タグ:EX-H10 ( 10 ) タグの人気記事

Casio Exilim EX-H20G vs EX-H10

今回買った Casio Exilim EX-H20G は カシオのコンパクト高倍率ズーム機だが
一番最初のモデル Casio Exilim EX-H10を持っている

カシオというのは実にまじめな会社で H10H15H20G
後継機が出るたびに実に細かく改良されている

それは裏を返すと 飛びついて買うと痛い目に遭う・・とも言えるのだ (笑)


a0002177_16253426.jpg


H15 の時はまさにマイナーチェンジで 画像エンジンがVer.5になったのと
撮像素子の解像度アップ位の差しかなかった

ところが今回の H20Gは画像エンジンが2プロセッサーになり
GPSが付き、モーションセンサーが内蔵と フルモデルチェンジに近い
もっともそのおかげで電池の持ちが激減しているのだ
(それでも現行のコンデジでは 比較にならないくらいの600枚だ)

やはり一番電池を食うのはCPUがダブルになったことだろうが
常時使用であれば、GPSやモーションセンサーも電池食いだ

それでも他社(ソニーDSC-HX5V、パナDMC-TZ10)よりは
一歩先を行く 「旅デジカメ」といえるだろう

何しろ体感速度が段違いに速い 測位時間 と 圧倒的有利な撮影枚数
コンパクトさでは他社と変わらないのに 十分なズームレンズと
一般的な使用では まったく悪い部分がない

そもそもソニーやパナに比べて ボタンの割り付けなどは優れており
取説無しで使い始めてもまったく迷うことがない
強いてあげれば、マクロで一番寄れるのが 広角端ではなく
1段 望遠よりにズームしないと 駄目なところだろうか


a0002177_17147.jpg


今回のモデルチェンジ、GPSとモーションセンサーを入れたため
筐体が若干大きくなっている
つまり高さ方向が5.5mm 厚みが4.5mmとボリュームアップである
その割に主さは8gしか増えていないのは立派である


で、H10と H20G の比較である

a0002177_1764223.jpg
          H10 の望遠端


a0002177_1771822.jpg
          H20G の望遠端



a0002177_1783836.jpg
          H10 の広角端


a0002177_179328.jpg
          H20G の広角端

こうしてブログが増程度の解像度では 差はほとんど感じない
基本的な画質云々よりも 付加機能が大きく変わったと言うモデルチェンジなんだろう

Exilim H20G の 実写画像
[PR]
by kaonoi | 2010-12-06 07:12 | digital | Trackback | Comments(2)

カシオの対応

バッテリーを抜くと日付がクリアされる問題を
カシオのサービスに連絡したところ、3日目に回答が帰ってきた

やはり想像通り 基板状のコンデンサー不良らしく
パーツ交換になる模様だ

で、問題は私がシンガポールにいると言うことである


返信が遅かったのはこのことを調整していたようだが
新規購入のEX-H10だけではなく 2年前の2007年に購入した
EX-V8も含めて、国際宅配便の料金着払いで日本へ送り
同じ方法でシンガポールまで送り返してくれると言うことだ

ソニーのように現地サービスセンターがないというのと
基板交換がちょっとややこしいのが原因だと思われる

a0002177_16105668.jpg


前回日本からの購入品でトラブッタので
電池を含めた付属品はすべて外す予定である


a0002177_1615767.jpg


ひとつひとつを発泡のシートでくるみ
3台まとめて紙袋へ入れ、担当者の宛名などを書いて箱詰めする


a0002177_16161521.jpg


箱はamazonのリユースだ (笑)
ちょっと大きすぎるが、まぁ仕方がない
[PR]
by kaonoi | 2009-10-23 19:40 | digital | Trackback | Comments(6)

初期不良? < Exilim EX-H10

さて、1000枚以上撮れる長持ちバッテリーのH10 なのだが
私の個体は致命的な不良があるようだ

a0002177_15565431.jpg


それは撮影とかには関係ないのだが
バッテリーを抜くと、日付がリセットされるのだ



a0002177_15592751.jpg


実はこの現象、H10だけではなく
EX-V8と言う機種にも起きている

EX-V8はクレードル充電なので、電池を入れ替える必要がないため
この問題に気づかない人も多いのかもしれないが
EX-H10は、充電器が別になっているので
充電の際には必ずバッテリーを外す必要がある

その場合、毎回日付がリセットされるのは
やはり不良としか言えないだろう

もちろんカシオのwebサイトには、2日間日付が保持される・・・となっている

ソニーのリコールは、シンガのソニーで無償修理だったが
カシオはどういう対応なんだろうか?

言っている意味はわかるが・・・・
[PR]
by kaonoi | 2009-10-21 07:17 | digital | Trackback | Comments(6)

カシオ EX-H10 の大きな問題

まぁ、いまさら・・・・と言う感も有るのだが
カシオのEX-H10 と言うか、カシオデジカメ全般の問題として
オートホワイトバランスの不安定さがあげられる

a0002177_10422255.jpg


もちろん、この現象はすべてのデジカメに共通の問題なのだが
カシオの場合、やはり目立つのである

一例を挙げると、毎度おなじみの雲呑麺
これの皿の色は、紫っぽい青なのだが
撮り方によってまったく違う色に見える
a0002177_1029443.jpg
a0002177_10291923.jpg


引いて撮ったら紫っぽいのに、アップでは水色だ
この場合、引いて撮った画像の色が 実物に近いのだ


同じ被写体をソニーのWX1で撮ると
a0002177_10313847.jpg
a0002177_10315245.jpg


もちろん色は違っているけど、カシオに比べればかなり近い
とは言え、実際の色かと言えば ちょっと違い
カシオの1枚目の方が実物に近いわけだ


つまり、カシオが写る範囲内の色彩でホワイトバランスが
過敏に反応するのに対して、ソニーはまぁ一般的というわけだ


で、この色調の変化なのだが けっこう把握が難しい
a0002177_10433326.jpg

a0002177_10442471.jpg


モニターでは明るさが変わっているため、背景の色合いが違って見えるが
実際に撮った画像はと言えば、ほとんど変化がない(明るさは違う)

a0002177_1045453.jpg
a0002177_10463196.jpg


結局どうすればいいかということだが

カシオ機の場合、ホワイトバランス変更を十字キーの左右に割り当てられるので
それを使って、固定する・・・・と言うことだろう

多くのユーザーは、十字キーの割り当てを露出変更にしているだろうが
カシオの場合は、ホワイトバランスの方が有効だと思われる

と言うか、上下にも割り振り可能であって欲しいと思うのだ
[PR]
by kaonoi | 2009-10-17 10:49 | digital | Trackback | Comments(4)

やっと一コマ減 < カシオ Exilim EX-H10

8月4日にフル充電して 以来 もはや2ヶ月以上経つ
1000枚撮れるという カシオ Exilim EX-H10 のバッテリーだが
現在のところ 759枚(内 動画2枚)である

今朝、リコーのCX2と比較撮影をしていたら
バッテリーが一コマ減って、オレンジ色だったのだが
その後 復活してしまい またフルゲージになっていた (笑)

で、再生したりPCに取り込んだりしているうちに
また一コマ減ってきたようであった
a0002177_19175727.jpg


長期テストもやっとゴールが見えてきそうな案配だが
ここに来て 新しいデジカメも2台入手したため
なかなか出番がないのである

実際には、バシバシ撮っていけば 余裕で1000枚以上は撮影できそうなのだが
間隔がかなり空いているので、このままでは1000枚は無理かもしれない
もちろん、だからと言って 長寿命バッテリーに異論はまったく無いのである

このデジカメに関して言えば、まず予備電池は必要ないのだ


で、今回入手した リコー CX2と言うデジカメも
広角は28mmからだが、10.7倍 と言う高倍率ズーム機で
薄型コンパクトな機種では、富士の「FinePix F70EXR」を加えた3機種が
10倍以上のズーム比率を持つ機種なのである

ちなみに富士の70EXRはバッテリーが230枚しか持たないので
今のところ、購入する予定はない
と言うか、富士の機種は メニュー構成など
前時代的な使いづらさがまったく是正されていないため
カシオやソニーと比較するのも失礼なくらいである

で、とりあえず大きさの比較からだ
a0002177_19475189.jpg
a0002177_19482770.jpg


角をまるく落としたカシオの方が小さく見えるのだが
厚さ以外はほとんど差がないのである
重さはカシオの方が20g程軽いのと、レンズの大きさが違うため
リコーがかなり大きく感じるのである

写りはまったく正反対
[PR]
by kaonoi | 2009-10-12 11:52 | digital | Trackback | Comments(8)

Casio Exilim EX-H10 長期テスト ギブアップ

a0002177_10403287.jpg

先月 4日にバッテリーを充電して以来
まったく入れ替えずに使用しているのだが
相変わらず電池の表示は FULL のままだ

a0002177_10435790.jpg


現時点までで、撮影枚数は483本である
ただし 動画も何本か撮っているし、再生もずいぶんしているのに加え
日数も30日を超えている状態である

驚異的なバッテリー寿命と言うことは間違いない
この感じで行けば、1000本近く撮れるのは嘘ではないと思われるが
さすがに来週には次のデジカメも来ることだし
そろそろ長期テストもおわりにしたいと言う感じなのだ

もちろん、このまま時々使うことは間違いないのだが
間隔が空いてしまうので、正しいテスト結果にならないと言うことである

イポーホーファン   タマダー(廉価版)
[PR]
by kaonoi | 2009-09-06 09:20 | digital | Trackback | Comments(12)

似ている?  いや、ぜんぜん違う!

現在主力で使っている カシオ Exilim EX-H10
広角からの10倍ズームで、バッテリー長持ち
しかもそこそこコンパクト・・・と、いわゆる旅行用デジカメだ

で、同じコンセプトで販売されている機種に
パナソニック Lumix TZ7 と言うのがある

a0002177_14121544.jpg
a0002177_14124869.jpg
a0002177_1413945.jpg


何が似ているかというと

1) レンズ  カシオ24mm相当からの10倍ズーム
        パナ 25mm相当からの12倍ズーム

2) 電池   カシオ1000枚以上撮影可
        パナ 500枚以上撮影可(実はこれでも長持ちである)

3) 動画   カシオ HDムービー(MP4) + ダイナミックフォト
        パナ  AVCHD Lite 動画撮影

4) モニター カシオ 3.0型TFT カラー液晶 230,400 ドット
        パナ  3.0型46.0万ドット TFT液晶

とまぁ、実に似かよっているのである
しかしながら詳細に見ると、まったく方向性が異なっており
メーカーというか設計者というか、個性が表れているのだ

実際に比較撮影してみた
[PR]
by kaonoi | 2009-08-10 09:05 | digital | Trackback | Comments(4)

マクロの落とし穴 < Exilim EX-H10

最近のデジカメは多機能になってきており
新しいことが多く盛り込まれているので
取扱説明書を手放せないのであるが
一般的な撮影の時はいちいちチェックしないのだ

ところがこのEX-H10というデジカメ
思わぬところが既存機種と違っていて
とまどうハメになったりする

と言うのは、通常マクロ撮影時には
ズームのもっとも広角側で一番寄れるのだが
この機種、そこから1段 望遠側で最短撮影距離になる

つまり 一番広角側で撮ると15cm以上離れないとダメなのだが
1段望遠側にズームすると7cmまで近寄れる仕様なのだ


具体的には 広角側でのマクロ
a0002177_157162.jpg
     24mm相当  1/60s  f/3.2  ISO160


1段望遠側にズームした場合
a0002177_1591481.jpg
     29mm相当  1/60s  f/3.2  ISO200

と言うわけだ


これは店頭で比較しながら購入する場合
この機種だとマクロが効かないと勘違いされるおそれがある

もちろん、仕様には明記されているし撮影時の画面にも
a0002177_15113590.jpg
      マクロ範囲が 15cm-50cm

a0002177_15115577.jpg
      マクロ範囲が7cm-50cm

と言う具合に表示されているのであるが・・・・・・
購入時にそこまで気がつくかどうかは、ちょっと疑問である


純正ケースもちょっといただけない
a0002177_15174830.jpg

もちろんサイズ的には問題ないし、収まりも悪くないのだが
フラップ部が二重になる構造と、サイドが固くてゆるまないので
カメラを入れても入れなくても、厚みが4.3~4.5cmもあるのだ

これではせっかく10倍ズーム最薄と言っても意味がない

a0002177_15215947.jpg

しかも、裏側にベルト通しも付いていない
格好だけ付けて実用性に欠けるケースだったのである

熱は下がってきた
[PR]
by kaonoi | 2009-08-07 09:49 | digital | Trackback | Comments(6)

Casio Exilim EX-H10

昨日 日本からの荷物が届き
注文していたデジカメをやっと入手できた

買ったデジカメは Casio Exilim EX-H10 と言う
広角24mmからの10倍ズーム機では 世界最薄というものだ

a0002177_16322182.jpg


もう一つの特徴は バッテリーの持ちで、1000枚撮影OKと言うことなのである

a0002177_1633196.jpg


このデジカメ、相変わらずカシオのモニターで購入したのだが
シルバーならすぐ入手できたのに ピンクを指定したため
発売が7月下旬になったというものである

a0002177_1639658.jpg


実際に来てみたものを見ると、ピンクとは言っても
ローズ・ピンクっぽいため、オッサンが持ってもさほど違和感は無い

このデジカメ、1000枚も撮れる電池寿命の秘密は
もちろんカシオの省電力技術なのだが
もう一つはこの機種から採用した新型電池にある
a0002177_1642828.jpg


現在市販されている多くのデジカメでは 800~1000mAh と言う容量が多いのに
この機種は 1950mAh と、約2倍の容量を持つ
これは、以前リコーや富士フイルムのデジカメで使われていた
NP-120というものと同じ容量だ

ところが、その当時このNP-120を使用していた FinePix F10
撮影枚数が500枚しかなく (これでも当時は驚異的)
手ぶれ防止とか10倍ズームとか電池を食う機能満載にもかかわらず
1000枚を記録したカシオの技術は すばらしいものなのである


とは言っても、根が小心者なので予備電池は買ってしまったのだ (^^;

微熱継続中
[PR]
by kaonoi | 2009-08-05 17:03 | digital | Trackback | Comments(14)

1000枚撮り Exilim < カシオ EX-H10

   → カシオ EX-H10


相変わらず カシオのデジカメはモニター販売でしか買わないのだが
今回は ピンクを選んだため いまだに入手できないでいる (笑)

a0002177_12295994.jpg


もう発送されているのだが、出張者の日程とずれてしまい
手元にはまだ来ていないのだ


で、このデジカメ 一番の売りは バッテリー寿命1000枚 なのである
それにあわせて 北海道7日間の旅 と言う広告企画をWEBにあげている

    → 1000枚撮りエクシリムと一緒に、北海道の旅へ。 

実は大昔(2004年)にも 前モデルの2倍という製品(EX-Z30/40)を発表し
そのときには二泊三日でサイパンロケに行ってもOKというコンセプトだった
a0002177_12141228.jpg


今回のモデルでは 実に七日間の旅なのである (笑)


この手の旅行用カメラ
今までなら パナソニックのTZシリーズがお勧めで
最新モデルの TZ7 は 25mm~300mmという
広角望遠を兼ね備えた万能モデルと言えたのである

ただし、パナのデジカメは今年からバッテリーが変わっており
安価な互換バッテリーを排除したシステムなので
予備電池を用意するとなると、ちょっと負担がある(5千円以上)

しかも撮影枚数は300枚と、カシオの1/3以下なのだ


カシオのバッテリーも従来品と互換性はないのだが
1000枚も撮れるとあれば、2~3日の旅行なら
事前にフル充電さえしておけば まず心配はない

上記のスペシャルサイトでは 1300枚以上も一本の電池で撮っているのである

たまたま今月発売の デジタルキャパ にも同様の企画があり
ここでも1000枚以上撮って、まだ余裕という結果だった

カシオのEX-H10は望遠側では パナのTZ7にかなわないのだが
広角側はパナを上回っており (カシオ24mm、パナ25mm相当)
新たな「旅カメラ」が出現したと言うことだろう


う~ん、早く手元に来ないかなぁ・・・・


     
[PR]
by kaonoi | 2009-07-28 12:30 | digital | Trackback | Comments(4)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:31

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧