タグ:XZ-1 ( 7 ) タグの人気記事

OLYMPUS XZ-1 (六日目) < オリンパスブルー

a0002177_14194895.jpg


非常に優秀なレンズを積んだこの機種だが
CCDはパナのLX5とかと同じ仕様なので、パナ製だと思われる
実はCMOSの時代になって、パナの撮像素子は
その性能でソニーに大きく差を付けられてしまったのだが
CCDであれば 素子の大きさや画素数に余裕をもたせた設計もあって
同世代のソニーにも引けを取らないのだ (^^)

と言っても、素子やレンズだけで画質が決まるわけではなく
一番の要因は画像エンジンなのである

だから 相談サイトなどで 素子の大きい方、レンズの明るい方を
手放しで薦めているコメント者を見ると 間違っているわけではないのだが
デジカメのデジタル部を無視した書き込みとかがバカバカしくて 片腹痛いのである (笑)

特に、素子自体の大きさで画質が決まるわけではなく
1画素あたりの受光面積が重要でなのと
明るいレンズはそれなりの大きさがあり 収差も大きいとか
いいことばかりではないことを知っているのか知らないのか
全くと言っていいほど 無視した発言が大半だからだ


で、実際に画を作り出す 画像エンジンがカメラの性能の半分を決めるわけだが
オリンパスのデジイチでCCDを使っていた「Eシリーズ」とかには
オリンパスブルーという言葉で 青の発色を評価されていた

元々はコダックのフィルムの発色「コダックブルー」から来ているのだが
初期のオリンパスがコダック製のCCDを使っていたのと
その時の発色が青が良かったということから
オリといえばブルー・・・・とかいう ユーザーの思いになっていったのである

(実際には、コンデジではさほど差は出ない)

空を中心に撮ってみた
[PR]
by kaonoi | 2014-06-17 07:03 | digital | Trackback | Comments(2)

OLYMPUS XZ-1 (五日目) < 優秀なレンズ

OLYMPUS XZ-1 である

a0002177_1863372.jpg


今どき 28mm - 112mm相当という ワイドもテレも中途半端な画角・・・と
最初の記事に書いているのだが
実はこのレンズ すごく優秀で 画角を欲張らないかわりに
1/1.7型に最適な性能を持っている

そのため これより2世代も新しい カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-10にも
おなじレンズが使われている (他にペンタックス MX-1も)

これは広角端のみならず、望遠側でも明るさを維持しているため
決して暗所に強いとはいえない 旧世代CCD採用の当機でも
暗い場面での撮影に有利な要因である
(もちろん、カシオやソニーに比べると格段にダメなのだが)


a0002177_1854127.jpg
          広角端   1/800s   f/4.5   ISO 100   6mm(28mm相当)


a0002177_1855030.jpg
          望遠端   1/640s   f/4.5   ISO 100   24mm(112mm相当)

こうしてみると 昨今の高倍率コンデジと違って
画角の変化は地味な印象である


a0002177_186197.jpg
          1/320s   f/2.5   ISO 100   +1露出補正


上記の被写体で絞り値を変えて写してみた (露出補正はなし)

a0002177_1861869.jpg
          1/800s   f/1.8   ISO 100 


a0002177_186338.jpg
          1/60s   f/8   ISO 100 

極小素子のコンデジでも、背景ボケの差が十分にわかる

おさんぽカメラ
[PR]
by kaonoi | 2014-06-05 07:01 | digital | Trackback | Comments(0)

OLYMPUS XZ-1 (四日目) < 1年ぶりに出してはみたものの

昨年1月に ダイビング用として購入した
オリンパス XZ-1 なのであるが
ダイビングはおろか陸上でも数十枚しか撮影していない (^^;

a0002177_13213783.jpg


ひとつは 時代遅れのCCD撮像素子を採用している機種にもかかわらず
高級機としての多機能を欲張っているため
非常に使いにくいデジカメとなっていることだ
(UIがわかりにくいためか、初心者向けカメラのように カメラ内ガイド機能が入っている)

a0002177_1321059.jpg
          オリンパスブルーも 曇り空で表現できず


基本的に 慣れを必要とするUIになっているため
マクロ撮影の設定にもワンタッチでは出来ない
いや、できるのだが登録したりする手間があるのだ

a0002177_13203560.jpg



最近のデジカメでは当たり前のオートマクロも10cmまでしか効かず
それより寄りたい場合はスーパーマクロモードに変更しなければ対応しない

a0002177_13204067.jpg


a0002177_1320723.jpg


1/1.63型の大型素子と 広角側開放f/1.8の大口径レンズで
ボケを期待できるのは嬉しいのだが

通常のオートの場合 f/3.5あたりに絞って撮影する仕様になっているため
開放絞りを楽しみたいユーザーは要注意なのである

そもそも ピントが合わない
[PR]
by kaonoi | 2014-04-21 07:04 | digital | Trackback | Comments(0)

オリンパスのデジカメ < アートフィルターとマジックフィルター

一眼レフやミラーレスで 画像エフェクトを積極的に採用していたのは
オリンパスとペンタックスだった

今となっては どのメーカーも最上位機種を除けば
けっこう同じようなエフェクトを並べている (笑)

で 今回紹介する オリンパスでは
ミラーレスのPENシリーズとコンデジ上位機種のXZシリーズでは
アートフィルターという名称を使っているのだが
一般用の廉価コンデジでは マジックフィルターという名前になって
各エフェクトも名称を変えている

a0002177_12253378.jpg



Penとコンデジを比較するのではちょっとハンデがありすぎるので
1世代前の XZ-1と 最新のTG-2で比較してみた

比較画像
[PR]
by kaonoi | 2013-03-30 07:05 | digital | Trackback | Comments(2)

OLYMPUS XZ-1 (三日目) < アートフィルター

今回購入した OLYMPUS XZ-1 と言う機種は
オリでは高級コンデジという位置づけで
通常のコンデジで使われている「マジックフィルター」ではなく
一眼用に開発された 「アートフィルター」を搭載している

a0002177_15395545.jpg


自動開閉レンズキャップ LC-63Aで格段に使い勝手がよくなったので
ベランダからちょっと試し撮りをしてみた


まずは ノーマル
a0002177_15394975.jpg
          1/1000s f/5 ISO 100  28mm相当



次は ジオラマ
a0002177_15394056.jpg
          1/800s f/5 ISO 100  28mm相当



最後は 目玉の ドラマチックトーン
a0002177_15393269.jpg
          1/800s f/7.1 ISO 100  28mm相当


他には ポップアート、トイフォト、ファンタジックフォーカス、ラフモノクロームと
全部で6種類のエフェクトがある

これが後継機種の XZ-2になると 撮像素子がcmosに変わって
速度の優位性を持てたため 一気にアートフィルター11種類
アートエフェクト5種類と ペン並に増えている

まぁ、今回買ったのは あくまでも水中用なので
タッチパネルである XZ-2ではちとオーバースペックなのだ

・・・・と負け惜しみである (^^;
[PR]
by kaonoi | 2013-03-20 07:02 | digital | Trackback | Comments(0)

OLYMPUS XZ-1 (二日目) < 自動開閉レンズキャップ LC-63A

今回購入した XZ-1と言うカメラは F1.8と言う大口径レンズが付いているため
レンズ保護は 自動開閉バリアーではなく
かぶせ式のレンズキャップである

基本的に水中撮影用なので そのままでも良いのだが
陸上で使うときにはちょっと面倒くさいため
自動開閉レンズキャップ LC-63A と言う奴を購入した

a0002177_16293.jpg


a0002177_1615829.jpg


見た目は単なるレンズの蓋なのだが
よく見ると切れ目が入っているのだ

a0002177_1615649.jpg


つまり 沈胴式のレンズがスイッチと連動して繰り出すときに
レンズキャップを押して 広げるというわけだ

a0002177_1612531.jpg




実は この方式のレンズキャップは その昔 リコーGX100と言うデジカメで使ったことがある

そのときのキャップは カメラと一緒に後輩に譲ったのだ
(レンズ径が違うので 持っていても使えない)
[PR]
by kaonoi | 2013-03-11 07:02 | digital | Trackback | Comments(0)

OLYMPUS XZ-1 (初日) < 衝動買い?

a0002177_2254044.jpg




新年購入第二弾は オリンパス XZ-1 である

a0002177_2243244.jpg


と言っても この型落ちモデルをわざわざ買ったのは
CMOS全盛のカメラ業界で 数少ないCCD高画質モデルだからだ
(廉価モデルで 安価なCCD機種はまだある)

ちなみに後継機種のXZ-2からはCMOSに変更されている


a0002177_2242576.jpg


初値は5万円近くしていたこの機種も 1年が経つと2万円台である (笑)
まぁ、ボディーも大きく レンズも4倍ズームだし
けっこう癖の強い機種なので 惚れ込めば最高
そうでなければ ただの糞機 と言う 評価二分のモデルである


もちろん 大口径レンズで 低倍率(4倍)ズームなので
レンズ自体は非常に高性能である

・・・・・が、今どき 28mm - 112mm相当という ワイドもテレも中途半端な画角は
決して万能に使えるものではないので ある意味割り切った使い方を強いられる機種なのだ



a0002177_2241541.jpg
          ワイド端 28mm相当



a0002177_224784.jpg
          テレ端 112mm相当

購入したのはダイビングショップ
[PR]
by kaonoi | 2013-02-03 07:00 | digital | Trackback | Comments(2)


17年住み慣れたシンガを離れ 新たにバンコク、さらに イサーンでの生活開始


by kaonoi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

gqeclpq ..
by CurtisCoky at 14:26
春も近くになってしまいま..
by うめこ at 10:47
kaonoiさん、こんに..
by 高兄 at 18:43
時々更新が途絶えてたのは..
by lee_makan at 05:18
おろ! それは大変な田..
by tanukidaponta at 19:55
何時再会!
by bossba at 14:46
タイの人はいつ頃から辛い..
by lee_makan at 01:20
王妃様、国民のお母様的存..
by bossba at 03:07
ポン太所長、こんにちは:..
by kaonoi at 08:07
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:05
ブンを積むのか、宣伝なの..
by tanukidaponta at 06:20
これがお葬式! 招待状..
by bossba at 18:14
tadano_butaさ..
by kaonoi at 10:33
こんばんは。 こういう..
by tadano_buta at 22:23
bossbaさん、こんに..
by kaonoi at 08:33

最新の記事

ブログ更新終了のお知らせ
at 2016-12-31 19:19
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-17 07:02
ASUS fonepad 7..
at 2015-08-15 07:08
7月11日  雨宿り
at 2015-08-14 07:02
Nikon Coolpix ..
at 2015-08-13 07:02
王妃誕生日(母の日)
at 2015-08-12 07:08
Cybershot DSC-..
at 2015-08-11 07:06
5月22日 高僧の葬儀 3
at 2015-08-10 07:02
8月8日  晴れたり降ったり
at 2015-08-09 07:06
5月14日 嫁の実家(マハ・..
at 2015-08-08 07:02
5月22日 高僧の葬儀 2
at 2015-08-07 07:02
危険と隣り合わせ?
at 2015-08-06 07:02
5月22日 高僧の葬儀
at 2015-08-05 07:01
サイアム・バナナ?
at 2015-08-04 07:03
5月14日 マハ・サラカム へ
at 2015-08-03 07:03
7月31日 ブルームーン
at 2015-08-02 07:11

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

ホテルの朝食@ヴィエンチ..
from ポンポコ研究所
南翔饅頭店
from ポンポコ研究所
茶梅のパッケージがリニュ..
from 台北永康街の長順名茶のスタッ..
6/5 ロイエット県スワ..
from バックパッカー日記
リトルインディアの剪刀剪..
from 気になるシンガポール+α b..

フォロー中のブログ

バックパッカー日記
香港・中国・ASEAN 雑食性
B級LogBook
ポンポコ研究所
always over ...
南の島で暮らしたい!!
makan-makanan
気になるシンガポール+α...
渋滞日記
Starbucks World
ポンポコ研究所(アジアのお酒)
渋滞日記Ⅱ 
eat! eat! eat!

カテゴリ

weblog
digital
旅日記
バンコク生活
プーケット旅日記
イサーン日記
Singapore
B級グルメ
健康メモ
食べ物
見聞読
Diving
Diving INDEX
家族旅行
ゲーム
物欲記
ニュース
バカニュース
過去Log
水中デジカメ
脱力!
index
タイ 家族旅行
Laos 旅日記
シンガポール家族旅行
Cooking
日本家族旅行
日本旅行

タグ

(234)
(231)
(104)
(83)
(57)
(48)
(40)
(38)
(28)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
オヤジ

画像一覧