タグ:プーケット ( 83 ) タグの人気記事

バナナ・ビーチで昼食


フラプッチさんもここで食事をされたようだ
でも、トイレはどうしたのかな・・・   (⌒ー⌒) ニヤリ


--------------------------

エアクラフト・パークでのダイビングを終えると
バンタオビーチではなく、もう少し北側にある
小さなビーチへ向かって移動である
a0002177_20413177.jpg


南北で数十mくらいの小さな入り江にあるビーチで
数組の白人家族が遊んでいるだけであった

a0002177_20442199.jpg


このビーチでの食事代はダイビングフィーに含まれているのだが
飲み物代は別なので、水以外の飲み物が欲しい場合は有料なのである

a0002177_20464535.jpg
     カオパット・カイ (鶏炒飯)

このビーチの料理人はムスリムなので、豚はないのである

a0002177_2048192.jpg


おまけでついてきたスイカは、なかなか甘くて美味しかったのだ

・・・・ が
a0002177_20484826.jpg

こんなおまけも木陰から落ちてくるのである (笑)


このビーチから北へ向かうと、すぐ空港である
a0002177_20515826.jpg

この日はハイシーズン風なので、海側からのアプローチだ

一応レストランっぽい設備が一つだけ有り
アクティビティも各種そろっている・・・・ようだ (笑)
a0002177_20535529.jpg
a0002177_20541553.jpg


1時間ほど食事休憩を取ったら、次のポイントに向かう
本来ならばトイレに行きたいところだが
このビーチにはトイレの設備はないので
海に入るか、山に登るかの選択である (笑)

ビーチのすぐ沖には、アクティビティ用の船も留まっていた
a0002177_20552156.jpg


そして10分ほど船を走らせれば、沈飛行機の沖にあった岩礁
バナナ・ロックが見えてくるのである
a0002177_20563059.jpg

[PR]
by kaonoi | 2009-02-18 22:29 | プーケット旅日記 | Trackback(1) | Comments(4)

2009/01/31(土) - 1 Dive No.555 - エアクラフトパーク [Phuket]


今回、カマラ・ダイブセンターという店にわざわざ行ったのは
バンタオ・ビーチの沖に沈められた 沈船ならぬ 「沈飛行機」を見に行くためだ

a0002177_21304110.jpg


沈めてあるのは C-47 Skytrain (または Dakota)という軍用機で
民間用では DC-3という名前でよく知られている
この飛行機4機が東西南北に配置され
間をシコルスキーヘリコプターが4機置かれ
中心部にも2機のヘリが置かれているのである

ブリーフィングの時に、とても全部は回れないので
一番南の「D4」から入って、北のヘリコプター
さらにその北の飛行機と直進し、左回りに帰ってくる
という感じにしようと打ち合わせたのだった

その後、ショップのトラックでバンタオ・ビーチまで行き
そこからロングテール・ボートに乗り込んで
ポイントへ向かうのである
a0002177_21364472.jpg


タイではおなじみのこのボート、今日の客はわたし一人なので
ボートスタッフ2名、カマラのスタッフ1名、森師匠、わたしという
総勢5人体制で出発なのである

a0002177_21402999.jpg


浜を出発して10分ぐらいすると、遠くに小さな島影が見える
ここが2本目に潜るポイントなのだが
まずはその手前に沈めてある飛行機が先である
(飛行機のポイントの方が深いため)

さらに5分ほど行くと、水面にブイがいっぱい浮いているのが見えてくる
a0002177_21432967.jpg


どうやらすべての飛行機とヘリにモーリングが付けてあるようだ

それではいよいよエントリーである
a0002177_21454537.jpg


写真が多いので、興味のある方だけどうぞ (^^)
[PR]
by kaonoi | 2009-02-17 14:31 | Diving | Trackback(1) | Comments(7)

2007/12/08(土) - 2 Dive No.470 - パラダイス・リーフ [Phuket]

二本目はポイントを西に移動させ、パラダイス・ビーチ前で潜る

ここは大きな珊瑚が中心のポイントであるため
砂浜のエメラルドよりはかなり透明度が良かった

a0002177_22112023.jpg
          フエヤッコダイ


a0002177_22114611.jpg
          カクレクマノミ


このパラダイス・ビーチでダイビングを行うショップは
日系では「アクアランド」ただ一社なのだが
白人向けのショップで使うところもある

で、そのショップが 海中に大きな櫓を組んで
ダイビング公衆用の施設を沈めているのである
a0002177_22141187.jpg


勝手にこういう事をして良いのかどうか
非常に疑問が残る行為である


a0002177_22145377.jpg
          イボウミウシの仲間


a0002177_2218306.jpg
          ネズミフグ


a0002177_22191892.jpg
          根を覆う ホソヒラアジの群れ


今回はGULLのワープというフィンを使ったのだが
久しぶりのダイビングで ふくらはぎが攣ってしまう情けなさであった (^^;
いや~ 足が悪くなって運動できないのがてきめん響いて居るなぁ

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-12-15 22:26 | Diving | Trackback | Comments(0)

2007/12/08(土) - 1 Dive No.469 - エメラルド・ビーチ [Phuket]

シンガポールとプーケットの間は、飛行機で1時間半ほど
飛行機の便さえ取れれば、週末にちょっと行ってくることも可能である

もちろん、最終日である日曜日は 飛行機に乗る関係上
ダイビングはほとんど無理になるため
潜るとすれば土曜日だけになってしまう

パトンのダイビングショップ「アクアランド」は
パトンビーチでのファンダイブをやっていて
午後からでも十分潜れるのである

いつもならば、ビーチの南側からボートを出すのであるが
この日は、北側 ダイヤモンドクリフ・ホテルの先から出発だった

距離的にはずいぶん遠いはずなのだが
邪魔者が居ないためか、直線でいけるためか
普段とあまり違わない時間で到着であった

今回のガイドは 泉川イントラ
a0002177_21592225.jpg


ゲストは私とバンコク駐在のAさん
他に、講習の方が2人とその仲間のダイバーを
中島イントラが率いるという布陣であった


一本目は砂地のポイント エメラルド・ビーチ
a0002177_2213330.jpg


いや、透明度が悪いのである
推定5m弱という感じだろうか

a0002177_2223359.jpg
          インディアンヴァガボンド・バタフライフィッシュ


a0002177_2231868.jpg
          砂に埋もれたトラギス


水深を深く取れば透明度も上がっていくようだが
砂地なので魚の種類が限られて来るというジレンマであった

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-12-12 22:04 | Diving | Trackback | Comments(4)

2007/10/14(日) - 2 Dive No.454 - パラダイス・リーフ [Phuket]

パラダイスビーチは、ちょっとした山道を通って行かなければならないため
実は海から行った方が便利だったりするのだ
しかも、穏やかで水がきれいなので 白人達には結構人気がある
a0002177_2142547.jpg


我がダイビングチームも、ちょっと休憩して
再び沖へと向かったのである

2本目は、先ほどよりパトンビーチ側にポイントを移す
a0002177_21442413.jpg
          30cm以上もある、オニカサゴ


a0002177_22181449.jpg
          根に群れる オヤビッチャ


a0002177_22184461.jpg
          キンセンフエダイの群れ


このあたりには、大きな根にぎっしりイソギンチャクが付き
クマノミが数え切れないほど群れていて
クマノミ城と言っても良いほどなのであるが
肝心のクマノミは、地味を絵に描いたような
a0002177_22203499.jpg
          スカンクアネモネフィッシュ


a0002177_2221445.jpg
          スミツキトノサマダイ (インド洋型)


a0002177_22213594.jpg
          カクレクマノミ


a0002177_2222266.jpg
          ヘコアユ

2本目は透明度も若干良くなってきて
パトンらしい楽しいダイビングであった

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-10-21 11:49 | Diving | Trackback | Comments(0)

2007/10/14(日) - 1 Dive  No.453 - パラダイス・リーフ [Phuket]

思い起こせば2003年の10月23日
偶然取れた休暇でチケットが全然取れず
たまたまキャンセルがあったプーケットへ行ったのが
始まりだった

当時は、パトンビーチで潜れるとか思ってもいなかったため
リフレッシュで海に出たときの乗った、ロングテールボートには
正直言って「大丈夫かいな?」と思ったほどだ

a0002177_2194972.jpg

その時と同様に、海は穏やかだけど ちょっと雲が多い

残念ながら、連日 夜間に雨が降るため
透明度はあまり期待できない感じであった


エントリーしてみても、海底が見えないのである(水深7m)
おそらく、透明度は3mくらいしかない感じだった
a0002177_21111087.jpg


しかし、相変わらず パトンの魚影はすごく濃く
群れまた群れと続いていくのだ
a0002177_21131735.jpg
          死にかけたホソヒラアジ


a0002177_21142325.jpg
          アジアコショウダイの幼魚


a0002177_21145245.jpg
          コラーレバタフライフィッシュ

後半になると、若干透明度も上がってきて
5~10m程度は見えるようになってきたのだが、相変わらず浮遊物は多い

a0002177_2116286.jpg
          アミチョウチョウウオ


a0002177_21162578.jpg
          チョウハン

やはり、蝶々魚ウォッチはパトンに限るなぁ・・・・
エキジット後は、船をパラダイスビーチに着けて
おやつと水の買い出し&トイレ休憩である
a0002177_21183463.jpg


Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-10-20 17:19 | Diving | Trackback | Comments(0)

2007/03/16(金) - 1 Dive No.406 - パラダイス・リーフ [Phuket]

今月の仕事の状況からすると、大変忙しくて
1本も潜れない予定だったのであるが
急遽決まった出張が、飛行機の関係でプーケット経由になり
1日ぽっかり日程が空いてしまったので
半日で潜れる、パトンビーチへ行くことにした

実は Happy Go Lucky!! のcircleoflifeちゃんとは
23日に落ち合うことにしていたのであるが
日程が決まったのが前日とあって、連絡できないまま
アクアランドで対面と相成ったのである

2007 MAR 16th 1本目 Paradise Reef

このパトンビーチで潜るダイビングショップは
日系ではアクアランドだけだと思うのであるが
講習や体験ダイビングだけではなく
小物、群れ、蝶々魚・・・と、非常に面白いため
ファンダイブのポイントとしても
個人的には大変お薦めなのである

もちろん、シミランやラチャ・ヤイのような透明度は望めないのだが
それでもコンディションが良ければ15~20mくらいは見えるので
なかなか楽しいのである
(ダメなときは2mくらいと言うときも・・・・・もちろん ある)


a0002177_2311191.jpg
          ミナミハコフグの幼魚 (ちょっと成長している)


a0002177_23113655.jpg
          ドクウツボ


a0002177_2312730.jpg
          フウライチョウチョウウオ


a0002177_23123263.jpg
          アジアコショウダイの若魚


a0002177_23125882.jpg
          キンセンフエダイの群れ


a0002177_23132770.jpg
          ミスジチョウチョウウオ (インド洋型)

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2007-03-28 00:02 | Diving | Trackback | Comments(2)

2006/04/28(金) - 2 Dive No.306 - パラダイス・リーフ [Phuket]

さて、1本目は20分ほどなんとか潜ったのだが
さすがになんにも見えないのでとっとと浮上
場所をパラダイスに変えて見る・・・・

しかし、状況はまったく同じようで
しばし悩んでみたが、まぁこれも経験と言うことで
エントリーしてみた

水中で、自分の手を撮影してみると
a0002177_23132792.jpg
          フラッシュ無し


a0002177_23134734.jpg
          フラッシュ有り

フラッシュを焚くと、浮遊物の反射がひどくて
全然ダメな感じだ

もっとも、何かに向けて撮ったところで
それが何かも分からない状態なので
ほとんど浮遊感覚を楽しむだけのダイビングになってしまった
a0002177_23161057.jpg


と言うわけで、このダイビングも13分で終了である (笑)

あとで森師匠に確認したところ
こんなすごいのは、年に一度あるかないかという希有な経験だそうで
まったくありがたくない巡り合わせである

Log
[PR]
by kaonoi | 2006-04-29 23:18 | Diving | Trackback | Comments(2)

2006/04/28(金) - 1 Dive No.305 - エメラルド・ビーチ [Phuket]

日本は大型連休と言うことなのだが
シンガポールも、メーデーに選挙と、小型連休ぐらいの規模で
お休みが取れたので、シーズン最後のプーケットへ潜りに来た

翌日からダイブサファリに出かけるので
軽く練習と言うことで、パトンビーチへ出かけたのだが
これが過去最低の透明度で
水中で笑っちゃうほどであった
a0002177_2273765.jpg


何しろ、前を泳ぐダイバーのフィンしか見えなくて
それも、1m以上離れるとロストしちゃいそうなレベルとあって
真後ろではなく、少し横を泳がないと
すぐ見失いそうだった

もっとも、慣れ親しんだパトンの海なので
ロストして危険という感じではないのだが
まぁ、あまり楽しくないことは間違いない (笑)

a0002177_22102576.jpg
          ローランドダムゼル


a0002177_22142875.jpg
          ツノダシ


a0002177_221878.jpg
          ヨスジフエダイにオヤビッチャ

とまぁ、写真は撮ったわけだが どれも全然ダメなわけで
せっかく新しくソニーのDSC-T30を持ち込んだのだが
テストにもならなかった (ノ_・。)

Log
[PR]
by kaonoi | 2006-04-28 22:28 | Diving | Trackback | Comments(2)

2006/03/21(火) - 2 Dive No.295 - ノースポイント [ラチャ・ノイ]

ラチャノイ島二本目はノースポイントで潜ることになった
a0002177_223054.jpg


ここは流れがきついことが多く、普段はあまり入らないのだが
この日は、潮止まりに当たっているのか、あまり流れていなかった

まぁ、そういう日は大物に出会う事も少ないのだが
実際にはジャイアント・バラクーダーの群れが見られた程度だった


a0002177_22321762.jpg
          コラーレ・バタフライフィッシュ


a0002177_2237086.jpg
          タカサゴの群れ


a0002177_22372312.jpg
          ヨスジフエダイの群れ


a0002177_22375110.jpg
          ネズミフグ

どうやらやたらと群れの多いポイントで
けっこう楽しめたのだ

帰りも、女性2人の岐阜弁を子守歌代わりに
居眠りオヤジを決め込んで船を漕いでいると
あっという間にチャロン港に到着である
a0002177_22401439.jpg


Log
[PR]
by kaonoi | 2006-04-01 22:41 | Diving | Trackback | Comments(0)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:31

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!
エキサイトブログCAFE

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧