タグ:ラチャ・ヤイ ( 104 ) タグの人気記事

2013/02/01(金) - 2 Dive No.636 - バンガローベイ S [ラチャ・ヤイ]

私がプーケットへ初めて来たのは 2003年の9月である

その年のディーパバリという祭日が、突然変更になったため
急遽 どこかに行こうと探したのがプーケットだったのだ
以来 ほぼ600本をプーケットエリアで潜っているのだが
その中でも ここ ラチャ・ヤイ島は一二を争う頻度である (笑)

a0002177_1881874.jpg


このバンガローベイも 2004年のインド洋大津波で 壊滅的な被害を受けたのだが
今や 高級リゾートや庶民的なロッジなどの宿泊施設も増え
大人気のエリアなのである


この日は2本のダイビングなので 昼食は1本目の後である

a0002177_1882926.jpg


私はスパゲティを取ったが ご飯も用意されていた


で、11時25分に 2本目のダイビング開始であった
a0002177_188832.jpg


見たものは
[PR]
by kaonoi | 2013-02-22 07:01 | Diving | Trackback | Comments(4)

2011/05/03(火) - 3 Dive No.627 - Bay 1 [Racha Yai]

2本目のダイビングを終えたチームを全員回収し終わると
船は北のラチャ・ヤイ島を目指して出発だ

で、ラチャ・ヤイ島に到着して船が止まると なにやらスタッフがごそごそしている

a0002177_11375854.jpg


どうやらモーリングロープがスクリューに絡まったようで
船会社のダイビングスタッフが急遽タンクを背負って準備し始めた
 
ナベ社長の話では、ロープを切らない限り外れないと言うことだったが
ボートボーイも道具箱から 山賊が持つ刀ほどもある巨大な刃物を持ち出して
潜る人間に渡していた

a0002177_11413137.jpg


船の真下での作業なので、こちらからは何も見えないのだが
10分ほどして、切り取ったロープをもって
スタッフがあがってきたのであった

a0002177_11423948.jpg


ご苦労様である


この船の場合、3本のダイビング時には 2本目の後が昼食だ
 
 
a0002177_1143308.jpg


a0002177_1144564.jpg


熱々のスープがあるのがうれしいのである


さて、3本目のダイビングはラチャ・ヤイの湾内からだ


a0002177_115858.jpg
          額に傷のあるドクウツボ



a0002177_11584574.jpg
          ロクセンフエダイの群れ 



a0002177_115913100.jpg
          インディアンバガボンド・バタフライフィッシュ 



a0002177_1159484.jpg
          ついつい撮ってしまう、ミナミハコフグの幼魚 



a0002177_1203894.jpg
          ついつい撮ってしまう、ミナミハコフグの成魚 



a0002177_1212259.jpg
          ガーデンイール 



a0002177_122276.jpg
          ハタにくっつかれて、迷惑そうなコクテンフグ    



a0002177_1224646.jpg
          トライアンギュラー・バタフライフィッシュ 



a0002177_1232933.jpg
          二日間のバディ bangla-diverさん お疲れ様でした
 


a0002177_1242720.jpg
          ガイドをお願いした、Nice Dive 渡辺社長 ありがとうございました 


船は一路チャロン港を目指す


a0002177_1261668.jpg


この桟橋からは正面にビッグ仏陀が見えるのだ

a0002177_1265798.jpg
          逆光なので暗く映っている

上の写真を撮っていて、この桟橋バスに乗り遅れそうになってしまった (^^;
a0002177_1274060.jpg


Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2011-05-22 09:56 | Diving | Trackback | Comments(2)

2011/02/05(土) - 2 Dive No.619 - ホームラン・リーフ [ラチャ・ヤイ]

昼食後 のんびりしていると 船が動き出した
どうやら東側のサイトに向かうようだ

この時期 東風があると 波が高くなるので
あまり東側に行きたくはないのだが
大物のいない バンガローは 結構ガイド泣かせなので
東側をリクエストした奴がいたようだ


a0002177_1942385.jpg
 
エントリーして、水中から船を見上げる

実は スクリューに巻き込まれたりする事故もあり得るので
こういうことはしない方がよい (゚Д゚;)


ここはしょぼい沈船があるポイントなのだが
そこに行くまでは延々と砂地の上を泳いでいくのである

a0002177_19165823.jpg
          延々と続いていた、タカサゴの列



a0002177_19175023.jpg
          やっと到着した沈船(の残骸)



a0002177_1919253.jpg
          カエルウオを撮ったのだが、ピンぼけだ



a0002177_19194788.jpg
          比較的砂の舞っていない方向から撮る



a0002177_19203973.jpg

この日はひどく流れていたため、タカサゴ系の魚しか目に付かない



a0002177_19213714.jpg
          流れに逆らって やっと撮った モンハナシャコ



a0002177_19223038.jpg
          タカサゴの列に正面から突入 (笑)



a0002177_1923537.jpg
          ムカデミノウミウシ



a0002177_1927078.jpg
          モヨウフグ



a0002177_19273134.jpg
          最初から最後まで、タカサゴの帯であった



a0002177_1928777.jpg

海面にあがってみると、大波なのであった

こんな日に東側に行きたがる馬鹿は死刑である (笑)

a0002177_1929650.jpg


なにしろ、船にあがるのも一苦労だったのだ

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2011-03-10 17:55 | Diving | Trackback | Comments(0)

2011/02/05(土) - 1 Dive No.618 - バンガローベイ N [ラチャ・ヤイ]

今回は1日だけのダイビングだ
シンガポールの駐在仲間&ランニング仲間であるO氏の
海洋実習につきあって、ラチャ・ヤイ島へ向かうのだが
まずは セブンイレブンで「強い子のMILO」である
a0002177_18462243.jpg


この日の船はスカンジナビア、サービスはいつものナイスダイブ
ガイドは社長自らの出陣 渡辺さんであった

a0002177_1848194.jpg


スキャン おなじみの朝食を食べながら
ラチャ・ヤイ島へと向かうのだが、この日は結構風があって
揺れてはいるのだが、そこは大型船の強みで
問題なく進んでいくのである

a0002177_18495319.jpg


一本目は ハイシーズンのみのポイント バンガロー・ベイである



a0002177_18511087.jpg
          見事な擬態、ミナミウシノシタ



a0002177_1851436.jpg
          ホシゴンベ



a0002177_1852720.jpg
          まつげちゃん こと、インディアン(ファントム)・バナーフィッシュ



a0002177_18524992.jpg
          コラーレ・バタフライフィッシュ



a0002177_18533220.jpg
          ニセフウライチョウチョウウオ



a0002177_1854385.jpg
          サンゴ下に隠れていた、ヒトヅラハリセンボン



a0002177_18543987.jpg
          タテジマキンチャクダイ



a0002177_1855375.jpg
          スカンク・アネモネフィッシュ



a0002177_18553340.jpg
          これは可愛い、8mmほどのミナミハコフグの幼魚



a0002177_1856123.jpg
          ソウシハギ



a0002177_1857273.jpg
          カクレクマノミの正面顔


ダイビング後は船にあがって昼食である

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2011-03-08 11:02 | Diving | Trackback | Comments(2)

2011/01/02(日) - 2 Dive No.617 - バンガローベイ S [ラチャ・ヤイ]

本来ならば昼食のタイミングなのだが
まだ11時前なので ゆっくりと時間を潰す

a0002177_16533959.jpg


このバンガローベイというpointはハイシーズンだけなのであるが
海底は白い砂で非常に美しい   ・・・・・・が
砂の粒が結構小さいため、初心者が巻き上げた砂は
なかなか沈殿しないため、砂煙となって視界を妨げるのだ

今回の船も、数組の体験ダイバーと講習が乗っているので
早めのエントリーを心がけたのであった

a0002177_1782655.jpg


当然のことながら1本目のリーフとは魚も違っている


a0002177_1792372.jpg

a0002177_1793719.jpg
          オキボラ

ところが ガイドの渡辺社長とのんびりさかなウォッチしていると
後ろからすごい勢いで砂煙を上げたダイバーが追い越していったのだ

後に残ったのは白く濁った砂煙だけであった (笑)

と言うわけで、砂地をあきらめ リーフ側へと移動する

a0002177_17121125.jpg
          サビウツボ



a0002177_17123696.jpg
          思わず撮っちゃう ミナミハコフグの幼魚(ちと育っている)



a0002177_1713292.jpg
          コラーレバタフライフィッシュ


砂煙が治まった頃合いで、再び砂地へ移動する

a0002177_17135949.jpg
          ミナミウシノシタ




a0002177_17155098.jpg
          ヘコアユ


ダイビングが終わると 帰港になるのだが
同時に昼食時間である

a0002177_17194597.jpg


この日の食事は普通のタイ料理で、けっこう辛かったのである


a0002177_17204080.jpg


港に到着したのはなんと3時前である
なんだか 午前中に二本潜るハワイやグアムのダイビングのようだ (笑)

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2011-01-19 09:54 | Diving | Trackback | Comments(4)

2011/01/02(日) - 1 Dive No.616 - バンガローベイ N [ラチャ・ヤイ]

a0002177_21391818.jpg


1月2日 プーケットの空である
青空も見えてはいるのだが雲も多い微妙な天気だ

今回の船はピックアップが朝7時半なので
いつもより少し早い時間である

a0002177_21504566.jpg


と言っても前回からアパート近くのホテルに集合場所を変えたので
7時15分に出れば十分間に合うのだ

a0002177_2158749.jpg



今回のダイブサービスは いつもと同じ Nice Dive Phuket
船会社は All 4 Diving で 船はシミラン・クイーンである

a0002177_221323.jpg


実はこの船 運行する会社は年ごとに変わったりしているのだが
ずいぶん昔から乗っている船である

と言うか、港で作ったご飯を載せて出発するのが当たり前だった日帰りダイビングに
船上のキッチンで温かい料理を提供するという クルーズ船のようなシステムを持ち込んだ
画期的な船なのである

まぁ、最初の頃は船内に売店があったり
出港時にセレモニーがあったりと、微妙な勘違いも見られたのだが (笑)

今回は前回と違い 大きな船なのにゲストが少なかったので
えらく余裕のある出発だった

a0002177_22122510.jpg


この船でも朝食からコックが付いているので
この日はプレーンオムレツにした  (^^)


出港がゆっくりだったのにはわけがあって
この船の船足はプーケットでもトップクラスに速いのだ

先に出たダイビングボートをごぼう抜きにして
ほぼ先頭でラチャ・ヤイの到着であった

まず一本目は湾の北側のリーフからスタートだ

a0002177_22184219.jpg
          ドクウツボ


今回のガイドは Nice Dive 社長 渡辺氏である
もちろん Nice Dive社のポリシーである パーソナルダイブなので
ガイド一人に客は私だけだ

a0002177_2221941.jpg
          トゲチョウチョウウオ



a0002177_22283158.jpg
          ツノダシ 最近は滅多に撮らないなぁ



a0002177_22315260.jpg
          スミツキトノサマダイ インド洋型



a0002177_22325993.jpg
          オニカサゴ 擬態すらしていない (笑)



a0002177_2235139.jpg
          ネッタイミノカサゴ



a0002177_2236677.jpg
          ミスジチョウチョウウオ インド洋型



a0002177_22365988.jpg
          コラーレバタフライフィッシュの群れ



a0002177_22385481.jpg
          岩ノ下に隠れていた ヒトヅラハリセンボン  (犬みたいだ)


ダイビングが終わると船が向かえに来るわけなのだが
この船はダイビングデッキが高いので、あがる時も一苦労だ
(おそらく波の高い時だと、1m以上の高さになる)

a0002177_22421467.jpg


この後 本来ならば昼食…となるのだが
この船 あまりに早く到着してしまったため
二本目が終わってから昼食と言うことになってしまった

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2011-01-18 10:06 | Diving | Trackback | Comments(0)

2010/09/10(金) - 2 Dive No.607 - No.3 ベイ [ラチャ・ヤイ]


1本目を終えるとボートをベイ3に留めて食事である
a0002177_21482847.jpg


今回のプーケットでもけっこう降られたのであるが
自慢ではないが ダイビングでは晴れ男なのだ
a0002177_21491820.jpg


で、船を留めたまま そこからエントリーである

まずはベイの中なのだが
a0002177_2150880.jpg
      インディアン・ダシュラス
こういう白いサンゴを見ても驚かなくなってしまった
まぁ、水温はずいぶん下がってきたので
これ以上白化が進むことは無さそうだ


a0002177_22273252.jpg
      ヤッコエイ



a0002177_2228622.jpg
      ヒレナガネジリンボウ



a0002177_22283518.jpg
      モヨウフグ



a0002177_222976.jpg
      アカヒメジ



a0002177_22293899.jpg
      アンダマン・フォックスフェイス 
これ、シミランではよく見かけるが ラチャでは珍しい


a0002177_22303830.jpg
      川上由紀子イントラ
寒くてフードを被っているのに、かかとに怪我をしたため
下はショートのウエットスーツである

で、安全停止中にユキコイントラが上を指さす
a0002177_22322378.jpg

水面に雨粒か落ちているようなのである


う~ん 晴れ男返上か・・・

a0002177_223322100.jpg

いやはや けっこうな本降りであった


ところが・・・・
ダイビングを終え 港に向かっていると
いつのまにか晴れてきているのであった
a0002177_22342873.jpg


Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2010-09-15 18:58 | Diving | Trackback | Comments(0)

2010/09/10(金) - 1 Dive No.606 - スタッグホーンリーフ [ラチャ・ヤイ]


今回もラチャ・ヤイ島へダイビングである
a0002177_21202191.jpg


サービスはNice Dive Phuket
ガイドは川上由紀子イントラ
船会社はスカンジナビアである

毎度おなじみのこの船 実はコックの女性が変わってしまい
食事がちょっと前より落ちるかなぁ・・・と言う感じだ

もっともそれでも十分に豪華なのであるが
a0002177_212339.jpg



一本目はベイ2からスタッグホーンである
a0002177_21261142.jpg


週の前半までは大荒れだった関係で
海中もちょっと濁りっぽい

a0002177_21265838.jpg
      タテジマキンチャクダイ



a0002177_21272798.jpg
      スザクサラサエビ



a0002177_212837.jpg
      珍しい6本足のヒトデ(この種は5本が一般的)



a0002177_2129976.jpg
      白化したイソギンチャクに住むクマノミ


今回の休暇はイスラム教の断食明けだったため
当然 大潮なのである
と言うわけで ドン流れで あわやルーシー・リーフ近くまで行ってしまった
で、写真を撮っている余裕がないのであった

a0002177_2131365.jpg


Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2010-09-14 21:33 | Diving | Trackback | Comments(0)

2010/06/19(土) - 2 Dive No.603 - No.2 ベイ [ラチャ・ヤイ]


一本目のダイビングを終え、船に戻ると昼食である

a0002177_1848531.jpg


基本はタイ料理だがたまにパスタがでたりもする

a0002177_18591436.jpg



食事が終わって一休みすると 2本目のダイビングである
この日のポイントはNo2のベイだ

a0002177_1943367.jpg
a0002177_1944810.jpg


ここは人なつっこいツバメウオが居着いていて
なかなか楽しいポイントだ


a0002177_1953085.jpg
      ツノダシの群れ



a0002177_1961131.jpg




このコブシメ 人から逃げないどころか 捕食までしていた


a0002177_19874.jpg
      スカンクアネモネフィッシュ



a0002177_1983376.jpg
      カクレクマノミ



a0002177_199086.jpg
      ソウシハギの子供


それにしてもサンゴやイソギンチャクの白化はひどいものだった
a0002177_1910238.jpg



チャロンの港に帰り着いたのは 午後3時半と とても早かったのだ (^^)
a0002177_19105840.jpg


Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2010-07-03 19:12 | Diving | Trackback | Comments(6)

2010/06/19(土) - 1 Dive No.602 - No.3 ベイ [ラチャ・ヤイ]


今回のプーケットは1日だけダイビングだ

いつものようにサービスは Nice Dive Phuket
ガイドは おなじみの AYAKO さん
船会社は久しぶりのスカンジナビアである
a0002177_21353963.jpg


この M/V Blue Dolphin 号 船自体はクルーズ船並みに大きくて
一見 快適そうに見えるのだが どうも重心が高かったらしく
オフシーズンにおもりを積んで このローシーズンに備えているらしい

で、昨シーズンは ラチャ・ヤイまで行けなくて
コーラル島で潜ったこともしばしばあると言うことなので
AYAKOさんに 「(コーラル島には)なにが居るんですか?」と訊いたら
冗談にも言わないでくれ・・・と 真顔でかえされたのだ (笑)

a0002177_221960.jpg


設備やサービスはプーケットのデイトリップ船でも最高クラスで
朝食には卵料理のコックがオムレツでもスクランブルでも
希望通り焼いてくれるのである (^^)

この日の船上は 日本人客が1/3くらいいたのだが
やはりギリシャを発端とするユーロ危機の影響だろうか?

a0002177_2291125.jpg


1時間ほど走ると前方にラチャ・ヤイ島が見えてくる
ローシーズンは東側のポイントで潜るのだが
この日はNo.3の湾内からスタートであった


この後デジカメの画像がおかしくて
4分間の間に8枚ほど真っ黒な画像が続いていた
理由は不明だが、キヤノンのデジカメ 発色はとても良いのだが
わけのわからない不具合があるので (しかも再現性が低い)
ちょっと使いづらい点があるのだ

それでもキヤノンを使うと言うのは
このラチャ・ヤイ島を代表に、プーケットやシミランの海底が
白い砂が多いため、オリンパスやソニーだと発色も悪く
いまいちコントラストが低い画像になるためである


今回 AYAKOさんから事前に聞いていたのは
年明けくらいからずっと水温が高かったためか
サンゴやイソギンチャクが白化していると言うことだった

で、8枚の真っ黒画像の後に写っていたのはこれだ ↓ One Two Three
a0002177_22283277.jpg

反対側から見ると もっとわかりやすい

a0002177_22293140.jpg


これらサンゴが白くなっているのは想像できていたのだが
岩についている海綿や、クサビライシまでもが白くなっていた
a0002177_2231126.jpg

a0002177_22314877.jpg


イソギンチャクなどは、ある種荘厳な美しささえ感じられる
a0002177_2233471.jpg


もちろん わたしは研究者ではないので
白化したものばかり見ていたわけではない

岩の中に隠れていたコメット(シモフリタナバタウオ)を探していたら
すぐ上にいた ドクウツボ 
a0002177_22351630.jpg




a0002177_22354436.jpg
      ヒトヅラハリセンボン



a0002177_22374776.jpg
      ハナミノカサゴ


AYAKOさんが指さすので 近寄ってみたら こんなもの
a0002177_2238567.jpg



ほとんどくっつくくらいまで寄って やっと出てきたのはヤッコエイのチビだった
a0002177_22402783.jpg
     いやいや、危ないところだった (毒針持ってます)

Diving Log
[PR]
by kaonoi | 2010-07-02 22:44 | Diving | Trackback | Comments(4)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:31

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!
エキサイトブログCAFE

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧