タグ:CyberShot HX30V ( 11 ) タグの人気記事

8月23日 妙な料金徴収システム

この日の画像は Sony CyberShot HX30で撮っています

--------------------------

今回の出張は、私が前週タイ出張で その後振替休日とかがあったため
すべて日本側の担当者が手配していたのだ

この日向かった取引先は 道路事情が悪いため
片道4時間ほど掛かると言うことだったため
余裕を見て8時に出発した

a0002177_21353250.jpg


ところが道路はちゃんと舗装されており
交通量も少ないため 予定よりずいぶん早く着きそうだった

で、途中に有料道路のゲートが2~3カ所あったのだが
その料金徴収システムが妙だったのだ

a0002177_21352329.jpg


日本だとゲートで支払う料金を 少し前の路肩にある小屋で支払うようなのだが
小屋から係員が出てきて、車を回ってチケットを売っているのだ

で、ゲートにも係員が居るのだが
これは単にチケットをちぎるだけが仕事のようだった
a0002177_21351566.jpg



その後 取引先に到着したのは10時を回った頃で
さすがに相手も都合が悪く 午後まで時間をつぶしてくれと言うことであった

ヴェトナム珈琲
[PR]
by kaonoi | 2012-09-18 07:02 | 旅日記 | Trackback | Comments(10)

8月21日 ベトナムの洗礼 (ノ_・。)

この日の画像は Sony CyberShot HX30で撮っています

--------------------------

ハノイを訪れるのは実に12年ぶりである
さすがに 12年前のことは何も覚えていないし
覚えていたところで、役にも立たなかったのだろうが
ホーチミンよりは気を張らなくても安全だったというのだけ印象にあった

ところが 空港からホテルに向かう途中
ホテルまであと1.5kmくらいの場所で
突然タクシーのドライバーが 降りろとか言いだし
ベトナム語はよくわからないので ホテルに電話をして
内容を聞いてもらっても「降りてバイタクで行け」と言っているそうで
理由や原因はいっさい説明なしだったのだ

で、路肩で車を停め そばのバイタク屋にホテルの場所を言って
私のタクシー代を払えと言い 330kのところ 350k出したら
おつりも渡さず 立ち去ったのだ (ちょうどの手持ちがなかった)

バイタクの親父もよくわかっていないようだったが
けっこうでかいバッグを前に乗せ 私を後ろに乗せて
ホテルまで連れて行ってくれたのだが
もちろん別料金なので、結果として 40kほどぼられた計算だ

ホテルのレセプションで話しても、聞いたことがないというだけで
こっちが悪いかのような口ぶりだったので
ハノイの印象は 思いっきり悪いスタートである


今回のホテルは バオソン インターナショナルと言うまぁふるいホテルである
エレベーターも2基しかないのだが、それが連動していないため
無駄に動くことが多い上に 途中でボタンが引っかかって止まったママとか
かなりのガッカリ度だったのだ

a0002177_232156.jpg


もっとも古い作りなので 部屋自体は無駄に広いのだ

a0002177_23203334.jpg


ベッドに横になると、テレビまでが遠いのだが (笑)

初日は 和食
[PR]
by kaonoi | 2012-09-12 07:02 | 旅日記 | Trackback | Comments(14)

8月21日 ハノイ行き

この日の画像は Sony CyberShot HX30で撮っています

--------------------------

シンガポールからのハノイ行きは SQで予約したのだが
午後の便は シルクエアのコードシェアだ

事前にWEBチェックインは済ませているものの
預ける荷物があるので2時間前には出発だ

a0002177_22271117.jpg


今回の便はコードシェアだったので座席指定が出来なかったのだが
7Aと比較的前側の窓際が割り当てられた
帰りは 38K と言う窓際を予約して確認も取れていたのだが・・・・

a0002177_2227092.jpg


機材は エアバス A319と言う SQグループでも一番小さい奴だ
ホーチミンと違って ハノイ便は人気がないからだろうか?

で、実は SIN-HAN は3時間20分と 意外に遠いのだ
と言うわけで、機内食はガッツリといただくことにした

a0002177_22265328.jpg


が・・・・なんだろうこの情けないものは

a0002177_22264332.jpg


挽肉のあんかけ風のものなのだが、見た目よりはるかに辛いのだ

a0002177_22263433.jpg


結局 あのご飯の量なら、おかず半分でも十分足りていた
と言うか、白人だったら苦情が出そうな辛さだぞ (怒)

台風の影響?
[PR]
by kaonoi | 2012-09-10 07:02 | 旅日記 | Trackback | Comments(6)

8月21日 Recovo Restaurant 新装開店

下記の画像は Sony CyberShot HX30で撮っています

--------------------------

一ヶ月ほど 店内改装のため閉店していた 珈琲店(コピティアム)が
出張から帰ったら 新装オープンしていた

a0002177_21554677.jpg


基本的には改装前とほとんどレイアウトも同じなのだが
壁とかを塗り直しているため 若干清潔そうに見えてきた

a0002177_21553740.jpg


オーダーは前と同じで、値段も同じだった (笑)
(炒飯に揚げ豆腐と目玉焼きのせ  S$2.00 )


他には 朝方いつも満席になるので
テーブル固定式の椅子をやめて、プラスティックの小さいものに変更だった

a0002177_21551730.jpg
          ありゃ、ピンぼけ?

a0002177_215587.jpg


ただ、この椅子 値段が安いのか ふにゃふにゃで安定しないんだよなぁ (笑)



実は 前日の8月20日がHariRayaPuasaの振替休日で
前週のタイ出張から計算すると11日ぶりの出社となる

しかも この日からベトナム出張が入っているため
前の出張精算も出来ないまま午後から空港行きだ (^^;

で、一週間以上会社を留守にしていたらいろいろなものが届いていた

a0002177_21545721.jpg


AKB48 のアルバム「1830m」

中に一枚入っている生写真は 今度の組閣で SKEと兼任になった北原里英だ
a0002177_21545022.jpg


キタリエもAKBではチームKに移籍で中田ちさと 小林香菜 阿部マリア 藤田奈那など
シンガポールによく来てくれた推しメンがみなKになっていて かなりうれしい

推しメンではないがJKT48に移籍となった あきちゃとはるごんも
いつかジャカルタで見てみたいものだ


他には写真集や雑誌など
a0002177_21543213.jpg


a0002177_21544164.jpg


a0002177_21542223.jpg


しかし、恋愛禁止とか言っておきながら
ananのSEX特集の表紙がAKBと言うのもばかばかしい話だ (笑)
(あっ、恋愛感情のない SEXなら良いのかな・・・・)

昼食は雲呑麺
[PR]
by kaonoi | 2012-08-26 07:02 | 健康メモ | Trackback | Comments(8)

ソニー CyberShot HX30V (五日日) < 充電再び



いつもの雲呑麺屋が休みだったため 会社近くの経済飯屋で朝食だ

a0002177_1620376.jpg
          米粉麺(ミーフンミー) ミートローフと目玉焼きのせ  S$2.50 (高い!)


その店の壁にランチメニューが貼ってあった
a0002177_16195586.jpg


シンガポールではごく一般的なものが多いのだが
その中で4番目だけはちょっと目をひくのであった

「星州米粉 (Sin Chow Noodles)」

今から13年ほど前 香港赴任時代に 現地の茶餐廳で「星州炒飯、星州炒米」というメニューを見たとき
こんな料理はシンガポールには無いぞ!・・・と憤ったものだ
実際 揚州炒飯や普通の焼きビーフンをカレー味にしたものを シンガポール風と言っていただけで
単に香港員が想像するだけの料理だったのである

それから13年ほど経ち、シンガポールの総人口の20%以上が
大陸からの移民となった現在 改めて星州○○というのが出てきた感じなのである

まぁ、試してみたいけど 明らかに不味そうなので なかなか挑戦できないのだが (笑)


a0002177_16194782.jpg


で、4月に購入し 5月にSQ機内に置き忘れ 日本で買い直した
CyberShot HX30V なのであるが、今回が買い直し後初めてのレポートである

とは言っても、単純にモバイルバッテリーでの充電を確認しただけなのだが

a0002177_16192842.jpg


結論から先に言えば、充電は可能で けっこう早くできるという印象だ
しかも、このモバイルバッテリーだと 2台同時に充電できたのであった

a0002177_16192165.jpg


パナソニックの充電ケーブル
[PR]
by kaonoi | 2012-08-18 07:03 | digital | Trackback | Comments(10)

ソニー CyberShot HX30V (四日日) < “全画素超解像”ズーム

これからの HX30Vリポートは 紛失以前に書いた物です

-----------------------------


超解像ブームである (笑)
と言っても、この「超解像」と言う言葉 なかなかわかりにくいのである

元々はDVD規格などの画素数の少ない映像を
ハイビジョンテレビに適合させる技術として出てきた物で
東芝のレグザあたりが最初に言いだしたと記憶する

ところが ここ1年ぐらいで 静止画のデジカメの分野でも
超解像の言葉を見かけるようになったのだ


個人的にはパナのコンデジで初めて目にしたのだが
その時の画素補完レベルは まだまだかわいい物で
2010年3月発売のパナソニックDMC-TZ10では iAズームで1.3倍というものだった

それが 今回のCyberShot HX30Vでは “全画素超解像”ズームで
2倍と言う事なのである
(パナも今年のモデルでは 2倍を謳っている)
a0002177_12125189.jpg



このCyberShot HX30Vは元々25~500mm相当と言う 高倍率ズームである

a0002177_12124419.jpg
          25mm相当



a0002177_12123069.jpg
          500mm相当


数年前までは 20倍ズームと言えば ネオ一眼スタイルくらいしかなかったのだが
手ぶれ抑制技術の進歩もあって、一般的なファインダーのないコンデジでも
高倍率ズームが普通に搭載されるようになってきた

で、 超解像ズームである
a0002177_12122319.jpg
          1000mm相当

被写体があまりにも近すぎて、1000mmの大ズームという感じがしないので
他の風景で撮ってみた


a0002177_12121721.jpg
          25mm相当、これはけっこうな広角である



a0002177_12121089.jpg
          500mm相当 ここまで行くと通常ではあまり使わない望遠のレンジだ



a0002177_1212352.jpg
          1000mm相当  これもやっぱりわかりにくいのだ (空バックで逆光になる)



ここまでの望遠を普通に使えるのはすごいことだが
元々の光学ズームエリアでも十分な範囲である

ちなみにこれだけの望遠を使うためには 良質の手ぶれ補正が必須で
そういう意味でも優れているといえそうだ
[PR]
by kaonoi | 2012-06-01 07:03 | digital | Trackback | Comments(0)

5月12日 昼食はゆかり焼き

 
梅田のホテルに到着し 荷物を預けて身軽になったら
向かい側にある ヨドバシカメラに突入だ

で、カメラ売り場でしばらく悩み 購入したのは 前回無くしたサイバーショットHX30Vである
いや、値段は以前より高くなっているのだが
どう考えても他機種より優れているため 変える気が起きなかったのだ

a0002177_15503831.jpg


記念すべき1枚目は、ヨドバシ一階にある デリ・フランスで撮影だった


その後、もう一度ヨドバシに戻り 予定していた買い物を済ませ
再びホテルに荷物を預け 友人に連絡し合流だ

今回 大阪滞在時の予定をいろいろ計画してもらったのだが
まずは お好み焼きの「ゆかり」で 大阪城という巨大お好み焼きを食べるはずだったのだが
これが 4千円以上もするため いきなり断念だ (^^;
去年は3800円くらいだった気がするのだけど
a0002177_1550309.jpg


と言うか、友人が二日酔いのため 3~4人前の大阪城はそもそも無理っぽかった (笑)

で、ゆかり焼きという 物を一枚頼む
a0002177_15502018.jpg


友人はもちろん飲み物だけである (笑)

a0002177_15501379.jpg


できあがりはこんな感じで、もちろん完食だ

で、今回ゆかりの本店で食べたのであるが
普通に喫煙しているのが驚きだった

シンガポールだけではなく東南アジア全域で 屋内喫煙できる店は限られており
東京でも、かなり減っていることを考えると
大阪ではまだまだ喫煙人口が多いのかなぁ・・・と思ってしまった


ところで 私はひどい花粉症なのだが
日本に来てみると、いきなり鼻の中に炎症が起きて
唇が熱っぽく、皮がむけてくるというあんばいだ

日本時代は一年中リップクリームが手放せなかったのだが
すっかり忘れていたため、あわてて薬局に行って購入である
a0002177_15493716.jpg


海外では見たことのない高級品である (笑)

CyberShot HX30V
[PR]
by kaonoi | 2012-05-31 07:01 | 日本旅行 | Trackback | Comments(6)

ソニー CyberShot HX30V (三日日) < ピクチャーエフェクト

これからの HX30Vリポートは 紛失以前に書いた物です

-----------------------------

a0002177_11194071.jpg


CyberShot HX30V はある程度の大きさを持つ万能機という設定なので
高倍率ズームや高度な手ぶれ抑制、作画に使える画質設定など機能も盛りだくさんだ
その中では昔からある アートフィルター(オリンパスの言い方)敵要素が
ピクチャーエフェクトという名前で取り入れられている

   →  個性的なアート作品が撮れる「ピクチャーエフェクト」


このモードはオートポジションでは選択できないので
モードダイヤルを「P」か「M」に選択するところから始まる
a0002177_11193035.jpg



この場面で メニューからピクチャーエフェクトを呼び出して選択するのだ
a0002177_11192378.jpg


絵画で使うパレット風のアイコンにしてあるが 説明がないとわかりにくい (笑)

a0002177_11191419.jpg

a0002177_1119750.jpg


全部で9種類のエフェクトと、OFFで10ポジションだ
で、このモードは記憶されるので、使い終わったあとはオフにするのが必須である

あるいは よく使う物が決まっているのであれば
「MR (マイフォトスタイル)」に登録しちゃうと言うのが、あとの間違い防止にもなる


では実写である まずは効果無しの元画像
a0002177_11183885.jpg




絵画調HDR
a0002177_11183026.jpg




リッチトーンモノクロ
a0002177_11182121.jpg




トイカメラ
a0002177_1118952.jpg




ポップカラー
a0002177_1118073.jpg




ソフトハイキー
a0002177_11175363.jpg




水彩画調
a0002177_11174451.jpg




イラスト調
a0002177_11173798.jpg



パートカラーとモノクロは、この被写体では効果がわかりにくいので省略
で、最後の水彩画調とイラスト調の二種類は
撮影後の画像にも掛けることができるエフェクトで
ソニーでは初めての試みだ(オリンパスやペンタックスでは以前からある)


ちなみに他社と違い効果のパラメーターまでは調整できないカメラまかせなので
上手くいくかどうかは 多分に運次第である (笑)

絵画調HDR
[PR]
by kaonoi | 2012-05-19 07:01 | digital | Trackback | Comments(8)

ソニー CyberShot HX30V (二日日) < WiFi転送

これからの HX30Vリポートは 紛失以前に書いた物です

-----------------------------

さて、もう買ってからずいぶん時間がたってしまったのだが
今回まとめて買った3台のデジカメは、すべてWiFiでスマホに転送できる

このCyberShot HX30V もその機能が、下位機種のCyberShot HX10Vとの最大の違いだ

a0002177_16121624.jpg



とりあえずスマホ側のAppをセッティングする

a0002177_16121172.jpg


PlayMemories Mobileと言うAppをスマホに導入するのだが
iOSであればまず問題ないが、アンドロイドの場合は未対応機種が多いので
確認が必要である
(現時点で私の持つアンドロイド機は すべてダメ-4機種)

a0002177_1612585.jpg


初期画面では上記のような表示になるため まずはカメラ側の設定をする


a0002177_16114625.jpg

再生画面からメニューを呼び出し WiFiの選択をする
この画面、タッチパネルであれば格段に時間が短縮されるので
今後は タッチパネル採用を期待したい


a0002177_16113270.jpg

ここで、カメラ側のSSIDとパスワードが表示されるため
スマホ側で確認しログインする


a0002177_1610262.jpg

一番上にあるのが CyberShot HX30V のSSIDである



すると、カメラ側の表示が下記のように変わる
a0002177_1695459.jpg



この段階でアプリをタップすると、カメラの中の画像が表示されるのだ
a0002177_1694652.jpg



で、画像の下にある「コピー」というボタンをタップすると
スマホに画像が転送されるというわけだ
(タップするまでは、スマホ側からカメラを覗いているわけだ)
a0002177_1694042.jpg



コピー自体はあっという間に終了する
a0002177_1693519.jpg



その画像はカメラロールに追加されており
a0002177_1692995.jpg



画像を選択することでSNSへの投稿や、メール添付などが可能になるわけだ


ちなみにソニーという家電メーカーの強みは
同時購入したキャノンやFUJIと違い、WiFiを使って
テレビにひょうじできるということだ

ただし DLNAレンダラー対応TV と言う縛りがあるので
未対応のテレビの場合はHDMIケーブルとかの優先接続になる
[PR]
by kaonoi | 2012-05-14 07:26 | digital | Trackback | Comments(0)

ソニー CyberShot HX30V (初日) < 充電

これからの HX30Vリポートは 紛失以前に書いた物です

-----------------------------

ソニー CyberShot HX30Vである

a0002177_14181375.jpg


25mm相当からの光学20倍ズームを持ち GPS機能、スマホ転送など
いわゆる全部入りのサイバーショットである

同じサイバーショットの DSC-TX300V であれば さらに薄型、非接触充電、防水なども加わるのだが
現状では5万円に近い売価なので さすがに見送りである (笑)

a0002177_1418662.jpg


このカメラ光学ズームが20倍と言う事で コンパクトカメラにしてはかなりでかい
と言うか、分厚いというのが最初の印象である

で、このシリーズは 2010年の DSC-HX5V 以来 2台目の購入だ

もちろんソニーではこの2年の間に DSC-HX7V、DSC-HX9Vと言う機種を出しているのだが
それらの機種は 前モデルより、反応速度が遅い、とろい と言う
欠陥とも言える仕様であったため 購入を検討することもなく見送りだった

今年のモデル DSC-HX10V、DSC-HX30V について言えば
欠陥だった反応速度もかなり向上して レスポンスが良くなったことと
HX30V のGPS感度がかなり良くなったのが購入に至った理由である

また、DSC-HX10V について言えば WiFi転送機能とレンズ、液晶、手ぶれ軽減、動画などが
スペックダウンされているモデルで(重さも17g軽い) 実売も12000円ほど安いため
それらのスペックを勘案して購入されるのが良いと思う

私について言えば、あとから悔やむのは嫌なので 良い方を買ったまでだ


で 最近のソニー機の特徴である 本体内充電はこの機種も同様である

a0002177_1418033.jpg


ただ、他社(オリンパスなど)と違って 汎用のmicroUSB端子なので
アンドロイド スマホユーザーであれば ほぼケーブルは共用できる

a0002177_14174645.jpg



上で「ほぼ」と書いたのはGalaxy Tabのような専用ケーブルもあるのだが
仕様(端子のケーブル割り当てか?)によって 充電できないケーブルがあったからだ

a0002177_14173128.jpg


私が以前スマホ用に購入した巻き取り式のケーブルなのだが
スマホ (Galaxy Note)では 普通に充電できていたのに
HX30Vでは充電ランプが付かず、使えなかったのだ
a0002177_14173951.jpg



で、手持ちのケーブルを端から調べてみたところ
充電できなかったのは、その一本だけのようだった (マジックでX印を付けている)
a0002177_14172460.jpg



以前、ニコンのP300で USB充電器の出力が小さいと充電できない問題があったので
今回もてっきりそれかと思ったのだが、どうやらケーブルだけの問題らしい

どちらにしても旅行とかに出かける前には必ずチェックが必要だ

実写
[PR]
by kaonoi | 2012-05-11 07:02 | digital | Trackback | Comments(4)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:31

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧