タグ:EX-ZR200 ( 9 ) タグの人気記事

カシオ エクシリム EX-ZR200 七日目 (まだまだ現役)

2011年末の発売である カシオ エクシリム EX-ZR200 だが
二年半経った現在でも 現役である

a0002177_1544113.jpg


と言うか、一部の機能では 最新の機種より使いやすかったりするのであるが
やはり 既報のAWBの当たり外れ が問題で
屋内使用には 躊躇させられているのだ

もちろん、当たりの場合が多いのであるが
外れるとこれまたひどいというギャンブルなのだ (笑)

まずはあたりの時 (一般的な蛍光灯)

a0002177_15435749.jpg


a0002177_15435367.jpg



ハズレの場合 (キッチンと駐車場の蛍光灯)

a0002177_15434521.jpg


a0002177_15433645.jpg


これは けっこうな差なのだが
どういう蛍光灯がOKで、どれがダメとか 実にわかりにくいのだ
(実際に撮って、PCで見ないと分からない)

屋外はまだまだ使える
[PR]
by kaonoi | 2014-06-21 07:04 | digital | Trackback | Comments(2)

カシオ EX-ZR800 (八日目) < カシオ機でのAWB比較

我が家の台所につけた 一本の蛍光灯がオリンパス及びカシオ機の
オートホワイトバランス設定からかけ離れていたことに端を発したテストなのだが
前回 オリンパスでもモデルによってかなり違うことがわかったので
今回はもう一方の問題メーカー (笑)   カシオでの検証だ

a0002177_12143220.jpg
          左から時計回りに EX-ZR200、 EX-ZR1000、 EX-ZR800


まずは 一番古い EX-ZR200からだ

a0002177_12142125.jpg
          EX-ZR200   1/40s   f/3   ISO 800   4.24 mm


a0002177_12143262.jpg
          EX-ZR200   1/40s   f/3   ISO 800   4.24 mm

まさに、思った通りの発色で 寒色系に転んでいるため
食べ物の写真としては致命的である



次は最新の EX-ZR800である

a0002177_12141128.jpg
          EX-ZR800   1/25s   f/3.5   ISO 640   4.5 mm


a0002177_12135286.jpg
          EX-ZR800   1/25s   f/3.5   ISO 640   4.5 mm

ZR200と同様に広角端での撮影なのだが焦点距離が微妙に違う
色調も 少し改善されているのだが その差はわずかで やはり寒色系である



最後に 昨年までのフラッグシップ機 ZR1000での撮影である

a0002177_1214918.jpg
          EX-ZR1000   1/40s   f/3   ISO 800   4.24 mm


a0002177_12133434.jpg
          EX-ZR1000   1/40s   f/3   ISO 800   4.24 mm

データを見ると レンズはZR200と同じようで 広角端の焦点距離も同じである
ZR800が高倍率ズーム機なので レンズが違うのはしかたがないのだが
広角端が24mm (ZR200 、ZR1000 )と 25mm (ZR800) の差は 意外に大きい

で 肝心のAWBだが 抜群に良いのである \(^o^)/

今までのカシオでは考えられなかったほどの正しい色彩だ
やればできるのに、この機種より新しい ZR800に 搭載できなかったのは謎である

屋外ではなんの問題も無し
[PR]
by kaonoi | 2014-04-25 07:01 | digital | Trackback | Comments(4)

カシオ エクシリム EX-ZR200 六日目 (自然なHDR ART)

EX-ZR200は多機能なのだが そのすべてを使いこなすのは難しそうだ
特に HDR ART に関して言えば あくが強すぎて
撮っているうちに食傷気味になる・・・という感すらある

しかし 効果の程度を抑えて使えば 以外に面白いのも事実だ

a0002177_1413891.jpg

これだと 曇り空を撮っただけ・・・・なのだが


HDR ARTを弱く入れると 雲が強調され
少しドラマティックに見えるのが不思議だ
a0002177_1413397.jpg


3GでFacebookは厳しいのだ @ Singapore
[PR]
by kaonoi | 2012-01-29 07:00 | digital | Trackback | Comments(2)

カシオ エクシリム EX-ZR200 五日目 (プレミアムズーム)

この EX-ZR200は 前モデルのZR100とほとんど同じボディなのだが
モードダイヤルの項目などに一部違いがある

これがキヤノンのように金のある会社だと
PowerShot S90PowerShot S95PowerShot S100 と筐体自体もボタン配置も
より良く変更することができるのだが・・・・

カシオではソフト的に変化させるしか方法がないため
メニューがけっこう変わってしまうのが残念である


a0002177_1523665.jpg


それは ZR100では「BS」モードに入れられていた
マルチ超解像ズーム と言うのが、モードダイヤルに割り当てられ
プレミアムズーム [SR] と名前を付けられているからだ

a0002177_1522684.jpg


と言うか、このモデル ズームだけで異常に種類がある

光学ズーム12.5倍、シングル超解像ズーム併用時18.8倍、
マルチ超解像ズーム併用時25倍、デジタルズーム4倍

この中のマルチ超解像ズームが プレミアムズームと言うことなのだ


どういうことかというと
広角端 24mm相当の画像
a0002177_1521414.jpg




望遠端 300mm相当だとこんな感じ
a0002177_152465.jpg




それがプレミアムズームだと 600mm相当になるわけだ
a0002177_1515357.jpg


こう言う事実を見ると、デジイチのでかい望遠レンズを持ち歩くのが
バカバカしく感じるわけだが 画質的にはどうなのだろうか?

画素等倍で切り出してみた
[PR]
by kaonoi | 2012-01-21 07:01 | digital | Trackback | Comments(0)

カシオ エクシリム EX-ZR200 四日目 (ハイスピードムービー)

元々 カシオのハイスピードExilimシリーズは 高速度撮影(スローモーション)が売りで
初代の EX-F1 では、そのスローモーションをメインに広告を出していたのだ

その後もしばらくは高速度撮影を謳っていたのであるが
いつの間にか もっと実用的な高速レスポンスなどを強調し始めている

a0002177_14233746.jpg


もちろん EX-ZR200でも高速度撮影はできるのだが
旧型の (写真は EX-FH100) 動画ボタンに付属する 高速切り替えは
廃止されているのである
a0002177_1423261.jpg



背面右上にあった動画撮影ボタンの周囲にあるレバーで
通常動画、ハイスピード動画を切り替えられた
a0002177_14231742.jpg



現在のEX-ZR200 では ボタンのみになっている (ピンぼけ)
a0002177_1423779.jpg


一つはこう言うレバー式の切り替えはコストがかかると言うことで
メニューに入れた方が簡単で安上がりだからだが
需要があまりなかった・・・というのも 大きな理由だろう

実際の動画はこんな感じである
[PR]
by kaonoi | 2012-01-16 07:01 | digital | Trackback | Comments(0)

マトン・ビリヤーニ

クリスマス後 最初の食事は 相変わらずの雲呑麺だ (笑)

a0002177_13531916.jpg


前日までのタイ行きでは Finepix F600EXR を持って行ったわけだが
EX-ZR200のサクサク感が半端無く良すぎて
かなりいらいらしたことは否めない

で、結局GPSが無くても ZR200が良いと言うことで
帰国後はまたこれを持ち歩いているわけだ


で、昼食はいつもの珈琲店(コピティアム)に ビリヤーニがあったので
それにしたのである

a0002177_1351778.jpg



肉はマトンなのだが、この店のマトンは辛くないのがちょっと残念だった

HDR ART
[PR]
by kaonoi | 2011-12-29 07:01 | B級グルメ | Trackback | Comments(8)

カシオ エクシリム EX-ZR200 三日目 (プレミアムオートPRO)

カシオ エクシリム EX-ZR200 では ZR100のプレミアムオートを進化させた
「プレミアムオートPRO」という機能になっている

あまりにも多機能な内容なのでとてもブログで紹介できるレベルではないのだ
と言うわけで リンクを張っておく

          →  プレミアムオートPRO (EX-ZR200 )  
          →  プレミアムオート (EX-ZR100 )   

ただ、実際に使った感想で言うと EX-ZR100 では不自然な画になることがたまにあったのだが
EX-Z200の方では、ほぼどれもOKという結果なので
機能アップと言うより 画像認識の精度が上がったという気がするのだ


たとえば、通常あまり上手く色のでない紫の皿も
a0002177_1113179.jpg



プレミアムオートPROにすると、かなり正確な色合いになる
a0002177_11125338.jpg




ごく普通の風景写真なのだが、広角側が24mm相当とワイドなので
明るい空などが入り込んだ場合も、自動的に軽いHDR処理がされるのだ
a0002177_11124560.jpg


人物メイクアップ / デジタルファンデーション
[PR]
by kaonoi | 2011-12-28 07:03 | digital | Trackback | Comments(0)

カシオ エクシリム EX-ZR200 二日目 (HDR ART)

この エクシリム EX-ZR200 と言う機種は
カシオのデジカメの中では ハイスピードエクシリム と言う分類である

このカテゴリーは 高速なCMOSを使って、高速度撮影(スローモーション)とか
手持ちでのHDR撮影、合成技術による手持ち夜景など
それまで特殊な機器でしか撮れなかった物が
一気に誰でも手が届くと言う物になった 画期的な技術なのだ

だいたい この手の技術は すぐ他社に真似られてしまう物だが
カシオのすごいところは さらにその上を行くものを
必ず載せてくると言うことなのである

今回のモデルチェンジでは 起動やAFなど基礎技術での
すばらしい革新があったのだが なかなかユーザーには訴求しない
実際に使っていればわかるのだが 他機種と比較しない限りは
速くて当たり前と思ってしまうからだ (実に贅沢なことだが)

が おまけ機能であろうとも 他社ではやらないことも乗っかっており
今回はその HDRアートを動画で撮ってみたのだ







これ、通常の動画だとこんな感じである




さすがに この機能を生かせる動画という物は
被写体を探すのさえ難しいと思われるのだが
静止画であれば その機能は一目でわかるため
いろいろ試行錯誤で選ぶことも可能である


ちなみに、この機種の動画は
FHD(1920x1080 30fps) / HD(1280x720 15fps ) / STD(640x480 30fps) となっているのだが

通常モードでは
FHD(1920x1080 30fps) / STD(640x480 30fps) の2種類しか選べず


HDR ARTモードでは
HD(1280x720 15fps ) / STD(640x480 30fps) しか選べない

日本のように高速回線が普及している国ではFHDも良いのだろうが
当地からyoutubeとかにアップする場合、FHDだと時間が掛かって困るのだ (笑)

a0002177_19593850.jpg



まぁ、私の場合は この機能を使いこなす自信は まったく無いのだが  (^^;
[PR]
by kaonoi | 2011-12-27 07:03 | digital | Trackback | Comments(3)

カシオ エクシリム EX-ZR200 一日目 (ワイドショット)

11月のはじめに注文し、発売開始と同時に配達された
カシオ エクシリム EX-ZR200 が 1ヶ月以上遅れて
やっと手元にやってきた

a0002177_13245463.jpg


前モデルの EX-ZR100は白と黒の2台だったので
今回は色が被らないようにブルーにしたのである

a0002177_1324475.jpg
あれ、勝手に縦横変換されてる (f600EXR)

今回はカシオのモニター販売を利用して購入したのだが
その価格は ¥36000 であった
ところが発売1ヶ月を過ぎた今では 3万円を切った価格で売られている

初期ロットのモニターもできなければ、安くもないというジレンマだ (笑)


で、この機種の売り物は 2つのCPU と2つの画像処理エンジンによる高速処理で
元々 他社に比べて優れたAFスピードとあわせて
「快速シャッター」というのを強調している

これはもちろん、他社製品と比べて・・・・快速 なわけで
元々カシオを多く使っている私にとってすれば 他社がタコで カシオが当たり前・・・と言うくらい
手になじむ サクサク感なのである

だから、この点は特に取り上げる気がしない (笑)

で、実はちょっと目立たない機能なので BS(ベストショット) の中に組み込まれている
ワイドショットというのに 興味を引かれたのである

これはすでに別シリーズの EX-ZR15 と言う機種に組み込まれている
高速連写を利用して画像合成し 広い画角を得るというやり方である

a0002177_13243515.jpg


元々が 24mm相当という かなりの広角レンズを積んでいるのだが
それをもっと拡張しようという事のようだ

このモード、W1 と W2 と言う二つのモードがあり
それぞれ、広角18mm相当および 14mm相当という画角になる

で、W1の方であれば 横位置の画面に対して 縦にカメラを構え
左右に振って ワイド画像を得るやり方だ

ただし、一振りパノラマなどと同様に 左右に振る際に上下動とかが入ると
上手く合成できなくなってしまうので 若干慣れが必要になる

a0002177_13242719.jpg


この画像のように、歩いている人が画面に入ってしまうと
二重に写ったり 一部が消えたりするので 基本的には静止しているものが対象だ


a0002177_13241991.jpg


こちらの方が、上と比べてつなぎ目が上手くいっているのだが
まだ完全とは言えないできばえである


で、14mm相当となると、カメラを縦に構えただけでは希望範囲に足らないため
左右に振って上側に上がり さらに左右に振り 下側で同じように振ると
手間も掛かり 振る幅も大きくなるため 相当難しい

人間もちょっと面倒くさいが カメラもその間100枚以上の画像を合成しているのだが
ここまでの超広角となると、そんなに簡単ではないのが身にしみる (笑)
a0002177_13241055.jpg


まず、通常のデジカメでは14mm相当なんていう広角にはまずお目に掛からないため
どの範囲が写るのかが体感的に理解しづらい
(カメラには写る範囲が表示されるのだが、それも解りやすいわけではない)

しかも、広角になればなるほど 対象物が小さく写るので
一定の速度でなめらかに動かすのが難しくなる

それでも10万円以上もする超広角レンズの世界が 3万円以下のコンデジで
簡単に体験できるのは実に面白い

Ayam Penyet
[PR]
by kaonoi | 2011-12-26 07:00 | digital | Trackback | Comments(6)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

gqeclpq ..
by CurtisCoky at 14:26
春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧