0002177_21205868.jpg
          岩に嵌っている ヒトヅラハリセンボン


a0002177_21213618.jpg
          つり目がキュートな Smith's fangblenny


a0002177_21231444.jpg
          タキゲンロクダイ


a0002177_2123396.jpg
          クリーニング中で体色を黒くしている アイゴの仲間


a0002177_21241765.jpg
          クマノミ

実は、このクマノミ 妙に攻撃的で 森君の指に噛みついて
皮膚を食い破るという暴挙にでた
普通は突かれる程度なのだが、よほど虫の居所が悪かったのだろう

ちなみに、その時に私が撮っていたのは
クマノミの巣になっているイソギンチャクにいた コレ ↓
a0002177_2127059.jpg
     蟹とかに愛情がないので、ぶれぶれボケボケである (森君、すまぬ)

二本目が終わると、いよいよピピ島を離れて
ドクマイ島まで移動であるが
その前に、波の穏やかな湾内で昼食にする
a0002177_21293061.jpg
a0002177_21295779.jpg

昨夜の戦果の一部と思われるイカも入っていた  (^^)

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-08-23 00:08 | Diving | Trackback | Comments(1)

2007/08/14(火) - 1 Dive No.441 - バイキング・ケイブ N [ピピ島]

ピピ・ドン島のトンサイ・ベイに留めたマリクエ号で一泊し
ダイビングツアー二日目が始まった

とは言っても、シミラン・クルーズとは違い
ポイントが近いので、朝は8時前に起床という
のんびりとしたスタートであった
a0002177_20342829.jpg


二階デッキには、もう食事が用意されており
海老入りのお粥で、お腹の目覚めも快調だ
a0002177_2035584.jpg



当初の予定では、一本目は先日に潜れなかった
ビダ・ナイ島へ行くことになっていたのだが
この日はさらに波が高くなっているようなので
ピピ・レ島のバイキング・ケイブで二本潜ることになった
a0002177_20375942.jpg



一本目は北側からのエントリーになる
a0002177_20391631.jpg
          ヤマブキスズメダイの幼魚

いや~ 濁っている  (^^;


a0002177_20414531.jpg
          ムカデミノウミウシ


a0002177_2043175.jpg
          キイロイボウミウシ

ウミウシや甲殻類はあまり興味がないのだが
こう濁っていては、魚を撮ってもサッパリ絵にならないので
やむを得ずだ (笑)

a0002177_2049501.jpg
          ハナミノカサゴ


a0002177_2051299.jpg
          ヤスジチョウチョウウオ


a0002177_20513141.jpg
          インディアン・ヴァガボンド・バタフライフィッシュ

途中から若干視界が開けてきたが、それでも10~15mくらいだった
加えて、観光船が頭上を通るため
スクリューの音がうるさいし恐いので
どうも落ち着かないダイビングになったしまった

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-08-22 00:04 | Diving | Trackback | Comments(1)

ナイトダイブそしてピピ島上陸

三本目のダイビング後もそのままロッサマベイにとどまる

すると、サンセット・ツアーと書かれた
白人満載の船が二隻も入ってきたのだ
a0002177_23345516.jpg
a0002177_23351590.jpg

これらの船は、なぜかシーカヤックを何艘も引っ張っていて
何事が始まるのか・・・・と見ていると

奥にある谷間の部分まで、シーカヤックで客を運び
客はそこから島を横断して 反対側のビーチに出るようなのだ

そのビーチこそ、「ザ・ビーチ」で有名になった マヤ・ベイだ

とは言っても、折からの曇り空で
サンセットが見られるとも思えなかったのだが
案の定、日が暮れる前に帰ってきたようだった

さて、日が暮れれば ナイトダイブが始まるわけだが
私はまったく興味がないので
唯一のノンダイバーやボートクルーと
魚釣りに興じていたのだった (笑)
a0002177_23395356.jpg
          夕闇の中進んでいく、ナイトダイブ組


魚釣りの方は、ほぼボートの真下に糸を降ろすだけだったが
ユカタハタやアイゴ、イカなどがけっこう釣れて
一部は夕食時の刺身となったのだ  (^^)

食後は、船をピピ・ドン島まで移動させ上陸である

桟橋は工事中だったため、ディンギーで上陸し
トンサイ・ベイからローダラム・ベイまで歩いた
a0002177_23501333.gif

対岸のビーチまではずいぶん時間がかかったのだが
地図を見てみると、桟橋から一直線に北上すればすぐだったようだ

その後、引き返してシーフード屋で乾杯である
この時に同行者が頼んだのが下記のスパゲティである
a0002177_23505567.jpg


さすがに白人の街、すごい量で圧巻であった (笑)
[PR]
by kaonoi | 2007-08-21 10:53 | Diving | Trackback | Comments(3)

2007/08/13(月) - 3 Dive No.440 - ロッサマ・ベイ [ピピ島]

三本目のダイビングは予定を変更して
風よけに入った「ロッサマ・ベイ」でそのまま潜ることになった
a0002177_22432720.jpg


ただ、この湾はピピ島からのビーチ巡りにも当たっており
小さいボートが行き来するので、浮上するときは要注意である
a0002177_22451414.jpg




a0002177_22453786.jpg
          ニライカサゴ (旧名 セムシカサゴ)


a0002177_22461448.jpg
          ハタタテダイ


a0002177_22464564.jpg
          ワヌケヤッコ
このピピ島界隈では、ワヌケヤッコの個体数が多く
他のエリアのように、タテキンはあまり見かけなかったりする


a0002177_22475182.jpg
          ハシナガチョウチョウウオ


a0002177_22481637.jpg
          インディアン・ヴァガボンド・バタフライフィッシュ


a0002177_22491318.jpg
          下あごが傷んだウツボだったのだが、キンメモドキがジャマ


a0002177_2251785.jpg
          ミナミウシノシタ 体表粘液毒があり、小魚を殺し鮫もいやがる


a0002177_225556100.jpg
          カクレクマノミ


a0002177_2256544.jpg
          トマトアネモネフィッシュ (サドルバック・アネモネフィッシュ)
まだ幼魚なので、頭に白い線が入る

その後、頭上に注意しながら浮上する

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-08-20 00:03 | Diving | Trackback | Comments(3)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

gqeclpq ..
by CurtisCoky at 14:26
春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧